おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

定期演奏会、無事終了!

倉敷市民吹奏楽団グリーンハーモニー第40回定期演奏会が無事終了いたしました。
天気は良かったのですが風がかなり強くて、楽器担いで会場へ向かいながら「これは自転車で来る人とか大変そうだなあ~」と思ったのですが、蓋を開けてみると会場いっぱいのお客様!うわー、皆様、どうもありがとうございます~!!
毎年毎年、本当にありがたいことです。m(_ _)m
集中して聴いてくださっている様子や沢山の拍手を頂くと「やっぱり大勢のお客様の前で演るのってイイなあ」としみじみします。(^^)
リニューアル後初めての定期演奏会でしたが、なんだか響きが違うような気がするけど気のせい?セッティングのせい??…などと、やや勝手が違うように感じることもありましたが、やはりいつもの場所に帰ってきた安堵感のようなものの方が大きかったような気がします。やっぱり此処のホールは好きだなあ。
(シンフォニーホール大ホールでは2度テルミンを弾かせてもらえたので、いつかは此方でも弾かせていただく機会があればなあ~…と一応願っておきます。(笑))

猫マトリョミン制作期間中殆ど練習出来なかったので、制作が終わってフリーになってからが必死でした(^^;)
曲がさらえるかどうかも勿論ですが、演奏会の一日を乗り切るスタミナが当日までに備わるかどうかも大きな気がかりでした。
当日リハが終了した時点でヤバいよサインが点滅しておりましたが(笑)、「吹ける」と「果てる」の境目を彷徨いながらなんとか乗り切ったという感じ。よかったー。(^^;
入団したばかりの頃はリハ後すでに果てていたので、その頃からするとかなり無駄がなくなったということでしょうか。(それでもいまだに無駄な力が入りまくりだとは思いますが…それだけ昔は酷かったということですね^^;;)
そして「パッサカリア」という曲。
終盤、白目になりそうなほどキツかったのですが(笑)、こういう心情にググッとくる曲は演奏していて此方も入り込んでいける感じで、演っていて凄く充実感がありました。イイ曲!
コルネット同士で合わせるのがいつも楽しみでした(^^)
しかし、些細な程度の長さですがワタシの音が丸裸で出る箇所があったのが内心すごいプレッシャーで…(^^;;;)
嗚呼、やりなれないコトってやだなあ…なんてヘタレな私。(^^;
ということで、当日の夜中3時頃サイレント付けてコソ練してたのはこの箇所だったのです。(笑)
CDを鳴らしながら息の吸い始めとか入りのタイミングとかをはかって一緒に吹くことをひたすらやっておりました。
本番でもその箇所が近づくにつれて、ものすっごいめまぐるしく色んなことを考えまくっていたように思いますが、結局その一瞬は殆どなんも考えていなかったような気が…(汗)
ま、まあまあなんとか無難にこなせたんじゃないかなとは思っているのですが、正直どうなのかよく憶えていません(笑)
O先生が「よかった」って仰って下さったのでヨシとすることにします!(何と比較して「よかった」のかは敢えて考えないことにします^^;)

そうそう。この日はすごい奇跡的なことが…
ラッパパート女子5名のうち4名がアーガイル柄の服を着て来てた(しかも残り1名もアーガイル柄の服を着て来ようとしてたけど止めていた)ことと、終演後、メンバーの一人が買ってきた「ピノ」に星型が入っていたこと!
スゴイ~!さすがラッパパート女子~~!!(笑)
そしてそして!
毎年、定演後の反省会(という名の打ち上げ)の係をやっているラッパパートの席には食事が無くて、いつもお皿を持って他のテーブルから少しずつ頂戴したものを食べていたのですが、今年はナント、大皿をドーンと提供して下さった神のような方がいらっしゃったおかげでお腹いっぱい食べることができました!!(T▽T)/
「こんなに食べれたのって今までで初めてよなぁ」と言い合いながら有難~~く頂きましたm(_ _)m
…というのが、今回の定演で最も印象深い出来事でした。(笑)
スポンサーサイト
吹奏楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いよいよ明日!

