おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第3回テルミン&マトリョミンコンサート

日曜日、無事に第3回テルミン&マトリョミンコンサートが終了いたしました!
お越しくださった皆様、開催にあたって力を貸して下さった皆々様、本っ当にありがとうございましたm(_ _)m
前回のコンサートは事前にテレビやラジオに出演して宣伝する機会がありましたので大変大勢のお客様にお越しいただくことが出来たのですが、今回は一応TVや新聞にご案内を出してみたのですが出演する機会は無く(まあ、そんな毎年出るというわけにもいかないでしょうから^^;;)…それでも、山陽新聞レディアのイベント案内のコーナーで大きく載せて頂いたり、山陽放送テレビの夕方の番組でイベント告知をして頂いたりしたおかげか、ほぼ満席に。
テレビやラジオに出なくてもどれくらいお客様に来ていただけるか、宣伝方法である意味「勝負の回」だったように思いますが、上記のような結果で大変満足しております。

今回の演奏会は、前半のテルミン独奏の部では日本人がテルミンのために作った曲を中心に、後半のマトリョミン合奏の部でははじめの2曲を毎年お手伝いいただいているマトリョミンアンサンブル「ぷりやーちぇり」の皆さん、あとの2曲を私が講師を務めておりますpieni..マトリョミン教室の初期からの生徒さんに加わってもらって総勢11名のマトリョミン合奏を行いました。
nikki182.jpg
テルミン独奏は何度か舞台にのせているカヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲はなんとか納得いく出来だったのですが、あとの曲はヘタレな演奏になってしまいました。
人前に出ると安全運転な演奏になってしまうのですが、そこまで用心して曖昧な弾き方をしているにもかかわらず不安定な演奏になってしまうとは本末転倒。何のための安全策なんだか。
いつもの練習と同じように弾けば上出来な筈なのに…でもその「いつもと同じように」を舞台上で再現すること自体が難しいのですよね。
いっつも、「いつも通りに演奏できる、というのが理想」だと思っているくらいなのですから。
思い返してみれば、演奏後に「自分を信じて演奏すればよかったのに」と思ったことが何度もあるんです(^^;;
だけど、思い切りよくバッと手を動かすと荒っぽい演奏になったり景気よく音を外したりして…「自分を信じて動く」のと「乱暴に動かす」の境目が難しいです。
後から考えて我ながらなんと情けないと思ってしまいました。(^^;;

nikki184.jpg
(↑今回、リュミ☆さまが活けて下さったお花^^)

しかし、その後のマトリョミン独奏で弾いた「ジェラシー」が、思いのほか良い出来で我ながら吃驚。(笑)
これで京都でのヘタレ演奏のリベンジが出来た…やはり手が慣れたということでしょうか。
とうことは、今回のテルミン演奏で納得いかなかった曲も、もっと弾くことを重ねれば安定した演奏をお聞かせすることが出来るようになるかもしれません。
あと、maki@makiさんのブログのコメントで「最近はテルミンとかマトリョミンっていうのを忘れて、純粋に演奏として聴くようになりました。」と仰って頂けてホントに嬉しい(TT)
「テルミンとかマトリョミンという範疇でなく、普通の楽器演奏と同じように評価されるようになりたい」ってずっと思ってきたので…。
希望をもって頑張ろう(^^)

マトリョミン合奏の部、前半2曲は毎年お世話になっているマトリョミンアンサンブル「ぷりやーちぇり」の演奏。やはり場数を踏むというのはとても効果的なのか、一緒のメンバーで練習を重ねているのが良いのか、だいぶ安定した演奏が出来るようになってきたと思います。(そりゃ、改善するべき点はいろいろあるかと思いますが…)新しいメンバーも参加して下さいましたが、いつものメンバーの顔を見て「続けて頑張ってるんだねー」って喜んで下さる方が何人かいらっしゃって此方も嬉しかったです。
後半2曲はpieni..マトリョミン教室の古参(?)メンバーが加わっての大人数アンサンブル!
去年のコンサートが終わった時点で、「来年はぷりやーちぇりの胸を借りて岡山メンバーもアンサンブルに加われたらいいなあ」と思っていたので、念願叶って嬉しかったです。
お客さんの前でも頑張ってキチンと演奏してくれてヨカッタ(^0^)
来年は他の生徒さんも加わることができたらイイなあ。
nikki183.jpg

終演後は奏者が客席におりて、お客さんにマトリョミン体験をして頂きました。あと、希望者にはテルミン体験も。
今回もリアルフミヨちゃんにお手伝いに来てもらってて、お客さんの感想をいろいろ聞くことが出来たようで、「年々良くなっていますね」「今回が一番よかった」「安らぐってこういうのなんですね~」等、嬉しい感想を頂いたようです。
来年も良い演奏をお届け出来るよう、また一年間励みたいと思います!!
で、早速来年の会場申し込みをしちゃいました!(笑)
来年は2010年11月28日(日)、場所は同じく岡山シンフォニーホール・イベントホールです。
もう来年のこの日を予定表に書いといて下さいね!(^0^)/
nikki185.jpg
(↑コンサート終了後恒例のマトリョミン集合写真撮影会。)

撤収後、打ち上げを行いました♪♪
シメはワンホールのケーキで…
nikki186.jpg
皆さん、お疲れ様でした、そしてお世話になりました。
また来年もよろしくお願いしますね~m(_ _)m
スポンサーサイト
テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |

雲霧仁左衛門 #3「あゝ無情!運命峠」

雲霧仁左衛門#3「あゝ無情!運命峠」

朝からずっとオープニングテーマが頭の中でぐるぐる回り、お頭の御姿が脳裏にチラついて…という状態でようやく夜を迎え、やっと拝見しました第3話!
電子音過多な音楽も聴き慣れ、虚無僧姿のお頭を堪能…なのですが、もう最初から最後まで「とっ捕まるじゃないか」とハラハラドキドキ、お頭の御姿にドキドキ、と2種のドキドキで体力消耗してしまいました。本当に心臓に悪いよ、「雲霧仁左衛門」!
大体、私はネタバレ派なんですよ!
「聖☆おにいさん」で言うならイエス派なんです。最後まで知っといて心安らかにじっくり観たいの!(笑)
嗚呼、怖いよ~心臓に悪いよ~~(^^;;;

州走りの熊五郎を演じている谷隼人さん…私の中ではキィハンターとか風雲!たけし城のイメージだったのですが(笑)、これがなかなかデキる部下を演じててイイ味を出してると思います。彼が現れると安心するのよね。
今回出なかったケド、小頭・木鼠の吉五郎も安心キャラ。
それに対して因果小僧六之助はもう見てられないわ(^^;;; オマエの面が割れちゃったから大変なことに~~!(苦笑)

高瀬俵太郎を演じている三浦洋一さんがお歌いになった「ギアを入れろよ」、例のコサキンソングの1つに数えられております(笑)

