おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミニライヴやります

最近よく行ってるお気に入りカフェ「pieni」。
此処はいろんなお稽古ごととカフェが一緒になってる、私にとって理想郷(!?)のような場所なのですが、この「pieni」の学園祭が始まりました
詳しい内容は此方のブログの中にありマス
http://felicite.exblog.jp/pg/blog.asp?iid=0&nid=felicite
此方で来年の1月からマトリョミン教室をさせていただく関係で、11月3日にミニライブをやることになりました。
11月23日のマトリョミンコンサートとはなるべく曲目がかぶらないように選曲しています。
(1曲かぶりますケド・・・イーサーウェーブテルミンで弾くトコをマトリョミンでやるので、その意味ではかぶらないようになるかと・・・)
本番は午後・・・寂尊先生の後に出演予定。(笑)
先生、生徒さんの作品展示を拝見するのも楽しみです。

テルミンminiの演奏動画をYouTubeにアップしているのですが、概ね好評のようで嬉しいです。
「あんなものでここまで弾けるとは・・・」というコメントに思わず苦笑。「あんなもの」って・・・ まあ、でも確かに・・・(笑)
海外の方からもありがたいコメントを頂きました。
ブログで取上げてくださった方々が「たかがオモチャ、ろくに演奏なんて出来ないのだろうと思っていたら、ちゃんと演奏できることが判明」というようなことを書いてくださっていて、「テルミンminiはちゃんと演奏できる楽器なんだ」と認識してくださったのが一番嬉しいです。(私のような演奏でも・・・)
スポンサーサイト
テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |

「ほくそえみ健康法」&テルミン教室

土曜日はカフェ「pieni」で「瀬戸内寂尊のほくそえみ健康法」を受講してみました。
「どんなんだろ~?何か面白いお話でも聴けるのかな??」って思っていたのですが、実は受講者参加でイロイロやってみるもので、自分も何かやる羽目になるなんて思ってもみなかったので吃驚しましたが、すんごい楽しくて「ほくそえむ」通り越して爆笑しちゃってました。
「笑い」って頭使うねぇ。
今回は「あいうえお作文」と「あたかも読書」をやってみました。
「あいうえお作文」は皆さんご存知だと思いますが、「あたかも読書」は、適当な本を開いて、其処で目に付いた単語や文節を利用して文章とか物語を作って即興で読むもの。
参加者全員、順番でストーリーを作っていったのですが、登場人物が増えたり、「ジローラモ」という犬が自転車こぎ出したり、「ジローラモは実は犬ではなかった」となったり、「ジローラモは背中のファスナーを下ろしはじめた」とか、もうすんごい展開に!(笑)収拾つかなくなりそうになったトコで寂尊先生が上手くまとめてくださって、さすがでした!
参加者の皆さんのセンスも面白すぎ
これにお茶とお菓子が付いてるのです。12月の講座にも絶対に行こうっと!
講座の終わりごろ、寂尊先生とお話してると、実は先生は「フミヨとマチ子」ライブのときにPAされてた方だと判明!
「あの時はスイマセンでしたー!」(相方wariさんのアンプに設置したマイクが死んでた件)とおっしゃってました。いやぁ、奇遇だなぁ。

そして日曜日はテルミン教室へ。
ハロウィンということで、先生からお菓子を頂きました。
そういえば、初めて教室に行ったときもホワイトデー絡みでお菓子を頂いたなぁ。イベントにマメな先生です
今回はサティの「ジュ・トゥ・ヴ」を弾きました。
特に注意されたトコもなく、無事に終了して何よりでした。が、2回目が明らかに良い出来になるので、せめて1回目でコレくらいの出来で弾けるようになりたいです。
「今回は右手も左手もよく動いてましたね」と言っていただきました。確かに、今回はよく左手を使う曲だったと思います。
次回は何にしよう・・・と思っていたら、先生が前回のレッスンのときに聞かせてくださった「Time Slips Away」(竹内先生の1stアルバム)の中の「ささやかな夕げ」と「A Song for Two Brothers」の伴奏音源を下さいました。(先生作のね)
「ささやかな夕げ」、大好きな曲なので嬉しい!!
せっかく下さったのだからバッチリ仕上げてもっていきたいです。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

