おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おのぼりさん・2

ども(^^)
昨夜、新幹線で岡山にたどり着いたとたんに激しいくしゃみ・鼻水に襲われ、顔がパンパンに腫れました(笑)
あまりの鼻水の量に夜中目が覚める始末…岡山、花粉すごいのね。(^^;;

さてさて。
土曜日、ホテルに到着してから早速着物にお着替え。
白の小紋に兎の楽隊柄の帯、大きい桜模様の羽織で出かけました。
会場は赤坂サカス1FのPCAパブカーディナル赤坂。
会場に入ると、サミュエル・ホフマン博士が奏でるテルミン音楽が流れ、なんともオサレな雰囲気なことよ。
レス・バクスターがプロデュースしているこのシリーズ、大好きなので嬉しい。
受付の列に並ぼうと最後尾を探していたところでT先生に出会ってご挨拶。m(_ _)m
岡山から持参したバレンタイン限定OHくんを手渡しました。

乾杯!の後、アルバム「曙光」のお披露目をしつつ、T先生とマーブルメンバーによるトークショー。
マンダリン・エレクトロンのブログに載っていた「新しいモノ」…マトリョミンよりも小さいマトリョーシカにポチッとボタンが付いているシロモノなのですが、トークショーでその正体が明らかに…
nikki117.jpg
チョットこの写真ではわかりにくいのですが、ボタンを押すとマトリョーシカの目がピカーッ!と光るようになっているのです!
マーブルの方々が一体ずつ持たれて、1stパート、2ndパート、ピアノパート、それぞれ白・青・緑の光が出るようになってるのです。
「曙光」に収められている曲を紹介する際に、その曲を演奏した方が演奏した箇所のところでボタンを押すとどういうパート割りになっているのかとか視覚的に分かる仕組み。
ナルホドね。
同じパートの中でもディヴィジになっている曲もあるので、そこまで細かいところまでは分からないけれど大まかなところはパッと見わかるので面白かったです。

ドレスアップしたマーブルのメンバーさんたちの中に、マイミク・ですわぁさんとマイク真木冬吉さんのお姿がありました(^^)
↓コレ、ピアノパートのマイク真木冬吉さんのものです。
ですわぁさんにポッチを押してもらって撮影。
nikki119.jpg
にこやかに微笑むマトリョーシカの目から緑の光線が…
…コワイ!!!(笑)
ずーっと前に「光る眼」って怖い映画があったよなあ~って思い出しました(^^;;

CD発売時恒例の(!?)CDヒット祈願「盤面にドンペリかけ」の儀式の後、皆もドンペリで乾杯!!
nikki118.jpg
最後は参加者全員による「マーブルのうた」大合奏!でおひらきでした。

帰りがけ、人だかりが出来ているので何事かと思ったら、「オールスター大感謝祭」のマラソンでタレントさんが大勢走ってました。
遠かったので誰が走っているかは判別できませんでしたが、ソフトバンクのお兄さんと猫ひろしは分かった・・・ような気がします。(笑)


翌日。
がんばってルーブル展に行く予定だったのですが、パーティでT先生にルーブル展に行こうと思うと話したところ「Bunkamuraミュージアムで開催されているトレチャコフ美術館展をお勧めしますよ」と教えてくださったので急遽変更。
ルーブル展は京都と大阪にも巡回してきますし、人の頭の隙間から一生懸命観て体力消耗するよりも此方のほうがゆっくり素敵な絵画を拝めそうだと思ったので。
実際、程よい人の数で静かにゆっくり鑑賞できた上、どの作品も非常によろしくて家族全員大満足!!
ホントにT先生に感謝感謝!でした。

ルーブル展には行かなかったけれど上野の桜は見たいなあということで足を伸ばしてみましたが・・・本当にすごい人出!!!
吃驚だったけど満開の桜が実に見事で、頑張って観に行った甲斐がありました。
nikki121.jpg
nikki125.jpg
nikki124.jpg
nikki123.jpg
nikki122.jpg
重たいからとデジタル一眼レフを持って行かなかったことを少し後悔・・・
スポンサーサイト

テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ああ、いそがし | HOME | おのぼりさん>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。