おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ETV特集

テルミン教室から戻ってTVをつけてみると、ETV特集でサイボーグ009についてやっていました。
http://www.nhk.or.jp/etv21c/backnum/index.html
「サイボーグ009」といったら、子供の頃から大好きな漫画作品のうちの一つ。
(漫画を読み始めた子供の頃にハマっていた漫画が「ベルばら」「ブラック・ジャック」「009」だった。)
これは観ねば!と見入ってしまいました。
養老孟司さん、姜尚中さんら、一流の論客達が語る009の見方がすごい深くって面白かった!
深い石ノ森さんの作品を頭の良い方々が読むとこういう読み方が出来るんだなぁと感心。
アト、私の大好きなエピソード、「地下帝国ヨミ編」が声優さんの声付きで紹介されてて、002が009を助けに飛ぶ件からもう涙腺が緩んじゃって・・・(^^;)
ラストの姉弟の会話なんてもう・・・アカンですよー!(笑)
あのラストは私が読んできた漫画の中でも特別印象に残ってて、実に美しく切なく哀しいシーンだと思ってます。
学生の頃、エッダ編あたりまでは集めてたと思うのですが、しばらく読まないと思って物置にしまってたらどうやら盗まれてしまったようで、手元には数冊しかアリマセン(T-T)
また揃えたいとは常々思っているのですがなかなか・・・

生まれて初めて、一生懸命お小遣いをためて買ったアニメビデオが「サイボーグ009 超銀河伝説」なのですが、これがベータのビデオテープなんですねぇ(爆)
買ってから随分経ってるし、ちゃんと観れるシロモノかどうかも疑わしいですなぁ。
小説版でも読んで脳内上映するしかないかなぁ。(笑/小説は映画には無いシーンが挿入されてたりするんですケドね)
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミニコンサートのお知らせ♪

イベントのお知らせ~(^0^)/
♪第2回 ミニコンサート
場所:天神山文化プラザホール
日時:6月28日(土) 開場:14:30 開演:15:00
入場無料

グリーンつながりの友人が主宰のコンサートで、約1時間程度のこじんまりとした催しだそうです。
ピアノ、サックス、ホルン演奏に加えて、私もマトリョミンとテルミンで出演します。
マトリョミンで「浜辺の歌」、テルミンで「白鳥」。
昨日、その主宰者宅で、彼女が探してくれたピアノ伴奏の方と初顔合わせ&かる~く音合わせしました。
もし伴奏者が見つからなかったらCD音源で伴奏でも・・・って思っていたけど、ちゃんと伴奏者を見つけてきてくれてホント感謝感謝です(^0^)
早速、次の練習日の打ち合わせも出来ました。この伴奏者の方とどんな演奏が出来るかなぁと思うと次回が楽しみです♪
私もちゃーんと練習しなくちゃ!
「白鳥」はマトリョミンでも何度か本番で弾いているし一番手が慣れてるから・・・と思いきや、テルミンだとなかなか納得できる演奏が出来ず、なかなか難しい曲なんだと今でも思っています。
何人かに伴奏弾いてもらったのを観て&実際に話を聞いて、「白鳥」のピアノ伴奏もああみえて意外と難しいようですし・・・お互いに頑張らなくちゃ!ですネ

さてさて、本日は大阪でテルミンのレッスンです!
先週の木曜日までビーズ織りの宿題で修羅場っていたので満足に練習できず、テルミン横目に「くぅ~、弾きてぇ!」とムラムラしてたので、一昨日、昨日と「おりゃあー」と弾きまくりました!(笑)
今回はハチャトゥリアンの「仮面舞踏会」より夜想曲をやる予定。
マトリョミンを始めたばかりの頃、いつかこの曲を弾けるようになりたいとスコアを買いまして、ぼちぼちとPCで伴奏を作成し、せっかく作ったのだからと弾いてみたら案の定相当難しくてかなり苦戦してます(苦笑)
今日のレッスンで何か壁を超えるヒントのようなものが得られたらなあと思っています。
イベント御案内 | コメント:0 | トラックバック:0 |

一文字ちがーう!