とりあえず行ってみた

一昨日の明け方、両腕のあまりの痒さに目覚める。
腕を見てみるが、蚊にくわれた後が無い。「なんで?」と思ってよく見てみると、指が蚊にくわれてました。此処から腕全体に痒みが広がってたのね。
左手の小指が特に酷くて、パンッパンに腫れててグーできない。
発赤・腫脹・疼痛・発熱・機能障害…学生の頃覚えた「炎症の5大徴候」を思い出します。
これが右手だったらテルミン弾けなくなってしまうトコでした。不幸中の幸いです。

さてさて。木曜日、バレエ教室の初等科(大人クラス)に参加してまいりました。
アレは今月はじめだったかな?中高等科に間に合うようにと家を出たのですが、行きがけの車の多さと駐車場所探しで手間取ってしまい、遅れてしまいました。
チョットでも遅れて教室に入るのが嫌な私は、「次の初等科を受けよう」と、のんびりストレッチしたり外からクラスを眺めたりしていたのですが、中・高クラスを見ながら
「私、こんなトコ(中・高クラス)に入っていたらイケンわ」という思いが無性にフツフツと起こり、初等科が始まって皆でストレッチをしたときに
「こんなんでバレエなんかしちゃイケンよな」と完全に凹みました。
もう、バレエ始めてから今まで、こんなに嫌~な気分でレッスン受けたことって無かったわ。
「中・高クラス受けれるほどのレベルに達していない」ってことも「バレエに超不向きな身体」ってことも、今までで十分わかってるのに何を今更…なのですが、それは「今月でバレエを始めて10年たった」ということで「10年やっててこんな状態かよ」っていうのがもとなんですよね。

さて、久しぶりのバレエスタジオ・・・
駐車場から教室の建物に近づくと中高等科クラスの聴き慣れた音楽が聞こえてきて、「…遠い世界だわ」と鬱々としてしまう。
重~い足取りで階段を上り、お着替え部屋に入る。
「○○さん(ワタシのこと)来た~~」と、いろ~~~んな人に言われマシタ。そして、ハグハグも。
すんません、ご心配おかけしちゃって
久~しぶりにバレエしてみましたが、思ったより身体が動いてくれました。
以前痛かったところがなくなってて樂だったし、イイ加減に力が抜けてて踊りやすかったし、何処を使うか気をつけるポイントを冷静に考えながら動くことも出来た。
久々にブワッと汗かくことが出来てヨカッタな。
(これくらい汗かかないと身体の中のものが澱んでいるような気がして気持ち悪かったの)
あらためて、10年目を区切りに初等科で再出発する気持ちでやっていこうかと思いました。
中高クラスはねぇ・・・「上手くなりたい」という思いは一緒でも、行きつくところというかスタンスが全然違う人間がレッスンに加わって、将来がかかってる子達の練習時間を削ぐことにずっと違和感と罪悪感を感じていたのも今回の一因かと思うので(目の毒~)、再び加わる勇気アリマセン。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

とりあえず行ってみる

此処当分、バレエに関して鬱状態で、バレエのレッスンに行ってませんでした。(理由はまた後ほど…)
この前の日曜日、初等科の先生とフリマでご一緒したときに「初等科だけでも来てね」と言われて、思わず「ハイ」と言ってしまったので、これから行ってみます。
やってみてどう転ぶかはわからないですケド
バレエ | コメント:0 | トラックバック:0 |

屏風祭りに行ってきました♪

先日から母上の腰と足の調子が最悪で、ここ数日間は立つことはおろか座ることもままならず、横になっているか這うかの状態。
ということで、父上と二人で家事と看病、奮闘しとります!