この空回りっぷり、元気の良さ、「高瀬俵太郎のテーマ」として使えそうな…(^^;

嗚呼、来週も心臓に悪いのだろうか…


☆今回は雲霧の名を騙る強盗が出現!
#3-1m
お頭吃驚、そして怒!
「わしの名を騙る奴…わしの手で捕まえる。」
「わしにも血が騒ぐときがある。止めるでないぞ!」
(脳内BGM:「廃墟の唇」(笑))

☆梵論子さま、楽器を演奏&楽器を武器にニセ雲霧と戦います!
#3-2m
#3-7m
嗚呼、梵論子さまの尺八の歌口になりたい…

☆盗賊(ニセ雲霧)の詮議に協力するお千代さんの前に現れたお頭。
#3-3m
僅かな唇の動きだけで交信するトコはスリリングでもあり、どこか色っぽくもありました。

☆おみつの幸せを思って彼女を手放したお頭を問い詰めるお千代さん…しかしお頭は多くを語らず。
#3-5m
#3-6m

☆お頭のもとへ戻ってきたおみつに「親の心 子知らずと申すが…馬鹿な奴じゃ」と同行を許すお頭の目にも光るものが…
#3-10m

☆キリッと表情を引き締めて、「さあ、行くぞ!」
#3-11m

今回はお頭の出番が多かったですね~(^^)
天知茂 | コメント:0 | トラックバック:0 |

低血圧&背中がバリバリ

先週末あたり、午前中が特にしんどくて「うぬぬ、このしんどさ、どうしてくれよう…」と思っていたのですが、2連休で久々に7時間睡眠してダラダラ過ごしたおかげで殆ど復活!…と思ったのですが、やっぱりそこはかとなくしんどさが残ってる。
これは一体どういうことかなと思って、夜、はたと気付いて血圧を測ってみました。
上が85mmHg、下が58mmHg。コレのせいでしょうか(^^;;
3回測ってみましたが、大体似たり寄ったりでした。
最近、首筋、背中の筋肉が久々にガッチガチに強張ってるし、本当にもうそろそろカイロプラクティックの世話になるときかも。
(最近、ストレッチおさぼり気味なので、そのせいもあるかも…^^;;)

さてさて~。
ワタクシにとっては1年で最大のイベント、「第3回 テルミン&マトリョミンコンサート」がいよいよ今度の日曜日に迫ってまいりました!
日時:2009.11.29(日) 14:30開場、15:00開演
場所:岡山シンフォニーホール内イベントホール
料金:前売り・¥700 当日・¥900
    (岡山シンフォニーホールチケットセンターにて取扱い中)
です。只今準備中!
当日着る予定のジャケットを着用して練習中。
やっぱり具合が違うような気がします。
今年はマトリョミンアンサンブル4曲のうち2曲はpieni..の生徒さんも加わりますので、総勢11名のマトリョミン合奏をお目にかけることが出来る…予定!(^^)
是非是非お越しくださいね~~~♪

そして、来月のクリスマス・イブはカフェAntennaにてライブです♪♪
ご一緒する方がフライヤーを作って下さるとのことで連絡を頂いたとき、「クリスマスイブなので動員が少ないかも・・・」と仰ってましたが…そう言われてみればそうかも!(笑)
おふたりさまもおひとりさまも聴きにいらしてくださいー!
クリスマスのディスプレイ&キャンドルでなかなかムーディーになるんじゃないかなぁ。
マント着用で弾く予定です!(笑)
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

コサキンソング

先日の日記で、天知先生の名前が「コサキン」に出ていたのを紹介しましたが、それがキッカケで「コサキンソング」(コサキンソング=「コサキン」というラジオ番組で紹介されてきた、妙な歌、意味不明な歌、有名人の意外な歌、名曲・ヒット曲であっても聴き方によっては笑える歌のこと。)が猛烈に聴きたくなり、YouTubeで探してみました。
膨大に存在するコサキンソングの中から少し、紹介したいと思います!(^^)
(タイトルをクリックするとYouTubeで視聴できます♪)

●歌唱自体が面白すぎ!
♪喜美正二郎「すずらん通り」
始終、扇風機の前で歌ってる感じ。

♪坊屋三郎「おしっこしたくなっちゃった」
歌い方はそんなに笑うポイントじゃないんですけど、最後の歌詞がね…(笑)
よくこんな曲が出来たもんだなぁと感心してしまいます。

●リアル・ジャイアン・リサイタル
♪オマリー「六甲おろし」
言葉が分からないからかな・・・と思ったら、2番の英語版の方がもっとすごいことに。(笑)

♪藤波辰巳「マッチョ・ドラゴン」
これもまた一度聴くと忘れられない。
昔、プロレス好きだった頃は藤波のファンだったのですが、この歌聴いて目が点になりました(笑)

♪ジョニー広瀬「太陽に抱かれたい」
歌唱自体がジャイアン。

●ものすごく上手いのに歌唱が面白すぎる曲
♪太子乱童「愛の絶唱」
途中、歌い方が魚河岸のおっちゃんに豹変します。その豹変っぷりが面白すぎ。(笑)

♪勝彩也「まぼろしのブルース」
色っぽすぎ!!(笑)

♪マリア四郎「もだえ」
雰囲気を出そうとしたのか色気を醸そうとしたのか、こんな歌唱に…(^^;)

♪杉良太郎「君は人のために死ねるか」
語り部分がとっても独特。語りと歌との豹変っぷりが面白い…と、まさかこの曲でT先生と盛り上がれるとは思ってもみなかった。(笑)
「あいつの名はポリスマン」と何度も言っておきながら、最後には驚愕の(!?)オチが用意されてます。

♪シャルル・アズナブール「イザベル」
イザベルへの想いがひしひしと伝わってくる名曲。
が、1分50秒あたりからのイザベル連呼、不謹慎にも「何かされてるんですか!?」などと思ってしまいます。(笑)

●なんだか怖いけど聴いてしまう曲
♪海道はじめ「スナッキーで踊ろう」
曲のノリとは裏腹に、冒頭の声が地底からの呼び声のようで怖い。なのに、のびやかなハイトーンを聴いていると何故か脳裏に合掌造りの風景が浮かんでくるのです。(笑)

♪林和也「君がほしい」
想いが強いのはよーく分かりますが、すごく怖いです(^^;)

●あの人が…
♪細川俊之「甘い囁き」
こんなクサいセリフをさらっと言えるの、細川さんならではかと。(笑)
クサいセリフをサラッと…といえば天知先生でもあるが、この歌詞だとキャラクター違うかな?
でも、天知先生バージョンでも聴いてみたかった気がする。
「フフッ、君の眼はそう言ってないね」「さあおいで、夜明けにはまだ間がある」とか、あの声で聞いちゃったら倒れちゃうね!(笑)

