おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

猫マトリョミン

以前の日記に今までとは全く違うジャンルの「依頼」があったと書きましたが、昨日、やっとその「内容」が公開となりました。
http://mandarinelectron.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=100
猫マトリョミンでございます。
デザインと制作の依頼がございまして、頑張って制作し始めたところ、夜更かししすぎて体調が大きく狂ってしまいました(^^;;
折しも職場の下階の小児科では嘔吐下痢が大流行で、その影響かどうか胃腸の調子も最悪に。
どうにもだるくてしんどくて数日作業出来ず。
なんとか回復してから頑張って描いて納品致しました。
とは言っても、この写真に出ている3体のみで、まだまだ描かなくてはならないのですが…とりあえずひと段落ついてホッとしています。
(只今、部屋の大模様替え中。^^)

↓コレは我が家で撮影した子たち。
nekomato.jpg
名前について尋ねられたのですが、あまりにも私にネーミングセンスがないので(笑)、社長に付けて頂きました(^^)
上の白黒ハチ割れの子は「リョーシャ」。
ミュージカル「キャッツ」のマジシャン猫・ミストフェリーズをイメージして描いてみました。
真ん中の白い子は「福ちゃん」。
見ての通り、招き猫チックな和風の子です。
そしてグレーの子は「ターニャ」。
上の2つはすぐイメージがわいたのですが、この子だけはなかなか浮かばなくって困りました(^^;;;
シンプルに見えますが、過剰装飾好きな私の好みも出てるかなーっと思います。
スポンサーサイト
テルミン&マトリョミン | コメント:3 | トラックバック:0 |

倉敷の星☆

ここのところ、ずーっと体がダルくてしんどかったので、バレエのお稽古行くのどうしようと迷ったのですが、思い切って行ってヨカッタ。
体の中でモヤモヤドロドロ滞っていたものが汗とともにブワー!!っと出て行った感じ。
固まっていた筋もほぐれて血行もよくなったし、今朝はスッキリ!です。(^o^)

今日はいよいよ男子フィギュアのフリーですね!
毎年スタジオへ律儀に年賀状をくれる高橋大輔くん(←地元に居たとき、バレエを習いに通って来ていたんです)が悔いなく実力通りの滑りが出来るよう、願ってやみません…
(午前中のお仕事はソワソワしちゃって手につかないかも(^^ゞ)


…と、朝に↑の日記を書いたのですが、お昼に見事、銅メダル決定!!
おめでとうございます~!!!
あの大怪我からよくぞここまで…!(T_T)
そのことと、去年の吹奏楽コンクールで同じく「道」という曲に取り組んだひと夏の思い出が相俟って、フリーの演技…特にステップのトコになるとウルッとしちゃってました。(演技終了時には号泣。)
スポーツの枠を超えた感慨を与えてくれる演技、大好きです!
指先の美しさとか、動きに余韻がありますよね。

もう無理かなとは思うけど…またスタジオに来てほしいなあ~

☆織田君のアクシデント、話に聞いたときは一瞬「祟りか!?」と失礼ながら思ってしまいましたが、実際映像を観たときには流石に泣けました…観客の皆さんの手拍子にも、最後まであきらめずに滑りきった姿にも。そして、どんだけ心細い思いをしながら滑ったのかなと思うと…(TT)

☆動きに気品が感じられたランビエール(←職場の子、イチオシ)、突き抜けたナルシズムのウィアーも好みでしたー(^^)
やっぱり私はスポーツの枠を超えた何かがある人の方が好きみたい。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

毛利小平太ショック

昨日放映の「ああ忠臣蔵」はいよいよ吉良邸討ち入り直前の回。
先日の日記に書いたとおり、天知先生演じる毛利小平太さんがお亡くなりになる回です。
1日のうち午前・午後と2回放映されるのですが、午前の放映時間、時計を見るたび溜息→身体ダルダルに。
10:50頃には「もう小平太さん、こと切れてしまってる頃かなぁ」、11:00頃には「もう殿に会って、吉良邸へ向かったかなぁ」などと想像しては、また溜息。(^^;)
帰宅してからすぐ録画を観たい衝動にかられましたが、予告を見ただけで涙出てしまった私、「きっと本編観たら何にも手に付かなくなるだろうから、全ての用事を済ませてから観よう…と思い直して、部屋で諸々の作業を行っておりました。
が。
ふと時計を見ると午後の放映時間、しかも殆ど終わりかけと思える時刻。
「…もう終わり頃だろうし、ちょっとだけ…」
と、観てしまったのがアカンかった。
丁度、ご城代たちが吉良邸へ向かっている絵がドーンと出た直後、手に手を取ってこと切れている小平太さんと妻・お艶さんの絵が!!
…もう本編観てしまおう!と作業途中にもかかわらず録画を観てしまいました。

(T0T)(T0T)(T0T)
(詳しいレビューはまた後日… ^^;)
全編観終わった後、小平太さん出演シーンにチャプターつけて再度チェック、特に装束身に付けて以降のシーンを何度となく拝見。
ボーゼン自失で就寝。

