おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

遅れ馳せながら日曜日レポ

いろいろと忙しくて日記書ける時間になると睡魔がやってくるので、レポがついつい遅くなってしまいました(^^;;;)

日曜日、倉敷音楽祭の町並みコンサートに参加しました。
倉敷ではテルミン&マトリョミン演奏初披露になるかと。
私の出番は12時からの30分間だったのですが、私の出番の前にマイミク・music☆makoさんのユニットが演奏されるのを観たいので早めに出発するつもりだったのに、荷造りに思いのほか手間取ってしまって、ライヴ会場に辿りついたら演奏が終わっちゃってました。
music☆makoさん、ゴメンナサイ~~~~~!!

今回、準備と撤収の時間込みで持ち時間30分。
12時になってから演奏スペースに荷物を持ち込んで、お客様の目の前でテルミン組み立てショーを開催。(笑)
テルミンとギタートレーナー(CDプレーヤー)とグラフィックイコライザーとアンプとミキサーをつないで、マトリョミンにもミニアンプを取り付けてみると約10分経過。
こりゃ、やっぱり1曲減らさなきゃ・・・ということで、弾こうかどうしようか考えていた曲を1曲減らして、テルミンで3曲、マトリョミンで2曲、演奏しました。
結構ギリギリいっぱいの時間まで演奏しちゃったので、時間がおしちゃって次の団体さんに申し訳なかったのですが、どうしてもこれくらいは弾いておきたかったので弾かせていただきました。
今年からはなるべく人前でテルミンを弾く経験を積みたかったので、去年のマトリョミンコンサートでは1曲だったのを、今回はいきなり3曲にしてみたのですが、1曲目弾きながら、この集中力を保ちながら3曲弾ききらなくちゃならないことを後悔・・・というか、「私、どうなっちゃうんだろう!?」ってうひゃーって思いながら弾いていました。(笑)
だけど、2曲目を弾いていると集中とか緊張とかの度合いがだんだんよくなってきたのか、結構イイ感じで演奏できたような気が。
3曲目も無事に終了して、あとはマトリョミンで2曲なのでとりあえずホッとしました。人前でこんなにテルミン弾いたのは初めてだったので。
マトリョミンを弾いてみると、「高速道路から一般道に降りたらスピード出し加減になる」みたいな感じで手を動かしすぎ傾向な演奏になってしまいそうで「オットット・・・」と修正。強弱つかない鳴りっぱなし状態なのも聴いてて気になっちゃいました・・・って、それがマトリョミンなんだからしょうがないんですケドもね。
嬉しいことに、いっぱいのお客様の前で演奏が出来て(わざわざテルミン&マトリョミンを観に来てくださったと思われるお客様が結構いらっしゃったようです。)、凄い間近でお客様の反応や一生懸命聴いてくださっている様子を感じながら演奏できて幸せでした~
(弾き始めると「ふぉぉ!」って小さなどよめきが起こるのが面白かったデス。^^)
あったかい雰囲気でよかったなぁ。
とあるおじさまが帰り際に、「ずーっと昔からあったもんなんじゃろうけど、今日、初めて観たわぁ。エエもん見せてくれてありがとうな」というようなことを仰って下さってジーンとしました。あと、マトリョミンのお値段を尋ねてこられた方とかもいらっしゃったなぁ。喜んでいただけたようで、こちらも嬉しいです。

芸文館広場のフリマで腹ごしらえ後、大阪へ出発。
T御大のテルミンレッスンとマトリョミンレッスンの予約がとれたので。
大阪に到着してからレッスンまで時間があったので、大丸心斎橋店で開催されていたビーズの展示会へ行きました。
数日前のビーズのお稽古のときに先生からお勧めされていたので、丁度よいタイミングでした。
会場の殆どはいろんなビーズ店さんがキットや完成品を売っていて、壁際に展示作品があったので拝見しましたが、ビーズの世界も日進月歩といいますか・・・もう、おおよその手法は分かってもどういう風に合わさっているのか見当つかないくらいの、個人の持てる技術の粋を凝らしたと思われる作品の数々にため息。
これはもう実用の域を超えたアートの世界でしたね。コスチュームジュエリーよりも手が込んでる。(笑)
展示品最後のティアラをじーっと眺めていると、背後から呼ぶ声が・・・見ると、ビーズの師匠が!先生も同じ日に観にいらっしゃっていたのでした。

この日は例年よりもかなり気温が高かったせいか、ビーズのキットを物色していたら汗だくだくに。(^^;)
地下に降りて、BABBIのアイスクリームを食しました。
アイスを食べても寒さむにならなかったので、そうとう暑かったのでしょう。
チョットお値段は高かったけど美味しかった♪

さて、いよいよ御大のテルミンレッスン。
ちょっと早く到着したので楽譜をチェックしていたら、先生がにこやかに現れました。
「早速始めましょうか」と、とっととお稽古モード。20分しかないのですから、貴重な時間は疎かに出来ません。
楽譜をセッティングしていると「それはラフマニノフのお顔ですか」と、楽譜の表紙を見て仰いました。
そうです、恐れ多くも今回演奏するのは「ヴォカリーズ」。
御大もクララさんもCDにおさめているあの名曲です。(爆(笑)
とりあえずは前回の「陰影の少ない白っぽい絵」状態からは改善できた…らしいデス。

次のマトリョミンレッスンは、昼の本番と御大のレッスンとで集中力使い果たしたのか、頭がボーッとしてましたケド、強弱つかないマトリョミンでの表現方法というかきかせ方のお勉強になりました。
もう、ただ単に音程とるだけの段階ではなくなってるのが難しいトコです。
テルミンもマトリョミンも同じことが問題になってる気がする。
ひたすら「拍通りに」って世界から微妙にテンポを揺らすようにするのって、頭の切り替えがきかないというか私にとっては未知の世界かも。勉強しなくちゃなぁ。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今さっき | HOME | お知らせ&祝♪>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。