♪左卜全「老人と子供のポルカ」
今、清涼飲料のCMで替え歌になって使われてますね。
一度聴いたら忘れられないインパクトがありますなぁ。

♪水原弘「へんな女」
「黒い花びら」のダークなイメージがあったのでこういう歌を真面目に歌ってたとは…吃驚です。

♪王貞治「白いボール」
王さんの実直な人柄が滲み出ている歌唱。
「ベ~ンチのなっかっまっも ス~タンドかっらっもっ♪」のトコが耳に残ります。

♪梅宮辰雄「シンボルロック」(※内容も動画もチョットお下劣です^^;)
よく歌いましたね、梅宮さん…
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

宇喜☆宇喜フェスティバル

今夜は野菜をた~っぷり柔らかく煮込んだ鶏団子入りスープと新ジャガをすりおろしたものにカチョカヴァロチーズとじゃこと野菜のみじん切りを混ぜてチヂミ風に焼いたものを作りました。
ウマ~!!(自画自賛。)
食べすぎちゃって苦しい(^^;;

さてさて。今日はマイミクのmaki@makiさんと「宇喜多秀家☆フェス ~宇喜☆宇喜フェスティバル~」に行ってまいりました!

↓宇喜多秀家☆フェス ~宇喜☆宇喜フェスティバル~
http://www.okayama-cci.or.jp/ukita/

宇喜多秀家ファンというわけではないのですが、私は高校生の頃、今で言うところの「歴女」でして(笑)、
日本史選択ではなかったにもかかわらず、かなり歴史好き。
maki@makiさんからお誘い頂いたとき、「おぉ、それは面白そう!」と大いに食指を動かされたのでした。

nikki176.jpg

テレビ局各社、新聞社が取材に来ていて、私もテレビと新聞とインタビュー受けちゃいました。
其処でワタクシの大好きな武将・武田典厩信繁公のことを言いましたが、「いやぁ、信玄公ならまだしも、弟君が好きだなんてマニアックすぎるし宇喜多秀家公のフェスでは場違いだろうし、使われることないじゃろ…」って思っていたら、どうやら夕方のニュースで使われちゃったようで…(爆)
早速maki@makiさんとリュミ☆さんから「観たよー」ってメッセありましたが、ワタシ観てない…(笑)

nikki177.jpg
鎧武者たち勢ぞろい!
甲冑着用体験は午前中だったようで残念。(コスプレ好きの血が騒ぐ~!)

nikki178.jpg
あの知る人ぞ知る「ひまわり犬」、ポンタ君が来ていました!!
お利口さんにご主人様の傍に侍っております。

nikki179.jpg
岡山城前で「好きな武将について語り合う」方々。

nikki180.jpg
戦国武将グッズ販売コーナーもありました。
宇喜多直家ビールは黒ビールだそうですよ!(笑)
私は豪姫(宇喜多秀家正室・前田利家の娘)の匂袋を購入。

nikki181.jpg
ラブリーなゆるキャラたち。(笑)
左から、「うっきー」「ゆっきー」「湯原温丸(ゆばら あったまる)」

今回、お誘いくださったmaki@makiさんはご先祖様が宇喜多家と縁があった方で、ご先祖様のことをよく御存知で素晴らしい。

↓maki@makiさんのブログ。彼女のルーツが…
http://songsfor.exblog.jp/13003574/

私も自分のルーツを知りたいなと漠然と思うことが何度かあってもなかなか詳しく知る機会が無いです。
父は幼くして両親を亡くしているので父方のルーツは殆ど知らないのですが、リアルフミヨちゃん(母)方のルーツは幼いころから事あるごとにポロッポロッと断片的に聞かされてきました。
リアルフミヨちゃんは祖父から「お前は『八っつあん』や『熊さん』の子などではない」と言いきかされて育ったという、今の私の状況からすると想像つかない世界。(^^;;
…が、私の代ですっかり立派な一般ピープルに(笑)。
以前、伯父(リアルフミヨちゃんの長兄)のお宅に伺ったときに「家系図」なるものを見せてもらったのですが、達筆過ぎるのと細かすぎて頑張って読む気もおこらず。(^^;;;)
どうやら「尼子の一党」だったらしいということと、「毛利家に仕えていたらしい」ということは其処で分かりました。
それを知って以来、「八つ墓村」で惨殺された落ち武者に微妙な親近感を感じてしまってます(笑)
(彼らは尼子の落ち武者なので…)
ちなみに、その伯父さんは安芸郡山城の近所にお住まいで、大河ドラマで毛利元就が取り上げられたときにはグッズやら本やらいろいろ作った凝り性な御方。そういうトコが私も似ているかも(笑)。
その凝り性な伯父さんがご先祖様のことをきちんと編纂してくださることを密かに願っておりマス。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

天知先生系・超小ネタ

♪今年春に惜しまれながら終了したラジオ番組「コサキン」。
まだ「コサラビ」の頃(関根さんがラビット関根だった)、公開イベントを開催するべくプロデューサーを口説きに行ったときの模様なのですが、なぜか天知先生の名前が出てきます。(笑)
(↓YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=gBy1960FWrg&feature=PlayList&p=D86D3215A3D8D6D3
ホント、名前だけ、それだけなんですけど…なんで衣笠さんとの組み合わせなのでしょう?(笑)
(その「意味ねー」とこがコサキンのコサキンたる所以?なのですが…^^;;)
数々の大御所俳優さん達をネタにしてきたコサキン、まさか彼らの口から天知先生の名まで出てきていたとは初めて知りました。


ネタが本当にマニアックすぎます!(笑)
(↓視聴できます。ネタが短すぎるので、「視聴」ですがフルで聴けます。)
http://www.ongen.net/search_detail_track/track_id/tr0001278298/
私は「地獄」、未見なのでこのモノマネが似ているのかどうか分からないのですが…似てますか?
(わからないのにダウンロード購入してしまった私。^^;;)
天知茂 | コメント:0 | トラックバック:0 |

最近のこと。

★最近、「どれだけ脱皮すれば気が済むんですか!?」というくら唇の皮がムケまくってます。
薬用のリップバームを塗っていますが、ふやけてムケるだけで油断するとまた殻のような皮になって捲れてきます。こういう場合、皮膚科でも受診したらエエ薬が出るんでしょうか…

★「スカパー!TVガイド」をチェックしていたら、衛星劇場のページに「虎の子作戦」が!…ってよくよく見てみたら映画版でした(T T)テレビ版の方が観たい!!!
映画版でも観てみたらシャネルがどういう役か分かるかなあ。

★11/29に開催するコンサートの件でホールのスタッフさんと打ち合わせ後、フライヤー配りに2件、カフェに行ってみました。
本番の日時が迫っていますが、せっかく刷ったフライヤーが手元に余っても…ということで最後のあがきをしております。(笑)
フライヤーを置いてもらうためにいろんなお店を回るようになってからいろんなカフェの存在を知ることが出来て面白い。今年も以前から気になっていたカフェに何軒か行くことが出来ました。何処もそれぞれに独特のものがあって、雰囲気を楽しませて頂きました。
フライヤー行脚抜きでまた行ってみたいお店ばかりでした。

