おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

関係なさそうなことでも繋がってる

只今、全身筋肉痛。特に腹筋と背筋。(笑)
…というのも、昨日、久々にバレエのレッスンに行ったんですよ。
本当は吹奏楽の練習があったんだけど、バレエの発表会からこのかた、吹奏楽コンクールやらビーズ織り講師認定検定やら何やらでバレエの稽古になかなか行けなくて、さすがに「このままじゃ体が衰えてしまう!」と不安になったり「踊りたいーーー!」とムラムラ不満が募ったり…
ホントは週に何回かレッスンを受けて体を作ってキープしていかなくてはならないトコを私は週1でやってますから、本当は1回でも休みたくないんです。(その分イメトレはしてるツモリだけど…(笑))
ということで、レッスンに行かせて頂きましたm(_ _)m
スタジオに行ったら「久し振りー!」「元気だったー?」「体具合が悪かったんじゃない?」とか、えらい久し振りがられました。
今回の中・高等科は1時間半まるまるバー・オ・ソル。
久し振りでいきなりあのアンシェヌマンについていく自信がなかったのでヨカッタ。
☆バー・オ・ソルとは?
http://veeschool.com/contents/top/contents_05/062/
(スタジオで何回かこの佐藤先生をお招きしてバー・オ・ソルの講習会を行ってます。)
いちいち体の何処に意識を持って動かすのか説明してくれてわかりやすかった…ような気がする(^^;)
次の初等科ではちゃんとバーレッスンとセンターレッスンを受けました。
1クラス目がバー・オ・ソルだったとはいえ、久々のレッスンが2レッスン連続みっちりだと最後の方はさすがにヘロヘロ。ジュテ・アントルラセがちゃんと跳べなかった。(笑)
やっぱり衰えてるなー。やっぱり出来るだけ休まずに受けなくちゃ。

大人になってからバレエを始めると出来ないことだらけなんだけど、あまりにも出来なさ過ぎて、かえって「体動かしてストレス発散」できてスッキリしちゃう。
これって大人バレエ始めた人の多くが感じていることみたい。
音楽はジワジワとした愉しみとか歓びはあっても、スカッとしたぁー!って発散したような爽快感って感じたことがなくて、練習がシビアになればなるほど精神的に参ってたんだけど、バレエを始めてから凄く楽になりました。
バレエをやるのに音楽をやっていたことが少しは役に立っていると思うし、音楽の方にもバレエの効果があるかもしれない。音楽で使う「耳」とバレエで骨や筋肉とか身体の内側を感じながら動かす感覚はテルミン弾くのに役にたってると思うし。
バレリーナの森下洋子さんは、学生時代にバレエだけではなく小笠原礼法や着物を着て生け花や茶道、日舞もやって、滝に打たれる修行もやって、そしてあのベジャールに「一人のダンサーの中に日本的な伝統と純粋な西洋の技術が同居している」と言われるダンサーになった。
美輪様は「人間は保護色の生き物だ」とおっしゃっている。その人が置かれている住環境、使用している小物類、普段の会話、読んでいる本や聴いている音楽などが、そのまま滋養となり、見えない膜となり、色なき色となってその人を包み込み「人となり」を如実に語る。
一見関係ないことでも、いろんな経験の積み重ねが繋がり合ってくるものなんだなぁ。
これはもう、生活自体が何に活きるか…経験することが奏でること・踊ること・描くこと、つまり「表現すること」に現れるのなら、これはもう生きてることを疎かに出来ないっすよ!
ますます、先人が遺してくれた素晴らしいあらゆる美術工芸に触れて、美しい音楽を聴いて、演劇や舞踊に触れ、いい本を読んで…美意識を磨いて自分の基礎工事をちゃんとやらなきゃならない、これからも結構やることいっぱいだ!(笑)
(それを生かすための「技術」も磨かなくちゃならないんだけど・・・そっちの方が難しいよな ^^;;)


…とか言いながら、おバカな番組見て笑うのもかなり好き。(笑)
(最近ははんにゃの「ズクダンズンブングンゲーム」がマイブーム。)

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<只今移動中 | HOME | ライブと行脚>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。