毎晩、家事諸々が終わって、テルミンの練習。
なんだか今日は調子が・・・どうにも音程がよろしくなくて気持ち悪い。(微妙にズレてしまう音が多い。)
「音程が悪い」ってすんごくわかるんだけど、ズレっぱなし状態を自分でどうすることも出来ないもどかしさ。どうすりゃいいの?
調子がいいときは、カンがすごくよくはたらく、というか、思いついたメロディーを何気なく弾いてみると、それなりに音程がとれてそこそこ弾けてしまう。
先日、イーサーウェーブプロを弾かせていただいたときなど、音と音の間隔をいつもより広めにチューニングしてしまって「しまった~!」と思ったのですが、開き直って「カンで演奏モード」になって思いきりよく演奏してみたら、わりとうまくいっちゃったり。(←無心で弾くのが一番良いのか??)
それが調子悪いモードになってしまうと、カンの働きが鈍くなっているような感じで、一発で音をキメたいのにキマりにくくなってしまう。
普段は手を見ずにアンテナだけ見て弾いていることが多いのだけど(手がアンテナからずれないようにするため)、こういうときのために、普段から手の形を見ておくほうがイイのかな。そうすれば、手の形と位置で目処を付けて動けそうだ。
他に、何か「調子が悪いときにやるとよい練習」ってあるのかな。

で、寝る前になってやっとPCの前に座ると速やかに睡魔が・・・
ということで、全然更新もレスも出来ずにいました。ゴメンナサイ。

本日は、午前中の勤務の後、倉敷屏風祭りへ行ってまいりました。
昔の町並みが色濃く残っている本町から東町にかけての35軒が、屏風や家宝を飾り、花を生けて人々をもてなすお祭り。
先週とは違って、観光客でわさわさしている通りを歩きました。
まずは、美観地区の「猫屋敷」へ。此処は屏風祭りとは全く関係ないのですが、職場の子から「美観地区に猫グッズ(+犬グッズ)のお店がある」と聞いたので行かずにはおれませんでした!!
店内は猫グッズ(と犬グッズ少々)だらけ!ブースの中にはホンモノの猫ちゃんが3匹いらっさいましたよ~
猫柄のお茶碗と来年の猫カレンダーをゲット。
お次はパワーストーンのお店へ立ち寄った後、いよいよ屏風祭りが開催されている通りへ。
前回は屏風等を見ることだけでしたが、今回は展示されているお宅の内装・インテリアにも目がいきました。
古いお宅なので、照明器具とかがレトロでお洒落なんですよね。懐かしい和洋折衷の味がえもいわれぬ雰囲気を醸してました。素敵だったなぁ。
途中、阿智神社へお参りして家族分の祈念をして、カフェ「フェリシテ」へ。
「今日も(マトリョミンを)連れて来たの?」とおっしゃって下さる。(笑)ポテトマフィンと紅茶で軽く昼食を頂きつつ、フミヨと戯れていると、其処へお客様が・・・
「コレ、楽器なんですよ」とお店の方が紹介してくださると、かなり珍しがられました。

屏風祭りの端っこまで行った帰りには平翠軒の2階のカフェ「破流知庵(ばるちあん)」へ。
此処も以前から行ってみたかったカフェ!
「全国の美味くて安全なもの」をい~~~っぱい取り揃えている平翠軒さんのお二階なのだから、さぞかしコーヒーも美味いにちがいない・・・と思っていましたが、予想通り!
コーヒーのお味も勿論なのですが、此処の窓からの眺めも最高!蔵屋敷と緑の織り成す風景がすんごく素敵。絶対オススメです。(有隣荘からの眺めとはまた違った趣です)

帰り道、えびす通り商店街でいつものホカホカ「えびす饅頭」を購入して急いで歩いていると、店先の窓からマトリョーシカの姿が・・・
吸い寄せられるように店内に入ると「50パーセントオフ」でマトリョーシカが売られていました。
「うわぁ、どの色にしよう!?」と選んでいると、店番のおばあちゃんが出てきて、「かわいいでしょ~」とマトリョーシカをオススメしてきたので、「こんなマトリョーシカもあるんですヨ」とすかさずフミヨちゃんを取り出して、店先演奏。(・・・ながしのマトリョミン弾きになれそうかも)
おばあちゃん、吃驚!(笑)
「まぁ~、店番してるといろんな人とお話できて刺激になってエエわぁ。こんな珍しいもんがあるんじゃなぁ~。他のお客さんが来たときにこんなんがあったよ~って言えるわ~」
ええ、もうどんどん言っちゃって下さいよ(笑)
オレンジ色のマトリョーシカを購入させていただきました。
(このお店のレジスターがまた「ガチャガチャ、チ~ン!」っていう、すんごいレトロなものでした。)
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

