おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夏が終わった…

全国大会で無事演奏することができました。
舞台に上がって「あんとき上がれなかった舞台に居るんだー」「よく此処まで来れたなあ」って思うと泣きそうになりました(笑)
おかげでプルプルしちゃって「メンタル弱いなあ」と情けなくなっちゃったけど、それでも演奏終えて「やりきった感」がありました。
「普段通りに演奏する」ってことが大事だけど難しいことなんだということをあらためて実感しましたが、皆かつてないほどよく練習したし、実際の演奏もあそこまで出来たら御の字だと思います。
気持ちよかったなあ。
おかげさまで今年の夏はいい夏だった!
お世話になった皆々様、本当にありがとうございました!!m(_ _)m
来年の定期演奏会のメイン・プロを吹ききる体力があるかどうか不安を覚えつつ、ボチボチと頑張っていきたいです。

帰りのバスが出発するまでの自由時間、グランキューブお隣のリーガ・ロイヤルホテル内のショコラブティック「レクラ」にて、念願の惑星ショコラをゲット。
http://www.rihga.co.jp/osaka/leclat/planet.html
前回は3個購入だったのですが、今回は頑張って5個購入。
大事に食べます~

マイミク・izizとリーガ・ロイヤルホテルの送迎バスに乗って梅田に出て、阪神百貨店の地下で夕食とおやつを購入。
毎日カルチャーへも足をのばして、テルミン教室に顔を出してみました。
コンクールにかかりきりでずーっとテルミン教室をお休みしてたので、久しぶりに先生のお顔を拝見出来てヨカッタ。
見たことない新兵器(!?)も見ることが出来て、顔を出した甲斐がありました(笑)

若干、集合時間が迫っててヤバめだったので、タクシーで戻ったら、タクシーの運転手さんが100円まけてくれました。ありがとうー


そんなこんなで、今夜はひさびさにのんびりと夜を過ごしてます。
背中の痛みと頭の筋肉が締まる感じはまだ残ってますが、徐々に取れていくんじゃないかな。
一時は筋肉が締まりすぎるせいか耳の聞こえがおかしくなるくらいだったのだけど、それにくらべれば今はかなり回復してきてるように思います。
明日は土曜日の茶屋町公民館文化祭での演奏のための合奏。
コンクールとはガラッと違う曲を演奏しますが、コンクールで培ったものを活かしていけたらいいなぁ。

スポンサーサイト
吹奏楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いよいよですね

今夜は地元で最後の合奏でした。
久々にフリューゲルパートも揃って「いよいよかー」って感じです。
相変わらず、吹いた後に首の筋を伸ばすとメキメキいってますが、なんとか全国大会当日まで身体がもってくれそうでヨカッタ。
あんときの二の舞はホントにごめんですよ
行きたかった東京でのイベントも大阪の全国大会も諦めなくちゃならなくて、布団の中で号泣しましたもん。
頑張ってきたのは一体何のためだったの!?ってねー
あのときマイミクのはまちゃんが「頑張ってくるから」って言ってくれたのが嬉しかった。気持ちを託すことが出来て少し救われた気がしました。
あのとき頑張ってくれた人たちに恩返しするつもりで、そして今回参加できなかったメンバーのぶんも頑張るつもりで、今までやってきた時間と努力を無駄にしない演奏が出来たらと思います。

そういえば、今年の自由曲、イベールの「寄港地」を初めて聴いたのが大学生の時で、全国大会の実況CDでだったのだけど、その演奏の見事さと曲の素晴らしさに「すごいなあー」と感嘆したものの、まさか自分たちがそのお洒落な曲をやることになるとは思ってもみなかったですよ。
凄く手強かったけど、やりがいのある曲でした。
この幸せな出会いの喜びを舞台上で表現できたらいいなあ。