いよいよ明日は定期演奏会!
一昨日はトランペットパート練習、昨日は大ホールで合奏でした。
パート練習は内容がとても微細な上、かなり厳しい指摘を受けることもあるので実はどの練習よりも一番緊張するし心身ともにキツく感じるのですが、やれば全体合奏のときに覿面に効果があらわれます。
この冬から春にかけてはトランペットパートのメンバー全員が忙しくてなかなか集まることが出来なかったのですが、演奏会直前でも2回パート練習を行うことが出来てよかったです。やはりやるとやらないのとでは心の持ちようも違ってくるような気がします。
大ホールの合奏では、会場がリニューアルされてから初めて舞台に乗りました。やっぱり以前と眺めが違う!改装前はヨレヨレクタクタだった客席シートが綺麗になってて嬉しかったです。シートも綺麗になればいいのにってずっと前から思っていましたので。(笑)
此処のホールの響きがとても好きなのですが、いつもの練習場所とはかなり違う環境に戸惑う面もあったりして。
明日の直前リハで感覚が掴めればイイのだけど・・・

一か所、すごくプレッシャーがかかる箇所が数小節あるのですが、昨日の練習では全然納得いかない出来で、「あ~、もう…」と自分のヘタレっぷりに少し凹みました。(笑)
殆どソロなので逃げも隠れも出来ないし、こっちがガラスの心臓だろうが口がバテていようがお客様にはそんな事情、知ったこっちゃないないのだからきちんとしたものを聴いてもらえるように演るしかないのですが、どうしてもその箇所が近づいてくるとドキドキしてテンパってしまうんですよね~(^^;;;
どう割り切って思考すれば最高のパフォーマンスができるものなのでしょうか。
…それが分かれば緊張も克服できるというものでしょうが…

完全燃焼できるように、もうちょっと練習しとこ。
吹奏楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

定期演奏会迫る!

本日は午前中→高松マトリョミン教室で指導、午後→岡山で吹奏楽の合奏でした。
朝からすごい快晴で瀬戸大橋からの景色がとっても綺麗!(脳内BGM「春の海」)
20100425.jpg
歩いていると暖かい日差しとうっすら冷たさの残る爽やかな風が心地よくて、自然とイイ気分に。
カルチャーでの教えが終わった後、すぐに岡山へ帰らずにそのまま琴平へ行きたかったなあ。
11日にこんぴら歌舞伎の午前の部に行った時には小雨まじりのお天気だったので、この日差しの中だとまた景色が違って見えて楽しそうだし(そういえば応挙の絵を観に行ったときも雨だった。)、午後の部の愛之助さんも拝見したかった…(T T)
しかし、今週29日に迫った定期演奏会のために合奏に行かねば!!
今日は、現役団員以外のかたと一緒に演奏する「ファミリーステージ」の練習がメイン。
忙しくて此処で演奏する曲の譜読みがついつい後回しになっていたので殆ど初見状態だったのですが、おかげでどんな曲か大体わかりました(^^;;
♪こんな曲。(YouTube)→http://www.youtube.com/watch?v=vrHjGlnjVNE
嵐メドレー…嵐は好きだけど唄は殆ど聴いたことが無かったので(TVで流れている分は何となくわかる・・・といった感じ。)不安だったのですが、なんとかなりそうです(笑)
今回はどうも調子がイマイチで早々にバテてしまったのですが、定期演奏会の最後に毎回演奏している「優雅な行進曲」の練習になるとバテバテでもなんとか吹けてしまったのが自分でも可笑しかった。
やっぱり演奏会の最後でヘロヘロ&朦朧としていても演奏しているという経験を15回積んでいることがものを言うのでしょうか(笑)
(確かにペース配分は心得ているかもしれない。)
顔と背中の筋肉がバリバリになりましたが、練習に参加してヨカッタです。(^^)

