おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

無事帰還

大阪から帰還いたしました(^^)/
うーん、今回も濃かったよ!
10時過ぎに大阪に到着して、JRで京都へ→バスで国立博物館へ。
本日最終日であった河鍋暁斎展をどうしても観たかったので頑張って早起きしたのです。


入場まで10分待ちの看板が出ていて入り口前のテントで並んで待っていましたが、さほど待つことも無く入場できました。
が、やっぱり人が多い!展示点数多いので、駆け足で人の間隙を縫うようにして拝見。
じっくり観れなかったのは惜しいけど、色目とか大きさとかしっかり観ておかないと図録を観ても感慨がちがいますので。
最近はよほど感じるものがないと図録は買わないのですが、今回は迷い無く買いましたよ!持ち運び重かったけど頑張って持ち歩く気になるほどの内容でしたから!(^0^)
当代随一の画力を持ちながらもああいう酔狂な絵も描いちゃう遊び心がすんごい好き!(笑)
特に印象に残った作品は、なんと言っても「放屁合戦絵巻」!!コイツの為に図録を買ったと言っても過言ではないッ!(笑)
テルミン教室で先生にコレを見せながら解説したワタシ。(^^;)
あとは「九相図下絵」・・・人が死して朽ち果てていく様が描かれてて凄い。
「百怪図」・・・スイカのお化けも居る!可愛い。
「処刑場跡描絵羽織」・・・黒の羽織の裏地に処刑場の凄惨な有様が非常に生々しく描かれてて度肝を抜かれました。どんな人がこんな依頼をして、この品を着ていたのでしょう・・・(でも、袖には文明開化の華やかな街の絵が描かれていて、そのアンバランスな組み合わせがなんとも不思議。)
「伊邪那岐と伊邪那美」・・・日本の天地創造の一場面を描いている。とても微笑ましい雰囲気の絵。
他にも「幽霊図」や地獄極楽巡りや・・・もうどれもこれもよかったなぁ。
ご覧になりたい方、仰ってくださったらホイホイ持って行ってお見せしますよ、「放屁合戦絵巻」の解説つきで。(笑)
おかげさんでまた心に栄養を頂きました(^^)

大阪に戻って、テルミン教室へ。
1ヶ月ぶりなのですが、行きがけの風景がとても懐かしく感じました。
前クールまで一緒にお稽古していたOさんがしばらくお休みするとのことで、この時間帯の生徒は私のみ!
先の暁斎展の話やら映画の話やらホロヴィッツのCDの話やらしてから、じっくりと観て頂きました。
今回はサン=サーンスの歌劇「サムソンとデリラ」より、デリラのアリア「あなたの声に我が心は開く」。
自宅で何回か演奏を録音してみて、「何だかのっぺりした演奏だなぁ」と思っていたのですが、今回イロイロとご意見頂きまして、結構陰影つけることができたんじゃないかな、って思います。提案があって、それを試してみて・・・の繰り返しで作り込んでいく感じが面白かった。これでもうちょっと練習して磨いていきたいと思います。

お稽古終わって地下道を歩いていると、ルピシアの袋を持った人とやたらとすれ違って、「なんだなんだ?」と思っていたら、「ダージリン・フェスティバル 2008 ジャパン」の会場に遭遇!
前日にmixiの紅茶関係のコミュでこのイベントのタイトルだけ目にしていたので、まさかこんなところで出くわすとは思ってもみなくて吃驚。
おそるおそる行ってみると住所氏名等書けば入れるとのことで、ホイホイ入っちゃいました。
まず、入り口でパンフとクッキーを頂きまして、ダージリンフェスティバルの会場に入ると、紅茶の生産地・ダージリンの7つの渓谷の主な40茶園でこの春に摘まれたばかりの春摘み紅茶(ファーストフラッシュ)の最高級グレードばかり約40数種類の試飲コーナーがずら~~~り!
クッキーをかじりながらいろんなダージリンティーを少しずつ頂いていきました。
どれもこれも少しずつ違うものなんですねぇ。
しまいにはお茶腹になっちゃいましたが、あったかい紅茶を少しずつ飲んだおかげで体がポカポカ。
併設されていた「日本茶フェスティバル」にも行ってみました。
紅茶腹にもかかわらず、此処でも日本茶を頂きました。美味しかった♪
丁度この時間に新茶が半額になったので、2種類購入。
ホクホクで出口に行くと、「お土産です」と、マスカットフレーバーの紅茶とクッキーを下さいました。
こんなフラリと訪れたワタクシなんぞに・・・と内心恐縮。(^^;)
クッキーが2袋入っていたので、帰りのバスで隣の席になったオバチャンに1袋、幸福のおすそ分けをしました。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<毎月第2金曜日は・・・ | HOME | 久しぶりに…>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。