おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

久々にテルミン教室へ

今日は久しぶりに大阪のテルミン教室へ。
8月は吹奏楽コンクールのために丸々1ヶ月お休みさせてもらっていたのです。
高速バスに乗るのも久しぶり。
☆今回のDVD鑑賞☆
「化粧台の美女」(江戸川乱歩「蜘蛛男」より)
これまた久々に江戸川乱歩の美女シリーズ。
確か、「蜘蛛男」読んだのが小学生の頃だったと思うのだけど、内容覚えてません(笑)
よって、全く先入観ナシに観ました。
…「美女シリーズ」なのに、今回はあんまり美女じゃありません。
中尾彬さんとイグアナちゃんがお似合いでした(笑)

・・・全然参考にならない感想でゴメンなり。
相変わらずツッこみどころ満載、時代を感じる映像を堪能いたしました。

夏のお疲れが出ているのか、久々の大阪行きだったせいか、梅田に到着したときにはヘロヘロに。
ヘロヘロ歩きながら、とりあえずお決まりのコースを辿る。
まず、ジュンク堂書店で、私の理想の男性(!)・白洲次郎さんの語録を購入。
そして、にんにくやで昼食。
大阪へ行き始めた頃は「昼食、何処で食べよう!?」とあちこち彷徨っていたのですが、ここのところはこのにんにくやに通ってます。
レッスン前ににんにくってどうよ?と思うのですが、韓国冷麺とかビビン麺とか、美味いんですよ~
此処から教室まで近いし便利だし。
今日は疲れているので、にんにく食べたら元気出るかな?って思ったし。
・・・食後の「ブレスケア」は忘れておりませんヨ

さて、いよいよテルミン教室へ。
部屋に入ると、「あ、久しぶりですね~~」と言われました。ヨカッタ、忘れ去られていなくて。(笑)
まず、先月のマトリョミン発表会の話題に。
「Nさん(←私のこと)すごかったらしいですねー。このまえ、そのお話でもちきりでしたよー」

・・・は?何がどのように「すごかった」ですと??

確かに、バレエの衣装を着たし、フミヨちゃんにもバレエの衣装を着せましたさ。
やっぱり「すごかった」んですかね(笑)
(演奏がすごかったって言われてみたいデスよ・・・)

今回のお題は、映画「ニューシネマパラダイス」より愛のテーマ。
結構前々から少しずつ練習してて、オクターブ上がるトコと、上がった後の「間隔の違い」で演奏がメチャメチャになるのが悩みの種だったのですが、ここ1週間でやっとマトモな曲の形になってきてました。
それを教室で再現できるかどうかが不安だったのですが、まずまずうまくいったように思います。
最後の最後、伴奏の音が薄くなったときに此方ももう少し音量を落としたほうがイイ、という指摘があり、音が跳躍するときにその経過音を消す動きをどれくらい使うと程よいのか、ということを話し合いました。
あまり頻繁に切っちゃうとブチブチ切れた音楽になってしまうし、切り方がマズいとフレーズ感がなくなってしまう。かといって、切らずにそのまま弾き続けるとダラダラした感じにもなりかねないし・・・難しいですね。

今回も先生はエフェクター類をイロイロと持ってこられていました。
いつも通りのリバーブとスーパーシフター以外にも、ペダルで4種類の音に切り替えできるものが。
いろいろイジれば、それこそいろ~~~んな「変な音」を作ることが出来るのですが・・実際どんな曲に使えるのか想像出来ませんでした。(笑)
(スーパーシフターは便利そうだから私も欲しいなぁ)
スポンサーサイト

テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<土日の出来事 | HOME | プロフィール写真>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

テルミンテルミン (Theremin)は、1920年代にロシア人レフ・セルゲイヴィッチ・テルミン(物理学者、チェロ奏者)が発明した電波楽器で世界初の電子楽器である。構造と特色構造は本体に2本(もしくは1本)のアンテナがのびている。演奏は片手で音程、もう …
2007-10-02 Tue 12:49 みゆうのブログ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。