明日はトランペットパート練習、明後日はホールで合奏…で、定期演奏会まで突っ走りますよー(^0^)/

密林にてこのようなCDを発見!!(試聴できます)
まさかシエナ・ウインド・オーケストラがこのようなCDを出していたとは!
やるな、シエナ。(笑)
しかし!「THE 刑事☆究極の刑事ドラマ・テーマ集」なのに、何故に「必殺!」「大江戸捜査網」が?「ルパン三世」も刑事ものカテゴリーか?
「大江戸捜査網」、大好きなので演ってくれるのは嬉しいのですが、何か違うような気が…
それに、刑事ものを謳っているのに「非情のライセンス」と「特捜最前線」が無いッ!!!
だめじゃん!!!(怒)
刑事ものかギモンな曲の代わりにこの2曲だけは外してほしくなかったですよう(TT)


…もうそろそろ歌舞伎観にいった件とかアップしたいです(睡魔に勝たねば^^;;)
吹奏楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

カセットテープ

春の所為なのか季節の変わり目の所為なのか、相変わらず普段より早い時刻から猛烈な睡魔に襲われてます。
今夜も撃沈寸前だったのですが、なんとか打ち勝ちました(^^;早く寝ろよという声が聞こえそうですが…)

一昨日からカセットテープの整理をしています。
今では殆ど聴くことがなくなったカセットテープですが、学生の頃は「音が鳴っていないと不安だから」と、家に居る間は四六時中再生していたように思います。
仕舞っていた段ボール箱を開けてみると…おぉ~、懐かしい!!
惜しまれつつ終了したラジオ番組「コサキン」を録音したテープやら過去に出演した演奏会やコンクールのテープやら…
再生して中身を確認しつつ、要るもの・要らないものに分けていってますが、ついつい聴きいってしまってなかなか進行しません。(^^;)
「コサキン」では、あのラビー(関根勤)の替え唄の名曲中の名曲、「黄身たち白身たち」が出てきて、久々にお腹がよじれました。(笑)初めて聞いた当時もお腹がよじれましたが、今もこの可笑しさは色褪せませんねえ。「丹波哲郎のヨーロ霊ヒー」も秀逸でした。(^0^)

で、ラジオを録音したテープの中に「サンベス・ポップタウン」の文字が。
おぉっ、これまた懐かしいっ!!
「サンベス」とは、此方のローカル局で放送していた「サンデーベスト」という洋楽の番組で、学生を中心に大変人気がありました。私も毎週楽しみに聴いていて、翌日は学校で友達と放送の内容について盛り上がったものです。
其処でリスナーが電話で曲紹介をするコーナーがありまして、私も一度出演したことがあったので(当時、高2。)、その時の録音テープかな、と思って再生してみました。

「おっ、電話がかかってきましたよ。もしもし、こんばんは~」
『こんばんは~』

…アレ?声が違うな。これは違う人が出演した回を録音しちゃったぶんかな?
と思ったら!
「●●●●さんですね?」
『ハイ』
ええええ―――!? ソレ、私の声ですか!!??
…もう吃驚しすぎて凹みました。(笑)声、若いッ!!!
よく、テープに録音した声と自分で聴いてる声は聞こえ方が違う、って言いますが、そういう範疇の違い方ではないです。あああ、なんじゃこの違いは~~~!!(笑)
そういえば、ここ数年内に2度ほどFM岡山でお世話になった森田恵子アナもこの「サンベス」に出演されていてこのテープにも声が残っていたのですが、確かに当時の声と今の声と確実に違ってました。
はぁ~~~・・・そういうもんなのね。いやはや、面白い発見でした。(^^)