吹奏楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

カッチカチです

先々週あたりからラッパを吹くと背中から頭にかけて、筋が強張ります。
先週は強張りが酷くなって、背中が痛いし、頭の筋が締め付けるのでモヤモヤして頭痛寸前。
ガーッと吹いた後、首の筋も固まるので前屈みになると首の筋がミシミシバキバキメリメリ言うのが聞こえるの
これって以前、大阪での全国大会寸前に頭痛が酷くて起き上がれなくなって1か月ほど寝込んでしまって大会に出れなくなったんだけど、その頭痛が起きる前と同じ状況。
あのときも背中が滅茶苦茶痛かった。
酷い頭痛のときから何年もかけて徐々に回復してきたのだけど、完治しているわけではなくて、ひどく疲れると背中・首・頭の筋がギューッと締まってぶり返しそうになったり、酸欠発作(目の前が暗~くなって、頭が朦朧となって、ひどいときは失神寸前になる)が起こったり。
以前よりは頻度が減ってきてるから、回復途上なんだなと思うのだけど、疲れちゃうとよくないみたいだし、特に定演前とかコンクールシーズンとか、ラッパをガンガン吹いてる時期にこういう状態になります。
「今度こそは、前回出損なった大阪の舞台に乗るぞ!」と思ってるけど、実際は今までで一番ヤバイ状況かもしれないです
「発症」と「一歩手前」の辺りを綱渡りしてるような…
先週の金曜日、やっとカイロプラクティックの予約をとって久しぶりに行ってみたのだけど、案の定
「背中、カッチカチじゃなぁ!」
と吃驚されました。(笑)
で、ちょうどその日、ほかな頭痛も起こってたので、その治療も兼ねて頭をガッシガシ解してもらったりして幾分スッキリはしたのですが…
大会当日まで体をもたせつつ練習も参加するのに不安を感じている今日この頃です。
出来たら本番までにもう一回、カイロプラクティックに行っておきたいなぁ…絶対再発したくなーい

吹奏楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

移動中

只今、大阪行き高速バスの中です。
今日はマトリョミンアンサンブルの練習会。
来月、和歌山へ演奏に行くのと、此方のコンサートの練習。
おっと、その前にフミヨとマチ子の相方・wariさんとデュエットの練習もするのだ!
吹奏楽コンクールの練習が忙しくて、ここ当分テルミン教室に行っていないので久しぶりの大阪…楽しみです♪

昨日は、倉敷美観地区の素敵な町屋カフェ・三宅商店に行って参りました。
此処のHPに「お食事で利用すれば、母屋二階が無料で使える」とのことだったので、お食事付きのミニコンサートで使えないかなと思って問い合わせメールを送ってみたら、「大丈夫だと思います。打ち合わせにお越しください」とお返事が!
尋ねてみるもんだなあ~。
で、早速、テルミンとマトリョミンを持って行って見ていただいたらかなり面白がってくださって、「下の階(通常のカフェスペース)でもちょっと弾いてみたら…」と仰って下さったので、同席してくださっていたかなかなさんにお手伝い頂いて楽器を下ろして弾いてみました♪
すると、店の外に通りかかった観光客の人たちやらがわらわら入ってきたり、店内のお客様たちも寄ってきたりで内心吃驚!!(笑)
弾いている間、かなかなさんやお店の方がギャラリーの方達にテルミンの説明をしてくださってました(^o^)
私自身も質問されたりで、思わぬところで宣伝(!?)が出来ちゃいました。二階の雰囲気もなかなかだったけど、やっぱり一階の雰囲気と音の響きが良かったなあ。
此処を使うとなるとタダというわけにはいかないのですが、かなり魅力的なスペースです。
とりあえず、反応は上々でしたし、良い顔つなぎが出来たと思います。
かなかなさんと夕食をいただいてお店を後にしました(*^_^*)
(このお店が夕食メニューを出しているのが土曜日だけなので、食べれてラッキーでした♪)

テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |

ホロフォニクス

「立体音響録音技術 ホロフォニクス」
ヘッドホンで聴いてみてください。

音が耳元で上下左右に動き回る感覚が凄いですー


エエ音じゃぁ~
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

食べ物話。

いやー、食欲の秋ですねえ。
ええかげんダイエッターにならないと本当にヤバい状態なのですが、食べたい物を全て我慢する気がさらさら無い困ったさんな私。(笑)
先日は岡山高島屋で開催されている北海道展に家族全員で繰り出しました。
先ずは、冷製トマトラーメンで腹ごしらえ。
麺のコシ、トマトの酸味と旨味…ウマー
家族皆、夢中で平らげましたよ。
そして、北海道展といったらいつも買うのが「三方六」!
とても美味しいのにお安いのが魅力
父の所望で瓶入りプリンやら珍味やら鮭のルイべやらフリカケやらソフトクリームやら玉ねぎ練りこんでるラーメンやら…いろいろ買いました~。
(あと、まりもっこりキーホルダーも。(笑))
そうそう。中でも吃驚だったのが、「オオカミの桃」というトマトジュース!!!
私、トマトジュースがかなり苦手なのですが、TVで何度かこの「オオカミの桃」を見たことがあって気になっていたので、「…これだったら私でも飲めるかも…」と思って買って飲んでみたら、ホントに大丈夫だったんです!美味しい!!
父上も嫌そうな顔しながら飲んでみたけど「コレは違う!美味しい」って吃驚してました。

昨日は職場の同僚と問屋町へ。
以前、日記に書いたカフェ「Cafe Cloudy Brown」でメニューに「ブッダ・パフェ」っていうのがあって、どんなパフェか見てみたい!と食べに行ってみることになったのです。
二人とも同じもの、というのもなんだかな~ということで、同僚は「プリンセス・パフェ」を注文。
↓これが「プリンセス・パフェ」。
20081011140152.jpg
ピンクのマカロンが姫っぽいのか?

