おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マトリョミン発表会でした

昨日、マトリョミンの発表会が無事終了~~~!!
帰宅後、睡魔に襲われて寝てしまいました。
よっぽどお疲れだったのね(笑)
安心したのもあるかな。

家を出る間際にバタバタしちゃったりとか、倉敷駅でビックリするくらいデカイ蚊に血吸われちゃったりとか、キャリーカーの取っ手で指挟んじゃったりとかの小さなハプニングが重なった上、夜寝る前の練習が散々だったため、縁起担ぎな私は「演奏、大丈夫かなぁ・・・」と不安になったのですが、リハーサルで演奏しながら気持ちがグーッと入っていく感覚が起こって(マトリョミン演奏してて初めてかも!)、おぉ、こりゃイケるかも!?と思ったのですが、「本番出ちゃったのかもしれない・・・」(←本番前に最高の演奏が出来てしまって、肝心な本番では普段通りorそれ以下の演奏になってしまうの意)と、不安になる。
でも、本番でもその感覚がまた起こって、表現モードに入っていけた(ような気がする)のでヨカッタヨカッタ。
弾き始めのときに手が震えているのが分かったので、途中で慣れて気が解れるまで安全運転モード(手が開ききった状態でビブラートかけると上手くいかないので、なるべく伸ばさない形で、高音部は殆どグー奏法みたいな感じで移動。)で演奏してまずまず音程をとることが出来たのもヨカッタ。
音源聴けたらまた凹むんだろうケド(笑)、よく考えると左前にマトリョミンの先生、右前に竹内先生、真ん前に一般のお客様・・・という凄い状況であそこまで弾けたのはヨシとせねば・・・デス。
単なるデモンストレーションではない、こういうきちんとした舞台で弾くのは初めてだったのですが、人前でマトリョミン弾いてて初めて納得いく演奏が出来て凄く嬉しかった。
伴奏の方も、違和感なく気持ちよく弾ける伴奏をしてくださったので感謝感謝!!!です。

今回、大阪・京都教室初めての発表会、ということで、皆でつくり上げた手作り感溢れる発表会、って感じでした。
此方も心温まったし、凄く楽しかったです。

片付けを終えて解散後、「マトリョミンsistersフミヨとマチ子」(HPで←の名前でアップされました/笑 :http://www.saudade-ent.com/index.php#200709151917)の相方・wariさんと、来月のライブの打ち合わせでカフェへ。
私も一度行ったことがある、近代建築の素敵なお店・・・白桃のスウィーツがめちゃ美味でした
選曲もおおかた決まって、気持ちよく帰ることができました。
あぁ、ホッとした・・・今度は来週の中国大会に向けて頑張らな
そして、来月のライブも!

nikkisyashin30.jpg

↑「やさしさに包まれたなら」を弾いた方のマトリョミン。

nikkisyashin31.jpg

↑フミヨちゃんと2ショット

nikkisyashin29.jpg

↑フミヨとマチ子ちゃん
スポンサーサイト

テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いよいよです | HOME | お知らせです!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。