音楽の方では、グリーンハーモニーに入団して初めての定期演奏会のテープやコンクール課題曲のテープが特に感慨深かったです。
特にコンクール関係の曲はその曲に対して関わる期間が長いためか曲に思い出が詰まっていて、聴くたびにその頃の情景が頭に浮かんできてしみじみしちゃいます。
中学生の頃の曲は、夏休みも凍らせた麦茶(または名糖レモンティー)持参で練習に励んだこととか、大学生の頃の曲は、仲間たちと吹奏楽部を立ち上げて初めてのコンクール参加に燃えたこととか…いろんなことが走馬灯のように浮かんでは消えて行きます。
中でも「いっくら練習しても上手くいかない箇所があって、あまりの不甲斐なさと悔しさで泣いてしまうことが何度もあったよなあ」ってことが一番鮮やかで…嗚呼、あの頃の私は熱かったんだなあ(笑)
そういえばいろんなジャンルで「悔し泣き」してましたわ、私。(^^;;;)
それだけがむしゃらだったのね。
そんな「若気の至り」的な自分がチョット恥ずかしかったり、そこまでがむしゃらでなくなった自分が恥かしくなったり。不思議な気分。
昔よりがむしゃらではなくなった自分を感じることは時々あるのですが、かといってものごとに対してそんなに真剣ではなくなったのかというと、そうではないとも思う。
厄年寸前に、酷い緊張性頭痛で約1ヵ月間殆ど寝たきり生活になり、やっとの思いで仕事に復帰したものの痛みのストレスなく生活できるまでにかなりの月日を要した、ということがあって、其処で初めてこれまでの「がむしゃら」が通用しなくなったことを悟ったように思います。
あの当時の「むやみやたらながむしゃらさ」では今はきっと生きていけない。
「むやみやたら」が出来るのは20代までで、きっと30代には30代の、40代には40代の「頑張り」があるんじゃないかなあ。
それは肉体的な頑張りだけでなく、より精神的なものへの比重が高くなっていくような気がします。

…とはいうものの、今の私は確かに自分に甘いような気が…(^^;;
大病からこっち、「無理をしない」「ほどほど頑張る」という気分が浸透してしまって踏ん張りが利かなくなってる自分を感じます。
これらのテープを聴いたことを良いキッカケとして、もうちょっと気を引き締めていきたい!と思います。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

イベントいろいろ

随分ご無沙汰してしまいました(^^;;
猫マトリョミン作りが終わってからこっち、寝たくても寝れなかった鬱憤を晴らすかのように、毎晩病的なくらい睡魔に襲われてます。
この宵っぱりなハズの私がこんなに早く寝ちゃうなんて吃驚!な時刻から寝てます。
これまで此処で書きたかった事柄がいーっぱいあるのですが、PCの前に座る頃にはもう眠くて眠くて…(笑)
今夜もこれまで2度ほど大きな波がありましたが、なんとか乗り越えてPCに向かっています。

えー、早速イベントお知らせです。テルミンではなくて吹奏楽の方です。
今年も元・みどりの日、4/29(祝)に倉敷市民吹奏楽団グリーンハーモニーの定期演奏会が開催されます!
会場は倉敷市民会館大ホール、13:30開場・14:00開演。
入場料は前売り800円、当日1000円です。
今年もトランペットパートの端に座って最初から最後まで吹き続けますよ。
(今回はトランペット、コルネット、フリューゲル、3本持ち替えで頑張ります。)
手元にチケットがもっさり!ありまーす。(笑)

そして、今度はテルミン&マトリョミンの方。
5/2、西川緑道公園のイベントで演奏します。
場所は野殿橋ウッドデッキ、時刻は15:30頃です。
先日の出石町でのライブが雨でお流れになってしまって残念…でしたが、その近所といえる場所で弾く機会を得ることが出来て嬉しいです。
5月の爽やかなお天気に合う曲は何かなあ…って考えながら、セットリスト考えています。
自然と、明るい曲調のものが集まってきているような気が…
去年のシンフォニーホールでのコンサート以来、人前で披露していなかった「訪れざりし未来」に再チャレンジしてみようかなあって思っています。