頭がもよもよ

大阪へ行った翌日はいつもお疲れが残ってしまいます。
長時間バスに揺られて背中と首の筋肉がガチガチに。
昨日は帰りに新幹線を利用したのでいつもよりは楽なハズなのですが、今回は今日一日中頭と眉間がもよもよ・・・
背中もカチカチだし、ずっと前に頭痛で寝込んでから回復する途中がこんな感じだったので、その頃の不快感を思い出して「ヤだなあ」と気が気ではなかった。
あの時は本当に大変で、約1ヶ月、頭痛で殆ど寝たきり生活。入院もした。
またあの時に逆戻りなんて二度とゴメンだ。今夜は早く寝よう。

寝る前に、昨日の日記。
昨日はテルミン教室→マトリョミンアンサンブルの練習でした。
テルミン教室では、前回、教則本をめでたく終了して「自分の好きな曲を演奏してよい」と言っていただいたので、自分で選んだ曲をみていただきました。
「嗚呼、自分で選んだ曲を見てもらえるんだ~」って思うとドキドキ。
記念すべき第1曲目は何にしようかなって考えて、マイミク・テルミン♪さんの曲「夢をのせて」にしました
一回目弾いたときに「ちょっとビブラートがかたいような印象があるので、もうすこしソフトな感じになるように気をつけてみて」と指摘頂いたので、「さあ、もう一度弾いてみよう・・・」としていたところへ、一緒の時間に習っているOさんが持参されたイーサーウェーブ・プロが組みあがったので、それを弾かせていただきました。
以前、イーサーウェーブ・プロはダイナミクスの幅が狭いということを他所で聞いていたのですが、実際弾いてみてそれがよくわかりました。(ずっと前にフレンズオブテルミンの練習会で弾かせてもらったときはダイナミクスをつけるトコまで気が回らなかったのでさほど気にならなかったのですが・・・)
先生とOさんと一緒に説明書を読んでみたら、一番下のネジのところで調整できるとのことで、ドライバーを借りてきて調整してみてアンプのボリュームも上げてみたところ、結構ウワ~ンと鳴るようになりました。
イーサーウェーブ・プロは「音」と「イヤホン端子がある」のがイイなぁってずっと思っていたのですが、「蓋を開けずに調整できる」という点もすんごいイイなぁと今回思ったポイントです。
「音の存在感がまるで違う!」と先生と一緒に「イイなぁ~~」を連発してました。(ホントに・・・欲しすぎる)
レッスン後には先生作の伴奏音源をイロイロ聴かせていただいたり、竹内先生の1stアルバムの「Sundowner」という曲は一体どうやったらああいう演奏が出来るのか、というお話(コレはちょっと「へぇ~!」と感動モノだった。)とか、その「Time Slips Away」というアルバムの曲はどれもイイ曲だ!!というお話などで盛り上がりマシタ。
嗚呼、楽しかった。

心斎橋でエフェクターを物色してみた後、淀屋橋へ。
マトリョミンアンサンブルの練習に初参加しました。
事前に2曲、楽譜を転送していただいていたのですが、バタバタしてて練習できていなくて初見状態という申し訳ない状況・・・だけど、何とかついていけてホッとしました。
特に「トロイカ」は聴いたことない曲だったので「ちゃんと2ndパートも弾けるかなぁ」とかなり不安だったのですが、皆と一緒にさらったら1stにつられずに弾けるようになりました。ウレシイ!!
デュオも面白いけれど、大人数での合奏もすごく味がある深い音がして非常に心地よい。マトリョミンは何処でも持ち運べて1人で楽しめることも魅力だけど、本当の醍醐味って「合奏」にあるんじゃないかなぁって思えました。
めいっぱい合奏練習した後、このアンサンブルグループのお名前を決める話し合いになりました。
そして決まったお名前は「ぷりやーちぇり」
ロシア語で「仲間」を意味する言葉とのこと。素敵~
私も岡山でアンサンブルするお仲間が出来たら、アソウリャク先生に命名お願いしてみようかな。・・・出来たらいいケド。(笑)