今日のお仕事は結構ボーッと出来る時間が結構あって、その間中ずーっと昨日観てしまった「ああ忠臣蔵」のこととテーマ曲がぐるぐる回っちゃっていました。
蓮月庵に集合した浪士たちが嬉しそうに支度をしている場面、皆で吉良邸へ向かう場面、そしていよいよ討ち入りという場面…本当なら「皆、よかったねえ!」って嬉しく観るシーンなのに、どれもこれもがいちいち無念で胸が痛い。
そして残り2回分の物語で…小平太さんはもう皆と一緒に戦うことも、勝鬨をあげることも、泉岳寺へ行くことも、殿の墓前で報告することも、そして世の人々の賞賛を受け、預かり先で破格の待遇を受けることも無いのだと思うと、小平太さんがあんなに身を削って頑張ってきたのは一体何のためだったのだ、仲間内でも彼の死は知られず、存在を顧みられることももう無いのか!?と、沸々と想いがわきあがってきて、辛くて苦しくて何度も涙ぐんでしまいました。(仕事場じゃなかったら泣いてる。)
そんなときにあのテーマ曲が頭の中で鳴ったらもう…(T T)
絶対、小平太さんの魂魄は吉良邸に馳せ参じ、皆と共に戦い、導いたのだと…そして、その力を・存在を感じながら皆は戦ったのだと私は固く信じています。
(イカン、これを書きながらまた涙が…)

毛利小平太2
「レビュー、もうちょっと待ってやって下さいね」
天知茂 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ホラーな昼食&バレンタイン

午前中の仕事が終わり、バレンタインチョコを買いに高島屋へ。
お買いものの前に腹ごしらえをば…と、ニ●ーヨー★バーガーを食べに行きました。
席について包みを開けたら…アレ?
包み紙の内側に付いている水滴が妙に赤い。
「…水滴にケチャップが混ざってるのかな?」と思いつつ食べてみましたが、どうやらケチャップは使われていないみたい。
他にも赤い汁が出るような食材が挟まっているのか?と目を皿のようにして眺めてみたけど、輪切りのトマト自体からこんなに赤い色は出ないだろうし、お肉のほうも生焼けではない様子。
そして、その疑惑の水滴を観れば観るほどケチャップ色ではなく血の色に見えてしょうがない。
視界に入るとどうにもキモチワルイしパンに染みるとヤなので包み紙をグシャッと握りしめつつなんとか完食。(^^;
嗚呼、ホラーっぽい昼食だったわ。(笑)

チョコ売り場は今年のバレンタインが日曜日のせいかまだ日にちが迫っていないせいか、意外と閑散としていて拍子抜け。
結構気合い入れていたんだケド。(^^;
おかげで楽に買い物できました。
とりあえず自分用には毎年恒例のBABBIのクレミニを真っ先にゲット。
そして、エクチュアの「味噌ショコラ」を買ってみました。
ステットラーのコーナーもあったので「どうしよう…」と思ったのですが、毎年買ってるのが無かったので今年は断念。
(父上がすでにチョコを貰っていて、私もおこぼれに預かっているので「これ以上チョコがあってもな…」と思いましたので(^^;)
帰宅して早速リアルフミヨちゃんとクレミニを頂きました。
この口どけと風味、たまらんねぇ~~~(^0^)

天知先生に「味噌ショコラ」を…(^^)
バレンタイン2010

月曜日はいよいよ「ああ忠臣蔵」、討ち入り…そして毛利小平太さんが死んでしまわれます(T0T)
mamiさんのブログを拝見して、「ああ、次回予告でどうなってるか観れるんだわ!」って気づいておそるおそる次回予告を観て…
…超脱力、しばし呆然自失。身体がホントに重く感じてしまった。
しかし、四十七士たちが嬉しそうに支度をしているトコ、吉良邸へ向かっているトコ、討ち入ってるトコを見ると「小平太さんもどんなにこの日を待ち望んでいたことか…!」といちいち思えて悔しいやら悲しいやら、私まで超無念(TT)
(※毛利小平太…打ち入り直前にドタキャン脱盟した、「最後の脱盟者」。正確な脱盟理由が分からないため、いろんな忠臣蔵モノで様々な描かれ方をされています。因みにこの「ああ忠臣蔵」の小平太さんは、重い労咳のため集合場所まで行けず、せめて魂魄だけでも吉良邸へ…と、自刃してしまいます。)
そして一瞬映った小平太さん(と愛妻・お艶さん)の美しい死に顔を観て涙涙…
予告で一瞬姿を拝んだだけでこの有様、一体どうよ(苦笑)
月曜日は絶対大号泣だわ。
すこ~し天知先生的話題入り(笑) | コメント:2 | トラックバック:0 |

近況でございます。

ご無沙汰しております。
先月、突然に今までとは全く違うジャンルの「依頼」がありまして、やろうかどうしようか暫し逡巡したのですが、意を決してお引き受けすることにしました。
お仕事としてやるのは全く初めてのことなので心身ともに大変なのですが、「楽しい苦労」です。
また詳細をお話しできる段階になりましたら此処でも書かせていただこうと思います。

前の日記から今までいろいろあったのですが忙しくて書けず…
・Shimonさんと豪華ランチコース
・リュミ☆さんお誕生会
・Andre姉弟のテルミン&のこぎりコンサート(ピアノはcozy+師匠)
…等等、素敵な出来事がありました。

勿論、アマチスト生活も楽しく謳歌中!(笑)
(今日もゲット出来て達成感を覚えたグッズが届きましたよ(^^))
レビューしたい作品がたまっているのが気になるトコなのですが…
出来れば近いうちに「ああ忠臣蔵」のレビューは書きたいと思っています。

現在、日生劇場の三月花形歌舞伎 通し狂言「染模様恩愛御書」観に行きたい!!どうしよう!!!…と超お悩み中。
(要はお金のやりくりさえ出来れば行きたいのですが…^^;;)
どなたか、ご一緒致しません?
(内容が内容ですケド。(汗))
こんなのです。→http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0955912

えー、明日はお昼から山陽新聞の取材があります。
来週半ばぐらいの倉敷版に載るようです。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。