おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

嬉しかったことアレコレ。

ここ一週間、すごい睡魔と闘ってました。
夜になると速やかに眠くなるのでいつもより早く就寝してるのに、なぜか昼間も眠いんですねー
今夜はまだ大丈夫みたいです。(笑)

ではでは、「うれしかったこと」をば。

●デリカビーズ織りの講師資格を取得しました。
これは9月下旬に検定の結果が分かっていたのですが、先日久~しぶりにビーズのお稽古に行ったら認定証と名刺と特典規定やらカリキュラムやらが載った冊子が用意されていました。
20081212013726.jpg
こういう形になったものをいただくと実感がわきますね。
名刺までいただけるとは思っていなかったので、チョット吃驚しました。
どこで使うのだ?(笑)

でで、先生から「来年、また大阪で展示会があります」ということと「倉敷でグループ展をすることになりました」というお知らせがありました。
大阪は、前回と同じく中之島の素敵な近代建築での展示会。
倉敷は、以前から先生が「いつか展示会をしたいと思ってます」と仰っていたのがついに実現する運びになって、私も嬉しい!
しかーし。私が講師の資格を取ったこともあって「頑張って作品作ってね!」とプレッシャー(!?)が…
うーん。
大阪の展示会へも出品しなくちゃならぬし、もうすぐにでも作品の構想を練らなくちゃなぁ。
(図案を考えるのとビーズ選びが大変なのよー)

●11月末のコンサートが終わって、これまた久しぶりに吹奏楽の練習に行ったら、全国大会のCDとDVDが届いてました。
CDは通勤途中に聴いて、DVDは今日観たのですが、なんかもうねー、平常心で聴けないですね。(笑)
そのころのことが思い出されてねぇ。
皆、よく頑張ったよなぁ、とか、一緒に舞台に乗れなかったメンバーのこととか、身体がギリギリの状態で吹いてたこととか…
自由曲の後半盛り上がってくるトコ聴きながら胸が熱くなりました。
他所の団の演奏を聴いてても、「この団の人たちにもひと夏のドラマがあったんだろうなぁ」と思いながら聴いちゃうので必要以上にグッときてると思う。(笑)
で、全国大会の講評が載ってると言われて「バンドジャーナル」を購入したのですが、各団の講評のコーナー以外にもウチの団を挙げて下さってる個所がありました。
講評のコーナーの文章は概ねどの団にも好意的なものになっていましたが、ウチの団に関しての内容が凄く嬉しいことを書いて下さってて、もう一か所の方も短い文だけどこれまた凄く嬉しいことでした。
自分たちの演奏は上位の団体と比べると及ばないことがいろいろとあるけど、そんな自分たちの演奏に何かを感じてもらえた、伝わるものがあったんだと思うと、ただただ嬉しかったです。
(音楽を生業としている方から言っていただけるとなおさら…)

●これまた久しぶりにバレエのお稽古に行きましたら(コンサートが終わるまではホントになにも出来なかったんだなぁ)、一緒にお稽古してる方から「2冊同じものを持ってるから1冊あげる」と、ダンスマガジンを下さいました。
それをパラパラめくっていると、「ユース・アメリカ・グランプリ日本予選」の結果でウチの教室の子たちがアンサンブル部門で1位になったのが載っていました!
この結果が出たときに主催のS先生からメールで速報を頂いてて、アンサンブルで受賞できたのが凄く嬉しい、という内容に私も嬉しくなりました。
「一人の子を叱咤激励して育てていくのだけでも大変だろうに、アンサンブルをみるってホントにすごい労力なんだろうなぁ」と思うと、受賞した子たちも先生もサポートしたスタジオのスタッフや保護者さんたち、みんな凄いなぁって…
先生は「この子たちの「アンサンブル」がどう評価されるか、インターナショナルプロスクールの先生や海外のバレエ団のディレクター達から見て「アカデミック」から逸脱していないか、逸脱してるとしたら反省材料にしたい」という思いでこのコンクールに初めてエントリーしたそうです。
嗚呼、よかったなぁ。
来年にはいよいよNY本選です。
「嬉しかったのは当日だけ」と仰っていた先生。どういう風に磨き上げていくんでしょう…楽しみなような…
培われたアンサンブルが夏の発表会で活かされたら素敵だろうなぁ。
私は応援してるだけの傍観者…と思ったら。
このコンクールでは衣装も採点対象だったみたいです。
私がずっと前に作った頭飾りが使われていたそうで、ちょーっとだけでも貢献できたのかも!?と思うとなんだかドキドキします(笑)。
お衣装も生徒のお母さんの手作りだったんですよ。素敵だあ
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<真夜中の… | HOME | 歌会と忘年会>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。