新大阪駅で新幹線ホームに向かっていると、背後から「○○(←私の本名)さん!」と呼ぶ声が・・・
見ると、ナント、バレエ教室の主宰の先生が!
バレエの公演をご覧になって帰るところとのこと。こんなところでお会いするなんて考えてもみなかったので吃驚しました。
・・・現在、バレエに関して、かつて無いほどの鬱状態なんですケド・・・これはレッスンに行けという何かの啓示なんですかね?(笑)
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

若いのぅ

只今、梅田へ向かうバスの中です。
母校の大学脇を通ると、昨日・今日と学園祭のため、休日の朝にもかかわらず、人々が動いていました。
私は昨日、仕事の帰りに立ち寄ってみたのですが、もぅ、目眩がしそうでした。
若さのパワーに。(笑)
バンドに若い子が多いので、それなりに若さのパワーに接する機会があると思っていたのですが、昨日は学園中の若者が集まった上にオープンキャンパスで高校生がいるわ、OB・OGが連れてきた子供たちがいるわで、それらが皆お祭りモードになっていて、その人の気のうねりのようなものに圧倒されてしまいました。
いやー、ウン年前には私もあのただ中にいたのよねぇ(笑)…だけど、私は一期生だったので、四年になったときにやっと全学年揃ったし、今はあの時より学科数が増えているので、こんな賑わいは体験したことがなかったかも。

今回、OB・OGには300円分の模擬店チケットを下さったので、ハートフルウインズ(吹奏楽部)の出店へ行きました。
OGとして売り上げに協力せな。(笑)
お店には、昔と変わらないハートフルポロシャツを着た子たちが餃子を焼いたり瓶にタレを詰めたりしていました。
この売り上げが全国大会の遠征費か楽譜代か何かになるのかな。
何か話し掛けてみてもヨカッタのかもしれないけど、黙って見守って餃子もらって帰っちゃいました。
私たちの年代、あのポロシャツ着ていた頃は、立ち上げたばかりの吹奏楽部で「初めてのこと」への挑戦だらけで本当に大変だったけど、楽しいこともめちゃめちゃ沢山あった。実に熱い時代であったなぁ。
このときの経験が、今の岡山でのマトリョミン活動への動きに活きているんじゃないかなあとうっすらながら思います。

そういや、近所の下宿で飲み会して、真夜中の零時に部室に忍び込んで、朝まで吹いたり語ったりしたなあ。
確かにあんときゃ若かったわー(笑)
気だけは若いツモリでいたけど、やっぱり月日の流れを感じました。

帰り道、思い立って美観地区に寄り道しました。
ず~っと以前から行ってみたかったカフェ「フェリシテ」へ。
素敵なパリの写真展が開催されてて、お店の雰囲気とあいまってなんともイイ感じ。
ミルクコーヒーをいただきながらフミヨちゃんとしばし戯れました。
お会計のときにフライヤーの置場があったのでマトリョミンコンサートの葉書をお願いしてみたところ、「ソレ、楽器なんですか!?」と言われましたので、再びフミヨちゃんを取り出してデモンストレーション。(笑)
かなり面白がって頂き、これで少し布教出来ました(^^)
帰りに蟲文庫にも立ち寄って葉書を置いていただきました。
有名な倉敷川沿いの町並みや雰囲気も好きだけど、いかにも倉敷な町並みから外れたこの辺りに漂う生活の息吹とマッタリ感がなんともイイ。
昨日はそんなに観光客でわさわさしてなくて、静かに時が流れている感じがすごく心地よかった。

また、度々行きたい。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

オーケストラ楽器成分解析的な脳内メーカー

友人の日記で紹介されていた、オケ版脳内メーカー。
早速私もやってみました

☆本名の場合
http://img.nosv.org/noug/img/f/1/f137af6b351c841e906d085675be633f.png
宇宙の意志かぁ。(笑)凄い演奏が出来そうな脳内だなぁ


☆HNの場合
http://seibun.nosv.org/nounai.php/Orchestra/%A4%AA%A4%D0%A4%AA%A4%D0
マイナスイオン…何で?(笑)


「オーケストラ楽器成分解析的な脳内メーカー」
http://seibun.nosv.org/nounai.php/Orchestra/

吹奏楽版もやってみました。
吹奏楽版も早速やってみました!
☆本名
http://seibun.nosv.org/noug/maker.php/suisou/%C3%E6%C2%BC%CE%B4%BB%D2