職場で、同世代の職員達と「タイムボカン」シリーズの話題で盛り上がっておりました。

「『ゼンダマン』ってあったよなぁ」
「あぁ、けん玉が武器じゃったかなあ」
とか言っていたら、傍で聞いていたSさん(ウチの親と同年代)から質問が…

「え?『ゼンラマン』って何?」

一同、爆。(笑)

それって正義の味方じゃあなーい!
ただの変態さんじゃないですか!(笑)

善玉と全裸…
エラい方向性が違いますなあ(^^;)
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

リュート歌曲の夕べ

学校検診の結果の紙が出る季節。
職場の周りの学区では水色の紙なので、我々の間では「青紙」と呼ばれています。
この青紙が出だすと、いつも忙しい土曜日がさらにさらに忙しくなります。
一昨日も「平日の一日分くらいの患者さんが一気に午前中に来る」ほどの忙しさ!
青紙持ってきた子には親兄弟も付き添ってやってくるので待合は凄い人数でごった返し、その話し声でワイワイ賑やかだわ待ちくたびれた幼子が泣き叫ぶわで、もー私にとっては阿鼻叫喚の様相を呈しておりました(笑)
その人数の多さにおののいて「日を改めます」と退散した人も何人か居て・・・でも、一番近所の小学校からはまだ青紙が出ていないので、一昨日はまだ忙しさのピークではないと思われます。(爆)

ヘロヘロになって帰宅して、昼食食べたら速やかに睡魔に襲われまして、気がついたら夕方ではありませんか!(笑)
夕方から岡山へ「リュート歌曲の夕べ」を聴きに出かけるのにっ!
慌てて飛び起きて、夕食のために野菜どーっさりのスープを作り(調理時間15分)、着替えて家を飛び出しました。
時間帯が悪かったのかバイパスで渋滞に巻き込まれ、会場に辿りついたのは開演15分前。
思いのほか盛況で、満席状態でした。
コンサートの会場は岡山市立オリエント美術館。
知人が何度か此処でソプラノリサイタルを開催したのを拝見して雰囲気も響きもなかなかイイところだなあと思っていたので、此処でリュートと声楽ってさぞかし・・・って期待していたのですが、リュートの素朴な音と透明感のある歌声が館内に響いてホント素敵でした♪
美術館っていう場所もいいよね。それだけでアカデミックな香りがプンプンだ~
コンサートのはじめ、ソプラノの方の調子がまだ上がってなくて、「見た目も声も若いなー」(←私は結構重めな声質が好きなので、軽い声だと受け付けないの・・・^^;)と思っていたのですが、調子が上がってくると迫力も出てきて良くなりました。
リュートは「ルネサンス」と「バロック」があるのを始めて知りました。PAの按配がなかなかしっくりいかなくて雑音が入ったのが勿体無かった。
コンサートの後半、「指が攣った」とのこと。
私自身も手が命の楽器なので、演奏中に指が攣るって他人事じゃあないです!
知ってからもうドキドキでした。
(心臓に悪いので終わってから言ってクダサイ・・・なんて^^;)
だけど、そういう凄い状況にもかかわらず、「んん?」って箇所はあってもさほどの違和感もなく弾ききっていたのは流石。
ずっとテルミンとリュートだったらどんなだろう・・・って思いながら聴いていましたが、いつの間にか聴き入っちゃって、音楽の世界に引き込まれることが度々でした。

いっつもコッテコテの音楽聴いたり弾いたりしてるので、こういうシンプルで美しい響きを聴いていると「ドロドロ血液がサラサラに」・・・って心持ちになれたように思います。

コンサートが終わってから急に空腹感におそわれ、「何処かでおひとりディナーしようかな」なんて思いつつ歩いていたら駐車場に到着しちゃったので車に乗り、「どこかよさそうなお店があったら・・・」と思っていたのにイマイチ気力がわかず、気がついたら自宅でした。(^^;)
結局、自分で作った野菜スープと豆乳クッキーが夕食に。
野菜スープ、キャベツの芯まで柔らかくなってて美味しかった~(自画自賛)

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

一文字ちがーう!