★水曜の夜、珍しく腹具合がかなり酷くなり、「何か変なもの食べたかな」と思ったケド、心当たりがない。
先日受けた季節性インフルエンザの予防接種の副作用か?それとも疲れからなのか??
おかげで日中、どうもヘロヘロする・・・という感じでしたが、来年のバレエの発表会のための振りうつしが始まるとのこと、休むわけにはいかない。
それに少々体具合がよくなくてもレッスンを受けているうちに不思議とシャキッとしてくるものだから、体に喝を入れるためにもレッスンに行ってみよう、と思って行ってみました。
やはりレッスンが終わるころには体の中に芯が出来るかのようなシャッキリ感。不思議なものです。
発表会の振り付けは、「Nさん(私のコト)とOさんだったらすぐ覚えれると思うよ」と助教師さんが仰ってましたが…結構ややこしいですよ!?(笑)                                 
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雲霧仁左衛門 #2「牢に火を放て!」

二回目にしてすでに私の「一週間のお楽しみ」となった「雲霧仁左衛門」。
「今夜はお頭、どんなじゃろう~」とウキウキと夜の放映を楽しみに一日を過ごしました(笑)

いよいよ火盗との戦いが本格化…って匂いが濃厚な第二回目、ハラハラドキドキしながら拝見しました。
二回目にしてこんなにドキドキしてちゃ先が思いやられるよ、自分(^^;;;
今回も要所要所をキリリと締めて下さるお頭。編み笠からのぞく唇が色っぽいです…

天知先生、覆面が微妙です、喋るとお口が見えそうです(笑)
#2-4m
やっぱり嵐寛さんに覆面の巻き方を教わった方が良かったでしょうか…

出た!
#2-1m
出た出たッ、あの「悪人笑い」!!(笑)
TVに向かって「でたぁ!」って言っちゃいました(^^;
此処もカッコいいシーンだった筈なんだけどなぁ(笑)


ラスト、虚無僧姿のお頭!
#2-2m
#2-3m
「大江戸捜査網」の井坂十蔵様が大好きな私は虚無僧姿も大好き!
昔、虚無僧のコスをやってみたいと真剣に思ったくらい。(笑)
そんな虚無僧のカッコを天知先生がやって下さるなんて嬉しすぎ~(^^)
そのうえお顔がこれまた美しい…

皆の頼れるお頭、ここからどういう風に「弟キャラ」に変貌するのか!?
今から滅茶苦茶楽しみデス・・・
天知茂 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あに・おとうと

浜松でのテルミンのお稽古からクタクタになって帰宅したとき、玄関に私宛のエクスプレスパックが届いていました。
差出人の名前を見て、一気に元気が出ました!
ずーーーっと前から欲しかったものがついに届いたのです。
「天知茂 五十年の光芒」…天知先生のお兄様・臼井薫さんが個人で作られた写真集。店頭では販売されていないものです。
この写真集の存在を知ったのは、今回の天知先生マイブームのきっかけになった「天知茂」(ワイズ出版)という本とネット上でのこと。
欲しい!…けど、この本が出版されてからすでにかなり経ってるし、ネットで書き込みされている方が購入したときからも大分経ってる。在庫があるかどうかも気になるところだけど、天知先生のお兄様だからかなりのご高齢の筈(現在92歳)、失礼ながら御存命かどうかも分からないし…
どうしようどうしよう…とかなり悶々としたのですが、兎に角連絡を取ってみなくてはわからないじゃん!と思い、ええいままよと問い合わせの手紙を出してみました。
私にとってはかなりの時が流れ、「やっぱり駄目だったかなぁ…」と思いかけていたトコにお返事がきました!
薫さん直筆のお手紙には「よく天知茂のことをお知りになりましたね。もう忘れてしまったスターですので兄としては誠にありがたく心より御礼申し上げます」と書かれていました(T T)
いえいえ、もうとんでもございません、天知先生はいまだにファンを増やし続けておられますよ!!と心の中で叫びつつ、お兄様の気持ちが伝わってくるお手紙を有難く拝読しました。
在庫アリとのことで、早速注文のお手紙を出してからまた日々が経過…お身体を悪くされたのではないかとか気を揉んでいたところ、念願の御本が届いた…という訳です。
様々な写真のみならず新聞の切り抜きや直筆の文字、天知先生と関わってこられた方の手記や自伝まで拝見出来る盛りだくさんの内容でしたが、中でも印象的だったのが薫さんが撮られた天知先生の誕生から新東宝までの写真の数々でした。
薫さんは写真家で、土門拳さんのコンテストで3回も入賞、以来土門拳さんに師事されていた凄い方。
その薫さんが写真を始めるきっかけになったのが天知先生。
天知先生が生まれた年、可愛い天知先生の姿を撮りたいからと当時大卒の初任給が30円の頃に150円のカメラを購入し、あけてもくれても天知先生を自転車に乗せて海や山に行ったそう。
その写真の数々が薫さんの手記とともに掲載されているのです。
「15歳になっていた私は、この弟が我が子のように可愛ゆくてならなかった。」
写真からも文章からも薫さんの想いがひしひしと伝わってきました。

天知先生19歳
↑天知先生・19歳。
私が一目でヤられた写真です。(笑)

「私も年ですので、せめて弟の一代記でも残してやりたいと思い、編集したものです。」とのお手紙が添えられていましたが、本当にお兄様の愛情あふれる御本でした。
天知茂 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「『女吸血鬼』でテルミン」への道(!?)

本日午前中はマトリョミンの教えで高松へ。
会場に到着したら、「本日入会の方がいらっしゃいます。」とのこと、めでたく満席となりましたヾ(^▽^)ノ
ズラリっとマトリョミンが並ぶと壮観ですなあ。
何人もの生徒さんにお会いしていると、「これってどういう風に指導したらイイんじゃろ!?」ってウーンと頭を悩ませる問題が起こったりするのですが、今回も知恵を絞って頑張ってみました(^^;;
なんとかその壁を乗り越えてほしいし、どうしたらそのお手伝いができるか私自身も暗中模索しながらも頑張らな!と思っています。

マトリョミン教室の件で何度か高松に通っているのですが、いっつも後に用事があって、うどんを食べれずに帰らねばならなかったのですが、今回やっと駅構内の立ち食いうどん屋ではありますが、食すことが出来ました(^-^)v
今日は肌寒いのでアツアツのじゃこ天うどんが美味しい…しょぼくれ刑事(=天知茂@犬シリーズ)に食べさせてあげたかった…(笑)
今度はもうちょっと何処かへ足をのばして他のうどん屋さんにも行ってみたいです。