☆HN
http://seibun.nosv.org/noug/maker.php/suisou/%A4%AA%A4%D0%A4%AA%A4%D0

オケにしても吹奏楽にしても、HNの場合はチャイムのことを考えているようです。(笑)


「脳内吹奏楽メーカー」
http://seibun.nosv.org/noug/maker.php/suisou
吹奏楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

続・テルミンminiで弾いてみました♪

☆「アヴェ・マリア」です。

音程がアヤシイ~~!(^^;;)

☆「ジャンニ・スキッキ」より「私のお父さん」です。

テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |

テルミンminiで弾いてみました♪「夢のあとに」

先日発売された学研「大人の科学」。
今回の付録は「テルミンmini」。赤くてちっちゃくてカワイイ子です。
チューニングには非常にてこずらされますが、演奏ちゃんとできるし可愛いので、2300円でコレはお徳かと!
(驚異の売れ行きだとか!)

そのテルミンminiで「夢のあとに」を弾いてみました。

シルエットみたいになって分かりにくいですけど、テルミンminiです。(笑)
ほんっと、この子のチューニングは大変。
今回の敗因はやっぱり「チューニング」です。
合わせたと思ったら、他のスイッチ操作をしている間に変わっちゃうし…もぉ~(^^;;)
1オクターブ上がったときに「しまった・・・」と思いました。
もうミリ単位の動きじゃないと駄目で、ちゃんと手をコントロールできるかと思うとさらに緊張しちゃって固まってしまいました。
すんごい疲れた…(笑)
一応、チューニングしやすくなるように細工してみたので、これでもまだやりやすくなった方なんですケドも…頑張って修行を続けますです。ハイ。
テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |

フミヨちゃんと行脚

午後は、マトリョミンコンサートのDMはがき&チラシを置いてくださるお店探し行脚を決行!!
何も買わずして「置いてください」とはとても言い辛いので、基本的には何かしらのものを購入する方針で出発。
まずは、職場から近い、最近とみにアツいスポット・問屋町のカフェ「エテパルマ」へ。
此処は先月フミヨとマチ子で演奏させていただいた城下公会堂と同じグループのカフェで、昼食に日替わりカレーセットを頂きました。
トロミの無い、サラサラのカレー。スパイシーなのか?と思って食べてみると、さほど辛くもなくて色々な味が凝縮された甘みが印象的なカレーでした。
食べているうちに「カレーというよりもスープな趣かも…」と思えてきました。
お支払いの後でハガキをお願いしました。

階下に、最近オープンした例の少女漫画紙袋のパン屋さん「National Department」の問屋町店があるので、思わず入店。
此方でも試食をさせて下さいました。新作2品。うぅ、やっぱり美味しいわぁ
…ということで、詰め合わせを購入。

お次に行ったのは天神町の「synergy73」。またまたカフェです。
先々月、マイミクさんのご子息・KAI君の個展が開催されたカフェで、今回は服飾の展示会が行われていました。
此方ではデザートのつもりで、「ニンジンとリンゴのスムージー」を注文。
待っている間、マトリョミン弾けそうなマッタリ落ち着いた雰囲気だったので、イヤホン付けてマトリョミンを弾いているとオーナーさんが興味を示してくださったので、イヤホン外して生演奏。
そしてすかさずDMおハガキもお願い。(笑)
ますます面白がって下さったオーナーさんがお客さんにも宣伝→お客さんの前でもちょこっと演奏&マトリョミン話……盛り上がってヨカッタです。
スムージーもアッサリ甘くてキーンと冷たくて、すっごい美味しかった。

お次はロッツの6階・島村楽器へ。
此処では本当に買うものが無かったので、おハガキだけお願いしました。
その所為だったかどうかは分からないですが、すんごく素っ気無い事務的な反応デシタ。
まぁ、置いてもらえるだけ御の字です。

