おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

久々の舞台鑑賞

今夜は、スタジオ主宰のS先生とマイミク・あおいちゃんのママさんと大阪へバレエを観に行ってまいりました。
日本バレエ協会関西支部主催バレエ芸術劇場「白鳥の湖」(全幕)。
午前中の仕事が終わってから岡山駅へ行って、ひとしきりブラブラして(ロクシタンでイイ香りのハンドクリーム買いました♪欲しかったの~^^)、メンバー集合。
新幹線に乗り込んでから、いろんな意味でディープな会話が繰り広げられました。(笑)
こんなにいろんな方向のバレエ話したの、久しぶりだなァ。
帰りの地下鉄でS先生とお別れするまで、ずーっとバレエ話でした。嗚呼、濃かった!
今回の公演は、いわゆる「協会加盟のバレエ教室の合同公演」みたいなもので、プロのバレエカンパニーの公演ではなかったので、バレエ教室の発表会とプロの公演の中間どころなレベル?・・・って感じ。
そういうことを念頭において観れば、「いろんな教室からの人たちが集まって、限られた時間で仕上げていってるんだから、結構うまくまとまっているんじゃないかな?」って思えるし、プロの舞台と同じレベルで観ようとすればムムムって思える箇所がアチコチあったり・・・感想を書こうと思ったらもんのすごい長文になってしまうだろうから、やめときます。(笑)
(最近、ザハロワの白鳥を観て、あまりの美しさに本気で泣いてしまったので、おのずと見る目が厳しくなってしまうワタシ・・・^^;;;)
その辺の思ったことをちょこちょこっと話してみて思ったのは、「やっぱり何処でも『しがらみ』ってあるんだなぁ。」ってコト。(^^;)
日本でバレエをやるにあたっては「しがらみ」って切っても切れないモノなのね~・・・

だけど、ホントに「此方でこれだけのレベルの合同公演は絶対出来ないだろう」とは思いました。
(パ・ド・トロワが素晴らしかった。先生イチオシ、アソ先生お気に入りの男性がベンノを踊ったんだけど、まー、ため息出た!!女性もすっごくヨカッタ。周りとの格の違いが明らかにわかりました。)

そういえば。会場がフェスティバルホールだったんだけど、此処ってマイミク・つのっちと「世界バレエフェスティバル」を観に行って以来なんですよねぇ。
(大阪でも世界バレエフェスティバルがあった・・・ということはどんだけ昔のこと?ってコトですよ(笑))
約4時間のすんごいバレエ漬けの後、何処にも食事するところが見当たらず、つのっちが昼間に買った「りくろーおじさんのチーズケーキ」が晩御飯になり、バスルームのカーテンには血糊らしき赤いものが付いていたり・・・とイロイロ思い出しましたヨ。(笑)

そして、あおいちゃんのママさんトコの教室の発表会でソロ・ヴァリアシオン踊るの、何の踊りにしよう・・・と頭を悩ませ中。ホンマに何にしよー!?
スポンサーサイト

バレエ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リフレッシュな一日 | HOME | 素敵な夜でした♪>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。