大阪へ移動して、まずは梅田ガーデンシネマへ。
東京でないと観れないかと思っていた「大雷蔵祭」。
(私たちの中では「大(映)茂祭」。(笑))
本数半分ではありますが、大阪でも開催されるとのこと!
天知さん出演作品のうち、東京では6本上映されるのですが、大阪では4本上映されます。
「新撰組始末記」は年末すぎて無理なのですが「斬る」「眠狂四郎無頼剣」そして「第三の影武者」は観に行こうと思いまして、前売り券を買いに行きました。
バラにするか5枚綴りにするかちょっと迷いましたが、割安な5枚綴りを購入。
2回分余るなぁ…(^^;;
オマケで美麗なポストカードが付きました。

心斎橋へ移動、以前から気になっていた「アトリエBoz」へ。
テルミンを始めた当初からヨーロピアンゴシックの服でテルミンを弾いてみたいと思っていたのですが、この前の名古屋行きでドンピシャな服を見つけた!!と思ったのがこのアトリエBoz。
大阪にもお店があるのを知り、行ってみました。
此処のボルドーカラーのジャケットをヤフオクでゲットしているので、これに合うブラウスともうひとつ欲しいものが…
女吸血鬼
mami様のブログで「天知先生が『女吸血鬼』の服でテルミンを弾いたらきっと似合うに違いない」という話題をしたことがあって、それからこのアトリエBozで見つけて滅茶苦茶欲しかったんです…マントが!
観たとたん、コスプレ魂に火が付きましたね!(笑)
マントも購入いたしましたよ~。内側がボルドーカラーでカッコイイの!(^0^)
大阪でも岡山でもいいのでこういうスタイルで弾く機会があると嬉しいなあ~~~
お店でテルミンのお話をしたら御存じだったのでマトリョミンをお見せするとすごーく喜んで頂けて此方も嬉しかったです(^^)また布教しちゃった♪

淀屋橋へ移動、マトリョミンアンサンブルの練習。
月末のコンサートでお手伝い下さるメンバーがすべて集まっての合奏でした。
今朝、右手が腫れてて動きがおかしかったので心配だったのですが、なんとか弾き通せました(^^;
イイ感じですよー
前日は浜松でテルミンの稽古だったのですが、かなり磨きがかかったと思います。
音楽がガラッと変わりました。
ちゃんと本番で弾けるように練習しなくちゃ…です。
すこ~し天知先生的話題入り(笑) | コメント:2 | トラックバック:0 |

いろいろ準備。

只今、新幹線の中です。
午前中の仕事が終わってから大急ぎで乗車。
これからテルミンのレッスンを受けに浜松へ行きます。
私と先生の予定を合わせてみて、この日でないと29日のコンサートに間に合うようにお稽古つけていただけないのでお願いしました。

今回のコンサートのテルミンの部では、「日本人によるテルミンのための音楽作品」というプチ特集を組んでみたのですが、3曲のうち2曲は「ピアノ伴奏譜はあるけど音源CDは無い」ものだったので、今年の夏のミニコンサートでお世話になったピアニストさんにお願いして、一昨日録音させていただきました。

昨日の夜には著作権協会へ利用申請を済ませ、明日は午前中に高松へマトリョミンを教えに行った後、マトリョミンアンサンブルの練習に大阪へ…と、なかなかハードです(笑)


いつもソロ・ヴァリアシオンを踊らせていただいているあおいちゃんママの教室の発表会で来年踊る曲をいまだに決められずにいます(爆)。
木曜日、バレエ教室に行ったら、レッスンメイトのOさんが「金平糖の精」とか「勇気の精」とかいろいろ提示してくださったのでボチボチ考えがまとまりそうです。
ただ、どれもクラシックチュチュを着なくてはならないのが引っかかるのですが…(・・;)
来週にはもう来年の発表会のための振りうつしが始まる予定。早いなあ。
来年への準備がもう始まっています…
テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |

雲霧仁左衛門!

ついについに!
チャンネルNECOにて放映開始、「雲霧仁左衛門」!!
先日の「文五捕物絵図」に続いて待望の作品の放映、嬉しすぎです!
#1-1m
なかなかお頭(=雲霧仁左衛門=天知茂)が出てこない…って観ながらイライラしていたのですが、要所要所現れて画面を締めるお頭の御姿にウットリです…
#1-2m
#1-3m

流石、様式美の神…やはり周りとは違うオーラを放っておられました。
         
気の抜けるスキャットと安っぽい電子音多すぎな音楽がどうも気に入らないんですケド(電子楽器奏者が言うのも何ですが、「いや、其処は本物のホルン、使うべきやろ!」とか思ったりするんです、ハイ^^;;)、お頭に免じて目を瞑っておくとする。(笑)
阿部式部との対決、これからどうなることかと密かに気をもみつつ、早くも次回がたのしみであります…

ホントに釣り、好きそうやね~(^^)
#1-4m

天知茂 | コメント:2 | トラックバック:0 |

文五捕物絵図 第12話「武州糸くり唄」

「文五捕物絵図」第12話・武州糸くり唄(1967年)

mamiさんの「トラウマの天知茂 blog」にて存在を知って以来、放映されるのを指折り数えて待っていた「武州糸くり唄」!
松本清張原作、倉本聡脚本、和田勉演出、杉良太郎さんを一躍スターに押上げた記念碑的な作品、あの冨田勲氏の手によるテーマ音楽はアルバム「ちょんまげ天国」、「冨田勲の音楽」に取り上げられている…等、すごいポイントがいっぱいな作品にもかかわらず、シリーズ全74話中、現存しているのは唯一この第12話だけ。
その貴重な作品に丁度出ていらっしゃったのが我らが天知先生!嗚呼、残っていてくれて良かった、第12話…(T▽T)
しかも美と色気のブレンド具合が絶妙だった、男前度が極めて高し!の60年代の作品、これが期待せずにおれようか!(笑)
今日はこれを観るのを楽しみに一日仕事頑張ったさ!時計を見ながら「嗚呼、今頃放映されてる頃だわ…」と拳を握ったさ!!(笑)