職場で、同世代の職員達と「タイムボカン」シリーズの話題で盛り上がっておりました。

「『ゼンダマン』ってあったよなぁ」
「あぁ、けん玉が武器じゃったかなあ」
とか言っていたら、傍で聞いていたSさん(ウチの親と同年代)から質問が…

「え?『ゼンマン』って何?」

一同、爆。(笑)

それって正義の味方じゃあなーい!
ただの変態さんじゃないですか!(笑)

善玉と全裸…
エラい方向性が違いますなあ(^^;)

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

リュート歌曲の夕べ

学校検診の結果の紙が出る季節。
職場の周りの学区では水色の紙なので、我々の間では「青紙」と呼ばれています。
この青紙が出だすと、いつも忙しい土曜日がさらにさらに忙しくなります。
今日も「平日の一日分くらいの患者さんが午前中に来る」ほどの忙しさ!
青紙持ってきた子には親兄弟も付き添ってやってくるので待合は凄い人数でごった返し、その話し声でワイワイ賑やかだわ待ちくたびれた幼子が泣き叫ぶわで、もー私にとっては阿鼻叫喚の様相を呈しておりました(笑)
その人数の多さにおののいて「日を改めます」と退散した人も何人か居て・・・でも、一番近所の小学校からはまだ青紙が出ていないので、今日はまだ忙しさのピークではないと思われます。(爆)

ヘロヘロになって帰宅して、昼食食べたら速やかに睡魔に襲われまして、気がついたら夕方ではありませんか!(笑)
夕方から岡山へ「リュート歌曲の夕べ」を聴きに出かけるのにっ!
慌てて飛び起きて、夕食のために野菜どーっさりのスープを作り(調理時間15分)、着替えて家を飛び出しました。
時間帯が悪かったのかバイパスで渋滞に巻き込まれ、会場に辿りついたのは開演15分前。
思いのほか盛況で、満席状態でした。
コンサートの会場は岡山市立オリエント美術館。
知人が何度か此処でソプラノリサイタルを開催したのを拝見して雰囲気も響きもなかなかイイところだなあと思っていたので、此処でリュートと声楽ってさぞかし・・・って期待していたのですが、リュートの素朴な音と透明感のある歌声が館内に響いてホント素敵でした♪
美術館っていう場所もいいよね。それだけでアカデミックな香りがプンプンだ~
コンサートのはじめ、ソプラノの方の調子がまだ上がってなくて、「見た目も声も若いなー」(←私は結構重めな声質が好きなので、軽い声だと受け付けないの・・・^^;)と思っていたのですが、調子が上がってくると迫力も出てきて良くなりました。
リュートは「ルネサンス」と「バロック」があるのを始めて知りました。PAの按配がなかなかしっくりいかなくて雑音が入ったのが勿体無かった。
コンサートの後半、「指が攣った」とのこと。
私自身も手が命の楽器なので、演奏中に指が攣るって他人事じゃあないです!
知ってからもうドキドキでした。
(心臓に悪いので終わってから言ってクダサイ・・・なんて^^;)
だけど、そういう凄い状況にもかかわらず、「んん?」って箇所はあってもさほどの違和感もなく弾ききっていたのは流石。
ずっとテルミンとリュートだったらどんなだろう・・・って思いながら聴いていましたが、いつの間にか聴き入っちゃって、音楽の世界に引き込まれることが度々でした。

いっつもコッテコテの音楽聴いたり弾いたりしてるので、こういうシンプルで美しい響きを聴いていると「ドロドロ血液がサラサラに」・・・って心持ちになれたように思います。