↓んで、此方が「ブッダ・パフェ」。
20081011140059.jpg
どこがブッダなのか…上に刺さってるべっ甲飴みたいなのが「後光」っぽいからなのか??(笑)
此方は抹茶アイスと胡麻アイス。
チョコのマカロンとビスコッティも刺さっています。
生クリームとアイスを食べ進めていくと、コーンフレークや砕いたチョコレートやスポンジやバニラアイスやベリーや白と茶色のプルプルゼリーが。
「上から下までアイスだけ」とか「下はコーンフレークばっかり」っていうパフェに何度となく幻滅させられてきたので、この様々な食感が詰まっているパフェに大満足!(^^)
だけど、やっぱり最後は飲み物が欲しかった…(甘いもの好きだけど、一度に沢山は食べられないのです。)
この後、出石町のギャラリー油亀へフライヤーを置いてもらいに行き、その足でpieniに行ってフレーバーティーを頂きました。香り高くておいしい紅茶だったです♪
「香り高い紅茶」といえば、シンフォニーホール向かいの「城下公会堂」で飲んだ紅茶もすんごいイイ香りでしたよ!
注いで頂いた途端にフワーッって薫ってくるの。
「ボレロ」って種類だったです。

フライヤーを置いて頂いた油亀さんトコに、出石町芸術百科街でお世話になったKさんがいらっしゃってて、快く置いて下さってありがたかったです。
入口脇の蔵(?)の中でKさんが「此処で弾いてみたらどうでしょう?」と言われたので、中で試しに数曲マトリョミンを弾いてみました。
適度に響く感じ?
こういう素敵な日本建築の中で弾けたら素敵だなぁ。
…と思っていたら少し願いが叶ったのでうれしかったです。(笑)
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

踊りたい~~!

芸術劇場で、イデビアン・クルーの「排気口」とBATIKの「SHOKU」を拝見しました。
「排気口」、よかったあ!!これは録画してなくて本当に残念~!!
コンテンポラリーダンスって、モノによって好き嫌いがはっきり分かれやすいと思うのだけど、「排気口」は私の「好み」に合っていました。
どこがどうイイのかはっきり言えないのがもどかしいのですが…自分も一緒に踊ってみたい!って思える振りと演出だったからかも。
観ながら身体や足が「踊りたい~~~!!」って動きましたもん。
ああいう振り、私も踊ってみたいなぁ!!
嗚呼、久しぶりにコンテンポラリーやりたい~~

「SHOKU」はチョット…これは賛否両論かなり分かれてて、NHKさんも苦情電話覚悟で放送されたらしい。
ギリギリと締め付けられるような、神経を逆撫でされるような、何とも観ていて落ち着けない感じ。
でも、嫌悪感を感じつつも目が離せなくてついつい観てしまう。
うーん。
波長が合わなかったのでしょう。彼女たちの「芸術性」をキャッチすることができませんでした
ベジャールを観ていて急にピンときたみたいに、いつかわかる日がくるのかなぁ。

そうそう。先日のレッスンで久しぶりーにマイミク・goda-sanとご一緒しました!
私が今のスタジオの発表会に初めて出させていただいた回でメイン・プロ「海賊」の主役を踊ってて、アルジェリアの奴隷役だった私は後ろから彼女を「うわ~」と憧れの眼差しで拝見していたものです。
スタダンを退団されたってお話を聴いてて「どうされるのかなー」って頭の片隅で思ってたときに目の前に現れたので吃驚しました(笑)
めっちゃ懐かしかったー!
そして美しかった~~~
やっぱり本物のダンサーさんは違う…と草バレリーナ(草野球ならぬ、草バレリーナ。)の私はしみじみ思ったのでした。