天知先生の役どころは、役人を斬って逃走中の蘭学者・立木仙三。
文五(杉良太郎)たちに追われて一度は捕まりそうになるも、蘭学者仲間で親友だった草太郎(←通常は文五の仲間。)に逃がされて姿を消している。
どこにも行き処が無い立木はきっと初恋の人・お冴のところに姿を現すに違いないと、文五たちはお冴の家の隣の宿で張り込む。
そこで文五たちが目にしたのは、どケチのせいで先妻が死んだのだと近所でも評判の因業な亭主とちっとも懐かない先妻の娘に甲斐甲斐しく仕えるお冴の姿。
そんなお冴の許に、文五たちの目を縫って立木からの文が届く。
その文を目にしたとたん、大人しく貞淑な妻であるお冴の中に押し殺されていたものが突如として息を吹き返し、「お冴、お冴…!」と切なく自身を呼ぶ立木の声が度々脳裏をよぎる。
お冴は初めて出会った時から人妻となった今でもずっと立木のことを待ち続け、その想いをよすがに生きてきたのだ。
密かに立木と逢ったお冴は「其処なら人目に付きにくいから・・・」と、湯治場へ誘う。
宿でお冴の肩を抱きながら、かつて蘭学仲間たちが無人島へ渡り、そこから外国へ行くことを企てていたと語る立木。「(仲間たちの話を聞きながら)俺はエゲレスまで行かなくてもいい、無人島までで沢山だ…ただ、二人で暮らせれば良い」そう思っていたと言う立木に「連れてって下さい、私を、島へ…!」と縋るお冴。
ものすっごいイイ雰囲気になってたトコへ「お客様、お風呂が」と店の者の声が!(憤怒!)
湯けむりたなびく景色になったので「まさか入浴シーンか!?」と思ったら、湯上り立木さん登場。(ガッカリ。)
其処へ文五、草太郎達が現れ、観念する立木。
草太郎達とともに番屋へ向かう途中、「水を一口飲ませてくれ」と所望し、水を掬って手がふさがっている草太郎の脇差を奪って自らに突き立て、お冴の名を呼びながら絶命した。
立木を失ったお冴は家に戻り、心のよすがを無くした抜け殻のような表情で糸を繰り続ける…

ただただ耐え続ける「出来る奥さん」と評判の地味なお冴が、ラストに「おいらには信じられねぇよ…あの哀れな女房と昨日の湯治場の烈しい女と…どっちも同じお冴さんかい!?」と文五が呟く程、立木の前で烈しい情念に身を焦がす女に豹変する。
そのお冴を抱きよせ、愛しそうに見つめながら語る立木の表情と手の演技(←天知先生の指が細く長くて美しいの!)、そして天知先生の指をそっと咥えつつ寄り添うお冴…この沈黙の数秒間は兎に角、美の極致。短いながらもドラマの中で最も濃密な時間であると思う。
文五捕物絵図・武州糸くり唄-m
この湯治場のシーンは実に切なく烈しい。
今まで観た時代劇の男女のシーンなんて形式をなぞっているだけだったんだわと思えるほど。
安直に濡れ場にもちこむよりも遥かに濃密で胸にこたえた。

あらためて、この第12話が奇跡的に残ってくれていたことに感謝!!!です。
天知茂 | コメント:2 | トラックバック:0 |

pieni..学園祭と今後の本番♪

本日はpieni..学園祭!
午前中の福山レッスンが終わって、大急ぎで新幹線で岡山に戻りました。
というのも、pieni..学園祭の茶会「ほくそえみMEETS茶の湯」が観たかったのとお料理が食べたかったから!
pieni..に近くなるとイイ匂いが…表にタイ料理とスワヒリ料理と焼きそば(←めちゃ美味い!!!)が販売されていたので、早速に全種制覇!(笑)
講座の先生方が作られているだけあって、ほんっとにどれもこれも美味しかった(^0^)
そして笑いポイント満載の茶会を見学した後、鶴見橋の袂の公園でマトリョミンアンサンブルの練習。
pieni..に戻って発表の会場準備をしたのですが、時間が来てもメンバーの1人が来ない…
ひでみん校長に連絡を取ってもらったのですが、音信不通(^^;;
開演時間から20分ほど待ってみたのですが連絡取れないし来られないし…なので、演らせていただきました。
去年の学園祭ではハモりなしのユニゾンでしたが、今年はなんとかハモりが出来ました!(T▽T)
カンド~!!
2曲披露した後は時間いっぱいまでマトリョミンとテルミンを弾かせて頂きました♪
陽だまりのような空間で気持ちよく弾くことが出来ました。
そして夕方、最後の発表であるバレエに参加。
「薔薇nico」の美しいバラを髪に挿して、ドン・キホーテのセギディリヤを踊りましたよ。
予想外(!?)のアンコールで、2回も踊っちゃいました(笑)

マイミク・maki@makiさんが担当されていたビーズネックレス作りのワークショップで可愛いネックレスを作ったり、官足法のワークショップを受講したりオーラリーディングしていただいたり…今年もpieni..学園祭を堪能いたしましたm(_ _)m

さてさて、今月末29日はいよいよ岡山最大のテルミン&マトリョミンのイベント(!?)、「第3回テルミン&マトリョミンコンサート」です!
岡山で此処までの大編成でのマトリョミン合奏をお目にかけることができるのはこのコンサートが唯一。
演奏終了後には楽器に触れて頂く時間を設けます。是非是非、お越しください。
場所は岡山シンフォニーホール内イベントホール、14:30開場/15:00開演です。
チケットは前売り700円/当日900円(岡山シンフォニーホールチケットセンターにて販売中。)

そしてもうひとつ…
2009.12.24(木) 出石町のカフェ「Antenna」のクリスマス・ライブに出演します。
場所:カフェ「Antenna」(岡山市出石町1丁目8-23)
日時:2009.12.24(木) 19:00~
料金:1500円
予約制になりますので、申込み・お問い合わせはAntenna・086-221-9939へお願い致します。
おそらく、今年最後のステージになると思います。クリスマスのディスプレイをこらしたこじんまりとした空間にキャンドルを灯して楽しむクリスマスイブの夕べになるとのこと…楽しみです(^^)
イベント御案内 | コメント:0 | トラックバック:0 |

サタデーナイト…

此処のブログはどういうわけかYouTubeを張り付けられないのでURLを記載しておきますね。
「サタデーナイトスーダラ節」
http://www.youtube.com/watch?v=BrGOXhgBb3A&feature=related
トラボルタには申し訳ないですが、ハマりすぎちゃってて爆笑してしまいました(^^;;
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

pieni..学園祭 vol.4ですよ!

本日は、私が岡山でマトリョミン教室を開講させて頂いているカフェ・pieni..ecole+cafeの学園祭です!
15:00から、マトリョミン教室の生徒さん(アンサンブル出来る方たち)と私とで合奏を行います♪ 教室の皆さまとは2曲アンサンブルしまして、その後は私がマトリョミンとテルミンを演奏致します。 (ひでみん校長が持ち時間内ならどんどこ弾いて構わないと仰って下さったのでお言葉に甘えて…(笑))
今月末のコンサートとかぶるのはアンサンブルのみで、あとの曲はかぶらないように選曲しました。

☆pieni..学園祭 vol.4
☆学園祭の時間割

午前中は福山でマトリョミンの教えなので始めから参加できないのが残念なのですが、終わり次第頑張ってpieni..に向かいますよ~(^0^)/
そして、最後のバレエも踊りますよん(笑)