コンサートが終わってから急に空腹感におそわれ、「何処かでおひとりディナーしようかな」なんて思いつつ歩いていたら駐車場に到着しちゃったので車に乗り、「どこかよさそうなお店があったら・・・」と思っていたのにイマイチ気力がわかず、気がついたら自宅でした。(^^;)
結局、自分で作った野菜スープと豆乳クッキーが夕食に。
野菜スープ、キャベツの芯まで柔らかくなってて美味しかった~(自画自賛)
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

毎月第2金曜日は・・・

カフェ・pieni...にて、マトリョミンレッスンの日です。
今月も9日(金)にお稽古しました。

一番乗りはマイミク・昌弘。さん(^^)
お仕事の都合で来月からは来れないかも・・・と聞いておりましたので、ちょっと早めにレッスンを始めてなるべくいけるところまでいってみよう、と思いまして、チョット盛りだくさんな内容でやってみました。
(詰め込みすぎだったかなぁ?・・・チョット反省^^;)
そして、ナント今回、当教室初の男性の生徒・Mさんがやってまいりました!
しかもマイマトリョミン持参でッ!!
スゴイ~~!超感動ナリ~~~(^0^)
そしてそして、マイマトをお持ちなのに「恥ずかしいから」と先のレッスンで持ってきてなかったKさんが今回は持ってきてくださいました!
ナント、マミンカさんペイントのマトリョミン!!
コレ持ってる人に出会ったのは初めてだったので大興奮しちゃいました(笑)
ゆきんこちゃん
まさかウチの生徒さんでオーナーさんがいらっしゃったとは・・・いやぁ、目の保養目の保養。
「寿」の色目でとお願いしたそうです。ナルホド。
私も初めてマトリョミンを買うときに「寿」とオーソドックスなセミョーノフスカヤとどっちにしようかかなり迷ったので、ホントに気持ち分かります(^^)
全身にちりばめられたスワロフスキーがチカッと光るのがこれまた素敵♪
私もマミンカマトリョミン欲しくなっちゃいそう・・・だけど、多分弾かずに飾っとくだけになりそう…と、心にブレーキ。(笑)
(結局は、人前で弾くとき、説明する都合上セミョーノフスカヤ柄のを使うことになるので。)
同じ金額を使うのなら、今はマルチエフェクターが欲しい・・・(^^;;)

お稽古は、Mさん&Kさんとも、音をとるのと音階弾くのに慣れて欲しいので、ひたすらチューニング→音階練習デシタ。もうちょっと違うこともさせてあげたらよかったかなーってまたまた反省中。次回はもっと「弾いた」って感じのことをさせてあげたいなぁ。
(次回までに音階弾くことに手が慣れていてくれると嬉しい。)
昌弘。さんは勢いで「伴奏に合わせて一曲弾く」ということに挑戦してもらったら、なんとか弾ききってくれて感動!(^0^)ガイド音なしの伴奏で弾けちゃってました。スゴイスゴイ♪
3人とも、弾く回数を重ねるとその数回のうちでもチラッと進歩が見られるので、コンスタントに練習をかさねていってもらえればもっと成長を実感することが出来るんじゃないかな。
マトリョミンは飾っておいても可愛いけれど、折角だからマトと戯れて、素敵に歌わせてあげれるようになってもらいたい・・・そのお手伝いが出来たらなぁと思ってマス。
テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |

無事帰還

大阪から帰還いたしました(^^)/
うーん、今回も濃かったよ!
10時過ぎに大阪に到着して、JRで京都へ→バスで国立博物館へ。
本日最終日であった河鍋暁斎展をどうしても観たかったので頑張って早起きしたのです。


