おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

若いのぅ

只今、梅田へ向かうバスの中です。
母校の大学脇を通ると、昨日・今日と学園祭のため、休日の朝にもかかわらず、人々が動いていました。
私は昨日、仕事の帰りに立ち寄ってみたのですが、もぅ、目眩がしそうでした。
若さのパワーに。(笑)
バンドに若い子が多いので、それなりに若さのパワーに接する機会があると思っていたのですが、昨日は学園中の若者が集まった上にオープンキャンパスで高校生がいるわ、OB・OGが連れてきた子供たちがいるわで、それらが皆お祭りモードになっていて、その人の気のうねりのようなものに圧倒されてしまいました。
いやー、ウン年前には私もあのただ中にいたのよねぇ(笑)…だけど、私は一期生だったので、四年になったときにやっと全学年揃ったし、今はあの時より学科数が増えているので、こんな賑わいは体験したことがなかったかも。

今回、OB・OGには300円分の模擬店チケットを下さったので、ハートフルウインズ(吹奏楽部)の出店へ行きました。
OGとして売り上げに協力せな。(笑)
お店には、昔と変わらないハートフルポロシャツを着た子たちが餃子を焼いたり瓶にタレを詰めたりしていました。
この売り上げが全国大会の遠征費か楽譜代か何かになるのかな。
何か話し掛けてみてもヨカッタのかもしれないけど、黙って見守って餃子もらって帰っちゃいました。
私たちの年代、あのポロシャツ着ていた頃は、立ち上げたばかりの吹奏楽部で「初めてのこと」への挑戦だらけで本当に大変だったけど、楽しいこともめちゃめちゃ沢山あった。実に熱い時代であったなぁ。
このときの経験が、今の岡山でのマトリョミン活動への動きに活きているんじゃないかなあとうっすらながら思います。

そういや、近所の下宿で飲み会して、真夜中の零時に部室に忍び込んで、朝まで吹いたり語ったりしたなあ。
確かにあんときゃ若かったわー(笑)
気だけは若いツモリでいたけど、やっぱり月日の流れを感じました。

帰り道、思い立って美観地区に寄り道しました。
ず~っと以前から行ってみたかったカフェ「フェリシテ」へ。
素敵なパリの写真展が開催されてて、お店の雰囲気とあいまってなんともイイ感じ。
ミルクコーヒーをいただきながらフミヨちゃんとしばし戯れました。
お会計のときにフライヤーの置場があったのでマトリョミンコンサートの葉書をお願いしてみたところ、「ソレ、楽器なんですか!?」と言われましたので、再びフミヨちゃんを取り出してデモンストレーション。(笑)
かなり面白がって頂き、これで少し布教出来ました(^^)
帰りに蟲文庫にも立ち寄って葉書を置いていただきました。
有名な倉敷川沿いの町並みや雰囲気も好きだけど、いかにも倉敷な町並みから外れたこの辺りに漂う生活の息吹とマッタリ感がなんともイイ。
昨日はそんなに観光客でわさわさしてなくて、静かに時が流れている感じがすごく心地よかった。

また、度々行きたい。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<頭がもよもよ | HOME | オーケストラ楽器成分解析的な脳内メーカー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。