イベント御案内 | コメント:0 | トラックバック:0 |

東京博徒

「東京博徒」(1967年・S42年)
昭和初期の浅草を舞台に、気風が良くて別嬪さんな娘・島子(藤村志保)を巡る、威勢の良い街の人気者・テキヤの綾吉(田宮二郎)と花笠組の大幹部・志村(天知茂)の恋の鞘当て。


なんかこう…こういう役回りってもっと「いかにも!」って感じのイヤミで悪そ~な容貌で、主人公に思いっきり肩入れしたくなるような滅茶苦茶ヤな奴…だったら最後には観てるこっちもスカッとするんだろうに、天知先生演じるやくざの大幹部・志村は洋装も和装も溜息が出るほど綺麗に着こなす、匂い立つような大人の色気を漂わせた男前な上、町の鼻つまみ者・花笠組の幹部とは思えないような懐の深さと妙な律儀さがあって、ファンの贔屓目が無くともどうにも憎めない敵役なのです。
綾吉のような根が明るくて気風がいいキャラクターにはヤ~な感じの人を当てた方が際立つと思うんだけどなぁ。それだと話が単純になってしまうのかなぁ。
綾吉と志村が対峙するシーンが何度かあったけど、最後のサシの勝負のとき以外は何だか「同じ土俵に立っていない」感が漂っていたような気がします。なんか、釈然としないんですよね、人として上に見えちゃうトコがあったりして。非道なやくざの筈なのに不思議。
志村の「引き際」…かっ、かっこええ…と呟きながら去りゆく姿を拝んだ私です(笑)。

今回は特に天知先生の眼と表情の演技を堪能いたしました。
ホント、いろんな「眼」するのね!感心しきり。
私って眼ヂカラ俳優に弱いなあって昔から思っていましたが、こういう絶妙な眼や表情の演技にホント、弱いんです。
好きな俳優さんには「役から好きになった」のと「演技で好きになった」のと居るのですが、隆大介さんとか好きなのはまさしく後者からです。この方も絶妙なんですよね、目と表情が。
天知先生は珍しく容貌から入った役者さんではありますが、演技の好みもずばりドンピシャ!でね…ホント上手いですね。志村役は単なる「悪」以上に深いものを感じました。
いやぁ、モンスターですねぇ。脇に居るといえども、ウッカリすると容赦なく喰われちゃうぞ~って感じです。


なんなんじゃぁ、この色っぽ過ぎる眼は~!?
…と悶絶する瞬間がいっぱい♪
shimura6-m.jpg
にゅおぉぉぉ~!!!


こんなにこやかに「ウチの飯を食べないか」って言われたらもう…!(笑)
shimura1-m.jpg

洋装も和装もバッチリです!
shimura7-m.jpg
shimura5-m.jpg
しかも上質のものを着てるって分かるトコがまたイイ。

shimura3-m.jpg
こんな顔をする「瞬間」がまた…きたぁ!って感じです(^^)本領発揮?


あと・・・私としては天知先生の役名「志村」を何とかしてほしかったなと…(^^;;
いや、作られた年代を見てみると致し方ないことなんだと分かってはいるんです、ハイ…しかし、私達の年代だと「志村」といえば刷り込まれたかのように連想してしまうのはあの大御所コメディアンなのです。
映画で「志村」の名が出るたびに、全員集合コントで客席の子供が「しむらー、うしろー!」と叫んでいたのが頭の中に鳴っちゃって…困りました(笑)
「志村」って言われただけで笑かしてくれそうですし…
天知茂 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガラスアクセサリーフェアと北海道展

こんばんは(^^)/
今夜、左足の小指を楽器ケースにぶつけてしまい、爪が割れちゃいました。(笑)
どうも痛いな~と思っていたら、入浴中に「血ィ出てるじゃん!」と気付いた次第(^^;;
トゥシューズ履いたときにどうだろう…

さてさて。本日、お仕事が半ドンだったので午後から天満屋岡山店に行ってみました。
只今、天満屋岡山店1階で開催されている「秋冬ハンドメイドガラスアクセサリーフェア」に、ガラス作家岡本常秀さん作のガラストップを用いてマイミク・maki@makiさんが制作したネックレスが展示されているので、先ずそれらを拝見に…
展示場所を見つけて拝見しようと思ったら、ちょうど其処に岡本さんがいらっしゃって、いろいろお話をうかがいながら見せて頂くことができました。
以前、maki@makiさんに岡本さんの作品展のフライヤーを見せて頂いたとき、通常のガラスのイメージを越えた作品を作られる方なんだなぁ、実際に作品を拝見してみたいなあと思っていたのですが、実際目にした作品たちはやはり予想に違わず「コレ、ガラスですか!?」って吃驚したり感心したり…魅力的なものばかり!
そしてmaki@makiさんはそのガラストップの個性と魅力に負けない、かつ生かしたネックレスを作り上げてました。

こんな作品!(maki@makiさんのブログより…)


すっごく目移りしたのですが、コレ!と思ったものを連れ帰りましたよ(^^)
また機会があれば私の胸元でお目にかけることができるでしょう。
そして素敵な企み(!?)も小耳にはさみましたよ!楽しみです♪
今月末のコンサートが終わったら骨休めに湯郷に行きますー!とお約束しつつ、岡本さんとお別れして7階・催物会場の北海道展へ!
20091105135927.jpg
ついこの前、高島屋の北海道展に行ったばかりだというのにまた北海道展…どんだけ北海道展が好きなんじゃい!と言われそうですが、高島屋の北海道展では売り切れで手に入れることが出来なかった「三方六」という銘菓が欲しかったんです!(笑)
高島屋の北海道展でかなり散財しちゃったので、今回は自粛…のつもりだったのですが、結局
・三方六(×2)
・六花亭のイチゴチョコ
・じゃが豚
・さんまんま
・花畑牧場生キャラメル
…そして、トロチャーシュー味噌ラーメンを食しました。結構買っちゃった(^^;;
花畑牧場生キャラメルは当初買うつもりはなかったのですが、通りかかると全く人が並んでいなかったので「買える!」と思ってしまい、ついつい購入。(笑)
話の種に…と思ったのですが、やっぱりこの口どけと味の面は例の「生キャラメルポット」で作る生キャラメルと殆ど同じだなぁと思ったのでした。違うのは「香り」くらい。
…だとすると、12個入りで約800円というのはやっぱり高いですなあ。
暑くなくなったことだし、また生キャラメルポットを引っ張り出してみようかな。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「ごきげんよう」で…