入場まで10分待ちの看板が出ていて入り口前のテントで並んで待っていましたが、さほど待つことも無く入場できました。
が、やっぱり人が多い!展示点数多いので、駆け足で人の間隙を縫うようにして拝見。
じっくり観れなかったのは惜しいけど、色目とか大きさとかしっかり観ておかないと図録を観ても感慨がちがいますので。
最近はよほど感じるものがないと図録は買わないのですが、今回は迷い無く買いましたよ!持ち運び重かったけど頑張って持ち歩く気になるほどの内容でしたから!(^0^)
当代随一の画力を持ちながらもああいう酔狂な絵も描いちゃう遊び心がすんごい好き!(笑)
特に印象に残った作品は、なんと言っても「放屁合戦絵巻」!!コイツの為に図録を買ったと言っても過言ではないッ!(笑)
テルミン教室で先生にコレを見せながら解説したワタシ。(^^;)
あとは「九相図下絵」・・・人が死して朽ち果てていく様が描かれてて凄い。
「百怪図」・・・スイカのお化けも居る!可愛い。
「処刑場跡描絵羽織」・・・黒の羽織の裏地に処刑場の凄惨な有様が非常に生々しく描かれてて度肝を抜かれました。どんな人がこんな依頼をして、この品を着ていたのでしょう・・・(でも、袖には文明開化の華やかな街の絵が描かれていて、そのアンバランスな組み合わせがなんとも不思議。)
「伊邪那岐と伊邪那美」・・・日本の天地創造の一場面を描いている。とても微笑ましい雰囲気の絵。
他にも「幽霊図」や地獄極楽巡りや・・・もうどれもこれもよかったなぁ。
ご覧になりたい方、仰ってくださったらホイホイ持って行ってお見せしますよ、「放屁合戦絵巻」の解説つきで。(笑)
おかげさんでまた心に栄養を頂きました(^^)

大阪に戻って、テルミン教室へ。
1ヶ月ぶりなのですが、行きがけの風景がとても懐かしく感じました。
前クールまで一緒にお稽古していたOさんがしばらくお休みするとのことで、この時間帯の生徒は私のみ!
先の暁斎展の話やら映画の話やらホロヴィッツのCDの話やらしてから、じっくりと観て頂きました。
今回はサン=サーンスの歌劇「サムソンとデリラ」より、デリラのアリア「あなたの声に我が心は開く」。
自宅で何回か演奏を録音してみて、「何だかのっぺりした演奏だなぁ」と思っていたのですが、今回イロイロとご意見頂きまして、結構陰影つけることができたんじゃないかな、って思います。提案があって、それを試してみて・・・の繰り返しで作り込んでいく感じが面白かった。これでもうちょっと練習して磨いていきたいと思います。

お稽古終わって地下道を歩いていると、ルピシアの袋を持った人とやたらとすれ違って、「なんだなんだ?」と思っていたら、「ダージリン・フェスティバル 2008 ジャパン」の会場に遭遇!
前日にmixiの紅茶関係のコミュでこのイベントのタイトルだけ目にしていたので、まさかこんなところで出くわすとは思ってもみなくて吃驚。
おそるおそる行ってみると住所氏名等書けば入れるとのことで、ホイホイ入っちゃいました。
まず、入り口でパンフとクッキーを頂きまして、ダージリンフェスティバルの会場に入ると、紅茶の生産地・ダージリンの7つの渓谷の主な40茶園でこの春に摘まれたばかりの春摘み紅茶(ファーストフラッシュ)の最高級グレードばかり約40数種類の試飲コーナーがずら~~~り!
クッキーをかじりながらいろんなダージリンティーを少しずつ頂いていきました。
どれもこれも少しずつ違うものなんですねぇ。
しまいにはお茶腹になっちゃいましたが、あったかい紅茶を少しずつ飲んだおかげで体がポカポカ。
併設されていた「日本茶フェスティバル」にも行ってみました。
紅茶腹にもかかわらず、此処でも日本茶を頂きました。美味しかった♪
丁度この時間に新茶が半額になったので、2種類購入。
ホクホクで出口に行くと、「お土産です」と、マスカットフレーバーの紅茶とクッキーを下さいました。
こんなフラリと訪れたワタクシなんぞに・・・と内心恐縮。(^^;)
クッキーが2袋入っていたので、帰りのバスで隣の席になったオバチャンに1袋、幸福のおすそ分けをしました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

