おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

涙出る…

先日の大阪行きの日記で「ササヤ書店で探してみたけど見つからなかった」と書いた、グリエールの「コロラトゥーラ・ソプラノと管弦楽のための協奏曲」。
後日、ササヤ書店さんにメールで問い合わせてみましたら、「オーケストラスコアは販売されていないけど、ピアノ・リダクション版は在庫にあります」とのこと!
早速通販のお願いをして、手元に楽譜が届きました!!
嗚呼、夢のようです
ナタリー・デッセーのCDを引っ張り出して、楽譜を観ながら何度も聴いているのですが、聴くたびに涙が出ます。
あまりの切なさに胸が締め付けられるような…いや、本当に苦しくなる。
何方かが「この曲の美しさはこの世のものとは思えません。ガラス細工のように壊れやすく、繊細で儚い夢のような曲です。」と書かれていたまさにその通りの曲。
ザハロワの白鳥以来の、「あまりの美しさに涙が出る」という体験を久々に味わっています。
春の訪れを感じさせるような第二楽章も大好きですが、やっぱりこのとてつもなく美しい第一楽章をいつかテルミンで弾いてみたいです。
↓デッセイの歌唱によるものがYouTubeにありました!
♪第一楽章


♪第二楽章

スポンサーサイト

テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<春のようでした | HOME | いろいろ思う。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。