今日、職場の昼休みに「ごきげんよう」を観ていると宅間伸さんが出演されていて吃驚。
「うわぁ、久しぶりだなぁ」と思うと同時に、「…天知先生話、出ないかなぁ、なんて…でもまさか此処で聴けるわけないかなぁ」とさほど希望を抱かずチョッピリ期待していたら!出たではないですか、天知先生の名がッ!!
それは、「ふと思ったことが現実に何らかの形で表れることが多いんです」というような内容の話で、宅間さんが役者を目指して上京前(因みに、宅間さんは岡山出身。)、「非情のライセンス」を観ながら「あ、僕、この人に会うな」とふと思ったそうで、その数ヶ月後には自分の目の前で天知先生がラーメンを啜っていた…というお話。
上京して知り合った人に「役者を目指している」と言ったところ、その方が天知さんをご存知で紹介して下さったらしい。
役者を目指してもなかなか芽が出なかったり良い伝手が見つからなくて帰郷せざるを得ない人が多いのに、よくそういう人に巡り会えたねぇ、と小堺さんも吃驚していました。
これも「ご縁」なんですね。巡り会うべくして巡り会ってる。

ラーメンを食べてる天知先生を見て、「わぁ、天知さん、ラーメン食べるんだー」って思ったそうなのですが(笑)、確かにTVやスクリーンで観る天知さんには生活感が希薄ですから、宅間さんが抱いた感想もむべなるかな、ですね。
(うどん食べるシーンはありますが…ラーメンってのはまたチョット感じが違うような気がします。)
天知茂 | コメント:0 | トラックバック:0 |

演っちゃったよ!非情の・・・

11/1…大カレンダー展SPECIAL LIVE、終了いたしました!
5inchさんにもカフェZの方にも大変よくして頂きまして、とても有難かったです。
お気に入りのカフェZさんで演奏できる機会を持つことが出来て、本当に嬉しかった!(^0^)
相方・マチ子チームには前日から岡山入りして頂きました。
夕食を食べながら、先日録画した「女番長・野良猫ロック」を拝見。(笑)
和田浩二さんも出てるし、以前から観たかったのよね。
で、私の感想は…一言で言うと「豪華キャストによる和田アキ子プロモーション映像」といった印象でした。(または和田アキ子ミュージカル映画。^^;)
以前、TV番組の街頭インタビューで外人さんが「若いころの和田アキ子がイイ!」と力説されていましたが(しきりに「若いころ!」を強調してました(笑))、ナルホド、今よりも幾分頬がふくよかでタレ目なとこが意外と可愛らしい。
しかし、敵方から「あのデカイ女」呼ばわりだし、片腕で男をブッ飛ばすし、もう「姐御!」というより「アニキ!」と呼びたい感じでもありました。(笑)
最後のキメるべきところは梶芽衣子にもっていかれちゃってましたが。(結局何もできんかったんかい、アキ子!)
それにしても梶芽衣子さん、此処でも「幸薄いオーラ」を纏っておりました(^^;

ライブ当日は「雨が降るかもしれない」とのことでずーっと「キモノ、着ようかどうしようか」と迷っていましたが、せっかく持ってきたのだから・・・とwariさんが着替えてくれたおかげで決行決定に。
前日の夜から「どうもおかしいなあ」と思っていたら当日の朝から喉と鼻の奥の境目が痛い…風邪をひいてしまったようです。鼻水がスゴイ。(すいませんね、尾籠な話で。)
会場に到着してから手が震えてたり、異様に暑くて汗が出たり…と、「通常とは違う状態」だったのですが、なんとか演りきりました。
今回は2人ともテルミン演奏するという初挑戦があったのですが、wariさんが練習の時よりも良い演奏をされたので、「ヨシ、私も頑張らなくちゃ~」と集中、今回はヘタレな「安全運転演奏」をしなくても結構弾けてた…かな?(^^;)
マトリョミンでは、以前から弾く機会をうかがっていた「非情の街」(天知先生主演のドラマ「非情のライセンス」の曲です)を演奏しちゃいました!

私達の後、万華鏡映像を上映するアーティストさんが出演する予定になっていて、フライヤーを拝見したときに「面白そうだなぁ」と興味を持っていたのですが、ナントそのアーティストさん(2人組なのです)の1人が高校の同じ同好会の後輩だったのです!吃驚!!
まさか此処でバッタリ再会できるなんて!!
いやぁ、神様に感謝!ですよー。こんな素敵なことやってるユニットで頑張られているのが分かって嬉しかった。

こんな素敵な機会を与えてくださった5inchさんと素敵な場所・美味しいお茶と食べ物を用意して下さったカフェZさんにも感謝感謝!です。

11/3…一般バンドフェスティバル。
工事のためずーっとご無沙汰だった倉敷市民会館が昨日、リニューアルオープン!
昨日はそのオープニングイベントという役回りになる「一般バンドフェスティバル」が開催されまして、私も演奏してまいりました。
この日のために、いつもは飲まない風邪薬を飲んで参加しました(^^;
新しくなった市民会館を観てみたい!というのもあって頑張って行ったのでアチコチ観てみましたが、すっごく綺麗になっているのに吃驚しっぱなしでした。
リハーサルの時はトランペットを吹くと顎の下のリンパ節や頭がイタタタ…だったけど、本番の頃には良くなってました。
恐るべし、近頃の回復力!(笑)

さて、これから架空楽団センセと燃ん生師匠とともにライブで演奏しまっす!
今まではマトリョミンで参加していたのですが、今回は初めてテルミンで参加です♪どうなるかな~?(笑)
テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |

大カレンダー展 SPECIAL LIVE!

ご無沙汰しておりました。
大規模な模様替えに伴う片付け地獄からやっと解放されました。
明日から久~しぶりに自分の部屋で寝れそうです。(笑)

カフェZにて開催中の「大カレンダー展」。
最終日の今日、SPECIAL LIVEが開催されます。
13:00~弦楽合奏
14:00~ハワイアン&フラ
15:00~ゴスペル
16:00~キモノ・マトリョミンsistersフミヨとマチ子
17:00~万華鏡映像
18:00~ジャズトリオ
…ということで、フミヨとマチ子出演しまっす!!
ただ、今日は雨が降るとの予報。
降り具合にもよりますが、フミヨとマチ子初の「キモノ無し」の本番になるかもしれません(^^;;)
(キモノは濡れると後が大変なので…)
今回はマトリョミンだけではなく、テルミンも各々1曲ずつ弾く予定です!
フミヨとマチ子、初の試み(^^)
明日はアンサンブルの練習して着替えて用意して…で、吹奏楽の方の練習に参加できないのが残念なのですが、此方が前々からの予定でしたので…お休みしてスイマセン(^^;;;
そしてそして!今日のマトリョミン・ソロはついに「あの曲」を演る予定!!
自分の趣味に走りまくりです!(笑)
ちゃんと弾けますように…(天知先生、見守って下さい(笑))

先日、ついに「眠狂四郎無頼剣」を観ました!
良かった…平手造酒ショックがさめやらないうちに観ちゃったら廃人になっちゃうトコでした(^^;;
現在、愛染ショック真っ最中です…もう少ししたらレビュー書けると思います。
そして、一昨日は「犬シリーズ」1作目「宿無し犬」を観ました。
…ショボクレ~~~!!!(笑)
これもそのうちレビュー…書けるかな。
イベント御案内 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。