久しぶりに…


大阪テルミン教室へ向かっています。
先月は何かと忙しくてお休みしたので、久しぶりのお稽古です。
嗚呼、先生にお会いするの、楽しみ~o(^o^)o

今日は教室の前に、京都の国立博物館に行きたいので、早めのバスに乗りました。
いつも利用しているカフェがあいていなかったのでマックでコーヒーを買ってみました。
100円だけど巷では意外と評判なんですよね?コレ。
100円にしては意外とイケてるんじゃないかと…(^-^)

先週もいろいろあったけど忙しくて日記出来なかったので、帰ったら書こうと思ってます。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

出石芸術百貨街

5月3日から、pieniがあります出石町で「出石芸術百貨街」というイベントが開催されています。
出石芸術百貨街とは、「芸術で出石町の街並みを塗り替える、まちづくりアートプロジェクトです。街並み自体を会場にさまざまなジャンルのアーティストが個性豊かな芸術を表現します。」というイベント。
音楽担当のイシコ様からお声をかけていただきまして、5月3日にpieniでマトリョミンコンサートを演らせて頂くこととなりました!
今回は14:00~と18:00~の、昼夜2回公演という初めての挑戦。
折角だから・・・と、コンサートのラストの「白鳥」を除いては全て曲がかぶらないように「昼らしいプロ」「夜っぽいプロ」と、組んでみました。(あくまでも私主観で。/笑)

nikkisyashin103.jpg

↑こんな素敵な印刷物に載っちゃってました(^^)

今回はテルミンでも2曲ほど弾くことにしたので大荷物。
pieniに車をつけて急いで荷物を降ろせばいいかな・・・って思っていたら、お店の周りがチョット無理そうな状況になっていたので、少し距離が離れた駐車場から荷物をいっぱい抱えて&ゴロゴロ引きずって行きました。
pieniに到着した時点で汗だくだく、腕ダルダル。(笑)
腕使う楽器なんだから、本番前には特に腕と指は大事にせなアカンと常々思っているのですが・・・今回もやってしまいました。
大急ぎでセッティングしてみたのですが、アンプとテルミンにスイッチ入れたのに鳴らない!なんでーーー!?
・・・ってパニクってたら、テルミンに電源用のコードを接続していなかったのでした。アホです。(笑)
サウンドチェックなどして、プログラムとMCのカンペを大急ぎで書いて、何とか「昼らしいプロ」時間になった頃には半分抜け殻状態。
しかし、一曲目弾いてMC始めたら、なんだかテンション上がりました。
マト目当てに来てくださったお客様達がジッと聴いて下さって、春の陽がさしこむpieniは何ともイイ雰囲気。
少し慌てていたせいか、テルミンのチューニングが不十分な状態でヴォカリーズを弾きはじめた時には距離感の違いに「シマッタ・・・」と思ったのですが、勘弾きモードが幸いにも功を奏して無難に仕上げることが出来ました。(ホッ・・・)イカンイカン。これからは気をつけなくては・・・

「昼らしいプロ」終了後、ホッとしたらお腹がグゥ~(^^;;)
普段のpieniでは無いメニュー「タイカレー」がありましたので、飛びついちゃいました!!
pieniでブランチレッスンのクラスを担当されている灰原先生のタイカレー。
レッドとグリーンがあったのですが、より辛いグリーンをチョイス。
んまーーーい!!!
まろやか且つ爽やかな辛さ!筍入ってて春らしい(^0^)

