おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第2回マトリョミン&テルミンコンサート

一昨日、「第2回マトリョミン&テルミンコンサート」が終了いたしました!
前日の大阪発表会に続く山を越したおかげか、昨夜、凄い睡魔がやって来ましてレポ書けませんでした(笑)

コンサート当日(11/30)、いつもの出勤と同じ時刻に出発。
両手にゴロゴロトランク1台ずつとマイクスタンド、両肩にテルミンバッグ、トートバッグ、三脚、という一見「夜逃げスタイル」でシンフォニーホールに到着。
9:00からwariさんとデュエットの練習、10:00から皆揃って合奏の練習、という予定だったのですが、すでにえふおうさんとてるみにゃんさんも来られてました。さすが、早い!
おかげで荷物運んだり等、助かりました!

本当は午前中からコンサート会場である「イベントホール」を借りたかったのだけど、すでに先約があったので午前は「スタジオ2」で練習、午後から「イベントホール」に入る、ということに。
おかげで午後からが時間に追われるスケジュールになってしまいました。
マトリョミンアンサンブルの音量合わせがなかなかうまい具合にいかなくてかなりの時間をくってしまった上に、私のミニアンプが電池を交換したとたんにドライブがかかったような音に豹変してしまい、どうツマミをまわしてみてもドライブかかった状態が改善しないというアクシデント…
しかし、せっかく遠方から演奏しに来て下さった方々のミニアンプを取り上げて自分が弾くわけにはいかないですし、私以外の1st.パートが4人居て皆ちゃんと弾けると思ったので、私の分は影響ないぐらいのレベルのところまで音量を落として弾かせてもらうことにしました。

音合わせ終わって、NHKさんのインタビュー受けたり譜面台取りに地下階まで走ったりトイレ行ったり化粧直ししたり司会原稿チェックしたり…でバタバタしている間に、会場は此方の予想をはるかに超えるお客様で満員に!
去年よりはちょっと多いかな?くらいの感覚で椅子を並べておいたのですが、椅子を補充しなくてはならないくらいの盛況ぶり!!
用意していた当日券が無くなったのでお金を頂いたら入れるように変更したり、刷ったプログラムが足りなくなってしまったり…で、お客様にご迷惑おかけしてしまいました
さすが、メディアの力はすごいなぁ。
(今年は新聞・TV・ラジオに出させて頂きましたので…)

今回のコンサートは、まず私のテルミン独奏3曲→えふおうさんのテルミン独奏2曲→私のマトリョミン独奏→wariさんとマトリョミン二重奏→ぷりやーちぇりの皆さんと合奏→体験コーナー
ということで、まずは私のテルミン独奏。
前日の大阪でかなりの緊張状態の中で演奏した経験が出来たおかげか、此方では殆ど緊張することなく、よく集中して弾くことができたように思います。
妙に震えることもなかったですし。(笑)
楽屋ではなにやら「腹立つぐらいピッチ外さへんな~」と言われていたらしく(笑)、音程は問題なかったようです。(ホッ・・・^^;)
あとは音楽的なとこがどうだったのか・・・ゆっくりな曲を「聴かせる」というのは本当に難しい!
指先のコントロールもそうだけど、聴かせ方がこれではたして正しいのだろうかといつも思う。
あの演奏で何か感じていただけるものがあったらいいのだけど。
テルミンにしてもマトリョミンにしても、これからの課題は「聴かせ方」ですね。
きゅーんとさせるような演奏をしたいです。勉強せな・・・

えふおうさんには私の演奏とは全く違うテイストの演奏をしていただきたいなあと思っていたら、ちゃーんと私の意を汲んでくださって、エフェクターをつかったピュンピュン音楽を奏でてくれました!
お客さんの反応が面白いし嬉しい。
お願いしてよかったなぁ。ありがとうございました!m(_ _)m
「去年よりもテルミンの割合を増やして魅力を伝えたい」と思っていたので、目的が果たせたと思います。

マトリョミンは、去年の城下公会堂でのデビュー以来の、「フミヨとマチ子」in 岡山!
今回は着物着てないけど、今までのうちでは一番よかったのではないかと!(^^)
リベンジしたね、wariさん!(笑)
午前中から何回も合わせているうちに相方の弾き方の傾向がだんだん掴めてきたので、それと同時に合わせやすく感じるようになってきました。
こういうときに合奏の経験が少なからずある事を有難く思います。
この調子で来年の倉敷・三宅商店ライブもよろしくお願いしますね~~~!!