…何より、今度の日曜日、バレエの本番が…
一緒にレッスンしているママさんが主催している教室の発表会でソロ・ヴァリアシオンを踊らせていただきます。
大人になってからバレエを始めた私、いつも通っている教室での発表会でソロ・ヴァリアシオンを踊る機会など絶対に無いのですが、それに挑戦する貴重な機会を与えて下さるママさんに毎度毎度大感謝!なのでございます。
いちばん最初は、「ドン・キホーテ」より森の女王のヴァリアシオン、次は「白鳥の湖」第1幕よりパ・ド・トロワ第2ヴァリアシオン、その次は「ライモンダ」第3幕よりライモンダのヴァリアシオン…と踊ってまいりました。
今回も「何踊ろう~!?」(「今の私に一体何が踊れるんだ~!?」ということで悩む。)といろっいろ考えまして、結局選んだのがコレ。
(You Tube)http://www.youtube.com/watch?v=QNsCDMqlUBI&feature=related
「パキータ」のヴァリアシオン。(第4?CDの方は第5だったような…^^;)
こんなに後ろに脚が上がりもしなければぐるんぐるん回ったりも出来ませんが、不向きのカタマリのような私でも楽しくバレエは踊れるのよ~、ということを体現出来たらなあと思っています。(←開き直り?(笑))
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

徹夜でフィニッシュ!!

猫マトリョミン制作、やーっと終わりました~~~!!!(^0^)/
どうしても今日中に発送したかったので、徹夜で頑張りました。
20100403.jpg
なんとか送り出すことが出来てホッとしてます。

昨日は夜にバレエのお稽古がありまして、早く仕上げるにはお稽古を受けている場合ではなかったのですが、今月中旬に人前でソロ一曲踊らなくてはならないのでこれ以上身体の状態を落とすわけにはいかず、結局お稽古を受けて帰宅後、作業開始→朝6時すぎに作業完了。
30分ほど仮眠をとってから出勤しましたが、全てが終了した嬉しさからか全然しんどくなかったです。
(さすがに今、目がショボショボしてきました ^^;)

↓レッスン後疲れきってるワタシのあし。(^^;
20100403-2.jpg


これから体調を戻しつつ、ボチボチ「やりたかったこと」を少しずつやっていこうと思っています(^^)
(さー、「探偵!ナイトスクープ観てから寝ようっと(^-^))
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

うさ晴らし

猫マトリョミン制作もラストスパート!に入ってまいりました。
最終の「リョーシャ」と「福ちゃん」は明日、発送予定。残るは「ターニャ」。
ホントは3月中に解放されたいと思っていましたが、結局4月に食い込んでしまいました(^^;;;
これでも約1ヵ月間、「夕食後製作開始→途中で気絶→明け方まで制作」というサイクルで必死こいて描いてたんですよー!
(教えの日とか帰宅が遅い日も例外なく明け方まで作業。)
ホントに近年希に見る超不摂生ぶりです。身体になにも起こっていないのが不思議。(笑)
体力的にハードなのに加えて、いろっいろやりたいアレコレを全て我慢しなくてはならないのも非常にツライ!なんも出来ない1か月は長いですよ…(TT)

…そんな毎日の憂さを晴らしてくれるのが音楽。
通勤途中、チャイコフスキーの交響曲第4番の第1楽章・第4楽章をガンガン鳴らしながらバイパスを疾走してます。(笑)
もうね、ユルい音楽などでは癒されません。これくらいの刺激でないとダメなんです!(^^;
第1楽章の耳に突き刺さるファンファーレ、第4楽章の火花が散るかのようなどんちゃん騒ぎ…嗚呼、スカッとしますわあ(笑)

ニコ動で見つけました!
コレコレ!大学生の頃この映像にものすごいハマってて、コレを観ながら夕食頂いてました。(勿論、家族も付き合わされてます^^;;)
カラヤンも勿論ですが、オケがめっちゃカッコイイんです!!フィルム撮りの陰影といいますか、この「カッコよく見える暗さ」がなんとも…なんです。(^^)撮り方が絶妙ですねえ。



あと、スミスの「華麗なる舞曲」も突き抜けててイイです(^0^)

実際演奏したことがあるのですが、当時ものすごい頑張ったのを思い出します。

さあ~、ターニャも早く送り出せるように頑張らにゃ!!(^^)/
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。