美味しくお腹いっぱいになった後、腹ごなしに出石界隈をブラブラ。
nikkisyashin88.jpg

↑この子達の甲斐があってか
nikkisyashin89.jpg

超快晴!
nikkisyashin90.jpg

鳥さんも春を堪能している様子(^^)

pieniの前の三角地で「獅子舞が始まるよー」とおじさんが笛を吹いています。
nikkisyashin91.jpg

岡山市指定民俗文化財 獅子舞太鼓唄が始まりました。
三匹の獅子の舞を観るのは初めて。面白かったです。
nikkisyashin92.jpg


獅子舞の後には、同じ三角地で古今亭燃ん生師匠とEGわっしー様がリコーダーと鍵盤ハーモニカorアンデス25で楽しい即興演奏と夫婦漫才を繰り広げられました。(^^)
聴き終えてpieniに戻ったら、またまた汗だくだく。
先ほど買った地ビール「出石発」がすんごいよく冷えてて、「・・・今飲んだらさぞかし美味いだろうな~・・・」なんて思ったのですが、「夜っぽいプロ」が控えてますし車運転して帰らねばならないので諦めて、pieniの店の前でグレープフルーツジュースを注文。
目の前でグレープフルーツをパカッと切って絞ってくれるのです。
冷たくて爽やかに甘くてこれまたんまー!!

maki@maki様がいらっしゃってて、彼女が出石界隈を歩いたときに宣伝してくださったおかげで「夜っぽいプロ」には立ち見が出るほどの盛況っぷり。ありがとうございます~~~!
イントロが殆ど無い曲なのに自分でリモコン操作しなければならなかったので入りづらくて内心慌てた曲があって、その曲がまた何故か途中から普段より1オクターブ高い音域で弾いちゃったりして「うあー、未知の世界~~~」って内心焦りました・・・この曲、好きだからまた演りたいんだけどイントロ無いのがなぁ・・・何か対策考えなくちゃイケナイです。
しかーし、和やかに終了しましてヨカッタヨカッタ。雰囲気よかったなぁ。
最後に「マトリョミン触ってみたい方、此方に置いときますので・・・」と言ったら歓声上がったのが何だか嬉しかった。
(夜プロ終わってから、maki@maki様と後楽園の「春の宵待庭園」に行きました。綺麗だった~~!maki@maki様とのおしゃべりもすんごい楽しかったし、とても有意義な時間でした。ありがとうですー!)

今回、昼プロが終わったあとに此方の方まで来てくださった親子さんが「ラジオに出ていらっしゃいましたよね?聴いてから気になっていたんです」と仰ってくださったり、「シンフォニーホールで(マトリョミンコンサート)された方ですよね?聴きに行きたかったんだけど行けなくて・・・」と仰って来てくださった方と何人か出会うことが出来たのもとても嬉しかったです。

で、昨日はライブを聴きにまたまた出石町へ。
「ユラギハナイロ」と「わをん」と「キセル」のライブ。
「わをん」にテルミンで参加されているYさんが、大阪のテルミン教室で私の前の時間のクラスを受講されている方で、よく顔を合わせてお話などするのですが、演奏されるのを聴いたことが無くて、昨夜初めて聴かせて頂きました(^^)
テルミンとのこぎりとアコーディオンとシタールとコントラバス・・・どんなアンサンブル!?と思ったけど、これがなかなかしっくりしてて吃驚。
もう、見た感じからジプシーっぽさムンムンで(真ん中にドーンとシタールが。)これがクラシック音楽を奏でるんですよ!・・・説明できない文才の無さが悔しいですが、こういうの、イイですねー!私もやってみたい。

今夜は打ち上げに行ってきます♪
4月からこっち、毎週マトリョミンやテルミンや吹奏楽の本番が続いていましたが、これでチョットひと段落。
いろんな意味で充電しようと思います。


出石限定発泡酒「出石発」→http://izushi-donenka.net/izushihatsu/index.html
テルミン&マトリョミン | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。