気を取り直して、お次は長谷川楽器へ。
此処では、以前大阪で目を付けていた伴奏CD付き楽譜があったので購入。
お支払いの後に、チラシをお願いしてみた。
チラシに目を通しつつ、「・・・マトリョミン?」とギモンに思っている様子でしたので、早速フミヨちゃんを取り出して演奏。
レジのおねーさんの「おぉぉ!」の声の後に、他の店員さんがわらわらとやって来て、
「うぉぉ!テルミンや~~!」
「なんじゃこれは~」
と取り巻かれる。(笑)そしてしばしテルミントークへ。此処ではテルミンを取り扱っていた時期があったそうですが、今では無いそうで…
いつかはまた取り扱ってもらえるように頑張って活動するさ!(笑)

気持ちよく送り出された後は、オランダ通りの素敵雑貨店Bimboへ。
来るべき季節のために、冬柄の手ぬぐいを購入。雪だるま柄です。
手ぬぐいって季節の柄が刷られているものが多いので、時期に合わせた物を持ち歩いて季節感を感じることが出来るのがイイですね。
吸水性もイイですし。
普通の大きさだと持ち歩くには大きすぎる感があるので、半分にして使っています。
此方でもおハガキをお願いしました。

そしてシンフォニービルへ到着。
ヤマハ岡山店で以前から目を付けていた、チェック柄のマウスピースケース(ピンク!)をこの機会にゲット。
そしてチラシもお願いしてみる。
OKだったけど、やっぱり素っ気無い事務的な反応。(でも僅かに含み笑いが…?)
やっぱり大きい会社ってそんなものなのかねぇ~(笑)

シンフォニーホールチケットセンターにチラシをお願いした後、シンフォニービルお向かいのサウダーヂな夜にも開店前の仕込み中にお邪魔しちゃって、ちゃっかり置いてもらいました。

此処で、この界隈での行脚終了。
出石町のpieni.. ecole +cafe へ向かう。
pieniに入る前に、お隣のお店へ…此処の服って割とリーズナブルだけど素敵なものが多くて、密かにお気に入り。
以前行ったときに目を付けていたツィードのジャケットとチェブラーシカのマスコットを購入。
お店の入り口にDMハガキを置くスペースがあるのを発見したので、置かせていただくことにする。
ハガキを出そうとモゾモゾしていると、「もしかして、これってマトリョミン・・・」と店員さんがかなりの反応を示されたので、フミヨちゃんを取り出してまたまたデモンストレーション(笑)
カウンターの内側に居たワンちゃんも顔を出して聴いてくれました。
口笛など音に反応するワンちゃんだそうで、演奏後もジ~~~っとフミヨちゃんを見つめ、「ワン!」とほえました。怪しまれたようです。(笑)
「ちょっと、写メ撮っていいですか!?」と店員さんに撮影されました。

やっとpieni.. ecole +cafeへ辿りつく。
ひでみんさんの笑顔を拝見してホッとしました。
早速、おハガキをお願いした後、紅茶と本日のケーキを注文。
歩きつかれた私は、ずっと此処の紅茶を頂きたかったのでホント嬉しい~
今回は「ルイボスオレンジ」を頂きました。
やっぱり、すんごい紅茶淹れるのお上手~!!
味・香り・カップの口当たりといい、最高っす
ひとしきりまったりフミヨちゃんと戯れた後、倉敷の中川楽器へ。
向かう車中で少ししんどくなり、「こりゃさすがに疲れたんだな」と思いつつお店に入ると、結構遅い時間だったせいかご主人達馴染みの方々はお留守で、おハガキとポスターを預けてとっとと退散することができました。

これにてホントに本日の行脚終了。
濃い半日でした。いろんな出会いがあって楽しかったです。
テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |

取り扱い開始

10月1日から、岡山シンフォニーホールチケットセンターにてマトリョミンコンサートのチケットが取り扱い開始となりました。
チラシは間に合わなかったので、木曜日から置いていただこうと思っています。
此方でお買い求めいただくか、私の方から直接、または郵送でお求め頂けますので、ヨロシクお願いいたします~~

チケット納品のついでに、以前から気になっていた本を購入
「『世界征服』は可能か?」
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480687623/
同じ作者の「いつまでもデブと思うなよ」のどちらにするか迷いましたが、ジャイアントロボのBF団も紹介されていたので、「世界征服」の方に決定!(どういう根拠じゃ)
面白そうです~~
テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。