バレエ | コメント:0 | トラックバック:0 |

只今移動中

只今、福山へ向かう電車の中です。
今回はテルミン持って行くってことにしてたのにあいにくの雨
しかーし、今回はマイミクのteruminさんがはるばる来て下さるので、頑張って荷造りして電車に乗り込みましたよー
もー、アンプが超重いのが癌だわ。
マイクスタンドも重いし手で持っておかなくちゃならないし…
睡眠三時間の身にはちょっちツラいよ~(笑)
雨じゃなかったらだいぶ楽だったのになあ。
福山に着いたらタクシー使おうっと。(近距離だけどね…濡らしたくないので)

まあ、楽しい時間が過ごせたら労力も無駄にはならないでしょう
テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |

関係なさそうなことでも繋がってる

只今、全身筋肉痛。特に腹筋と背筋。(笑)
…というのも、昨日、久々にバレエのレッスンに行ったんですよ。
本当は吹奏楽の練習があったんだけど、バレエの発表会からこのかた、吹奏楽コンクールやらビーズ織り講師認定検定やら何やらでバレエの稽古になかなか行けなくて、さすがに「このままじゃ体が衰えてしまう!」と不安になったり「踊りたいーーー!」とムラムラ不満が募ったり…
ホントは週に何回かレッスンを受けて体を作ってキープしていかなくてはならないトコを私は週1でやってますから、本当は1回でも休みたくないんです。(その分イメトレはしてるツモリだけど…(笑))
ということで、レッスンに行かせて頂きましたm(_ _)m
スタジオに行ったら「久し振りー!」「元気だったー?」「体具合が悪かったんじゃない?」とか、えらい久し振りがられました。
今回の中・高等科は1時間半まるまるバー・オ・ソル。
久し振りでいきなりあのアンシェヌマンについていく自信がなかったのでヨカッタ。
☆バー・オ・ソルとは?
http://veeschool.com/contents/top/contents_05/062/
(スタジオで何回かこの佐藤先生をお招きしてバー・オ・ソルの講習会を行ってます。)
いちいち体の何処に意識を持って動かすのか説明してくれてわかりやすかった…ような気がする(^^;)
次の初等科ではちゃんとバーレッスンとセンターレッスンを受けました。
1クラス目がバー・オ・ソルだったとはいえ、久々のレッスンが2レッスン連続みっちりだと最後の方はさすがにヘロヘロ。ジュテ・アントルラセがちゃんと跳べなかった。(笑)
やっぱり衰えてるなー。やっぱり出来るだけ休まずに受けなくちゃ。

大人になってからバレエを始めると出来ないことだらけなんだけど、あまりにも出来なさ過ぎて、かえって「体動かしてストレス発散」できてスッキリしちゃう。
これって大人バレエ始めた人の多くが感じていることみたい。
音楽はジワジワとした愉しみとか歓びはあっても、スカッとしたぁー!って発散したような爽快感って感じたことがなくて、練習がシビアになればなるほど精神的に参ってたんだけど、バレエを始めてから凄く楽になりました。
バレエをやるのに音楽をやっていたことが少しは役に立っていると思うし、音楽の方にもバレエの効果があるかもしれない。音楽で使う「耳」とバレエで骨や筋肉とか身体の内側を感じながら動かす感覚はテルミン弾くのに役にたってると思うし。
バレリーナの森下洋子さんは、学生時代にバレエだけではなく小笠原礼法や着物を着て生け花や茶道、日舞もやって、滝に打たれる修行もやって、そしてあのベジャールに「一人のダンサーの中に日本的な伝統と純粋な西洋の技術が同居している」と言われるダンサーになった。
美輪様は「人間は保護色の生き物だ」とおっしゃっている。その人が置かれている住環境、使用している小物類、普段の会話、読んでいる本や聴いている音楽などが、そのまま滋養となり、見えない膜となり、色なき色となってその人を包み込み「人となり」を如実に語る。
一見関係ないことでも、いろんな経験の積み重ねが繋がり合ってくるものなんだなぁ。
これはもう、生活自体が何に活きるか…経験することが奏でること・踊ること・描くこと、つまり「表現すること」に現れるのなら、これはもう生きてることを疎かに出来ないっすよ!
ますます、先人が遺してくれた素晴らしいあらゆる美術工芸に触れて、美しい音楽を聴いて、演劇や舞踊に触れ、いい本を読んで…美意識を磨いて自分の基礎工事をちゃんとやらなきゃならない、これからも結構やることいっぱいだ!(笑)
(それを生かすための「技術」も磨かなくちゃならないんだけど・・・そっちの方が難しいよな ^^;;)


…とか言いながら、おバカな番組見て笑うのもかなり好き。(笑)
(最近ははんにゃの「ズクダンズンブングンゲーム」がマイブーム。)


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。