ぷりやーちぇりの合奏もお客さんが楽しんでくださってるなぁっていう感じが此方に伝わってきて、弾き甲斐がありました♪
今回も会場で素敵なお花を活けて下さったリュミ☆さんが、「去年よりよくなってるよ~」っと言ってくださったのが嬉しかった。
pieni..の生徒さんからも「やっぱり合奏はいいですね」と言って頂けたし・・・やっぱりマトの醍醐味は合奏にありますね。
来年はぷりやーちぇりの皆さんに胸を貸してもらって、岡山チームも一緒に合奏できたらなぁと思っています。

終演後、奏者全員が客席に降りて、お客様にマトリョミンを体験していただきました。あと、テルミンも。
テルミンの周りに集まった方たちに質問攻めにあいましたよ。(笑)
皆さん、興味しんしんで熱心に尋ねてくださるのが面白くもあり、嬉しくもあり。

高校時代と大学時代の友人も聴きに来てくれて、久しぶりにお会いすることが出来ました。
「皆、嬉しそうな顔をして帰っていくね。いい演奏会だね。」って言ってもらえました。うう、ヨカッタ・・・

撤収完了時刻ギリギリに会場を出て、打ち上げをしました♪
去年出来なかったのが心残りだったのです。今年は出来てヨカッタ。
今年のコンサートは一年間の教えやステージで頂いたお金で賄おうと思っていたので、それでここまで出来て、何だか感慨深かったです。
打ち上げの最後にはサプライズのケーキが1ホールどーんと出てきて、皆さんが「わぁ~!」と喜んでくださったのがこれまた嬉しかった。
喜ばれるというのは本当に嬉しい。
練習会で集まることはあっても、こういう風に集まって食事とか飲みとかやったことがなかったので、よい機会でした。
今年打ち上げに参加できなかった方、またいつか皆で集まって食べ会とかしたいです!

打ち上げ後、テルミンストーカー率いるマト一味、デスペラードへ。
いつもお世話になっているスプリング・カムカムの皆さんと、マコフェイさんの演奏を聴きに!
当地で、しかもウチの演奏会と同じ日にテルミンの、マコフェイさんの演奏が聴けるなんてこの日の岡山は一体どうしちゃったの!?(笑)
最初お会いして、フェイターンさんに「どこかで見たことある・・・」って言われましたが、それは前日、綿業会館でお目にかかったからじゃないですかー(^^)
マト一味、フェイターンさんとお話できてウハウハでした(笑)
マコフェイさんの演奏で会場中がその世界に染まってひきこまれているのが嬉しかった。やっぱり素敵だー

カムカムの舞台はよく考えるとお客さんとして観るのが初めてだったんです。(^^;)
舞台の上から聴くのと客席から聴くの、なんだか「いつもと一緒」と思えたり「趣が違うなあ」と思ったり。不思議でした。皆さんカッコよかった!

大変だったけど、すごーく充実した濃い一日でした。
お手伝いに来てくださった皆さんや来てくださったお客様や常々応援してくれてお世話になってる方々や・・・さまざまな方々に支えられて迎えた1日だったなぁと思うと、なんて私は幸せものなんじゃー!!としみじみしました。
皆さん、ホントにありがとうございました!
これに懲りず、またよろしくお願いしますねー!!m(_ _)m
スポンサーサイト

テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<骨休め? | HOME | 大阪デビュ~?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。