おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ダラダラ日曜日。

今日は久方ぶりに自宅でダラダラ。
色々音楽聴いたり動画を観たりラジバンダリ。(笑)
グリエールの例の曲ばかり聴いて落涙するのもなんなので、今日は弾けてる曲を聴こう!ということでまずはコレ!


ハチャトゥリアンのバレエ音楽「ガイーヌ」より「レズギンカ舞曲」の聴き比べ!
大好きですよ~「レズギンカ」!
ずーっと前に聴きに行ったモスクワ放送交響楽団のコンサートでこの曲がアンコールで演奏されたとき、狂喜のあまり全身鳥肌!だったのを覚えてます。(勿論、指揮はフェドセーエフ。)

同じ曲なのに味わいいろいろ。あまりの違いに「えええ!?」ってな演奏もあります。(笑)
ウチにある音源が作曲家自身指揮のものなので、聴きなれたソレが一番自分にはしっくりくる気がしますが、たまには刺激が強いものも聴いてみたくなります。

お次はコレ。チャイコフスキーの大序曲1812年。
実際に大砲が使用されているものを聴いてみたくなって探してみたらありました!

この映像、曲の最初からじゃなくて一番盛り上がるトコから入っていますし解説もついているので、初めてお聴きになるかたに最適ですね

この演奏会が開かれる日におのぼりしてたので是非実際に聴きたい!って思っていたのですが、丁度用事と重なっていたので観れず…でもこうして様子を拝見できて嬉しいです。
で、同じ1812年つながりで見つけた動画がコレ。
曲の晴れやかさとは裏腹に気分ドンヨリです…

どういう意図で作ったんじゃろ…
「アトミック・カフェ」という映画を思い出しました …

気を取り直して。
今度はバレエで「エスメラルダ」のヴァリアシオン。
コレ、11歳の子が踊ってるので大人の女性が踊るような色気は全くないのですが結構スゴイです。
此処まで前後左右に脚が上がったら気持ちエエじゃろうなぁ。

大人になったらどんなダンサーになるんだろう。楽しみ

次~。
ADELINE PASTORというダンサーが回ってる映像がひたすらつなぎあわされている映像。曲が全くバレエと関係ないです(笑)
だけど、ホントに凄い回転技の数々。
漫画「Swan」のラリサってこんなの?って感じです。

この御方、すでに10歳でこれだけ↓踊れていたという…

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<急なことでございますが… | HOME | 春のようでした>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。