おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

祝!

昨日録画しておいた「題名のない音楽会」を先ほど観ました。
「風紋」では、凍らせた麦茶を飲みながら汗だくで練習した夏休みを、「アルメニアン・ダンス・パートⅠ」では、大学で吹奏楽部を結成したばかりのころ聴きまくってたことを、「アルヴァマー序曲」では、実際吹いてみて結構キツかったことを…いろいろ思いだしてキューンとしました (^^)
曲に込められた「思い出」を抜きにしても、どの曲もホンマにエエ曲ですね!!
「なんでカットするんじゃあ~!」と心の中で絶叫しながら聴いてました(笑)

さてさて。
そんな「題名のない音楽会」が放映されていた頃、私は新幹線で浜松へ向かっておりました。
T先生のレッスンを受けに!
家族からはインフルエンザ騒動のため渋い顔をされましたが、どうしても稽古つけてもらいたかったのです。
…とは言ってもやっぱりインフルが怖いので、なるべく人の密度と出入りが少ないところをと思ってグリーン車で行きました。(笑)
(グリーン車でマスク着用。)
岡山では在来線でもマスクをつけた人がチラホラだったのですが、豊橋から在来線に乗るとマスクの人が居なくてちょっと吃驚しました。
でも、マスクは売り切れみたいです(^^;

駅に到着したら、マトリョミンのH先生とかつて大阪マトリョミン教室でご一緒していて現在は其方に移り住んでいるFさんが迎えに来て下さいまして、その足で昼食に連れて行っていただきました。
浜松へ来たからには鰻を!ということで、鰻を堪能
ほんっと、美味しい…3名とも無言になってひたすら食べちゃってました(笑)

お食事済んで、マンダリンエレクトロン社でT先生とテルミンのお稽古。
今回も3曲、みっっちりみて頂きました
イロイロ言ってもらいに行ってるので、もう嬉しくて嬉しくて。(爆)
言われたこと全てを憶えておくのも、其処から手の動きをコントロールするのにも頭を使いまくるので、お稽古が終った時には身体よりも脳ミソが疲労困憊。
しかも最後の最後に1曲ずつさらったので、記憶の引き出しの中からその曲ごとに言われたことを思い出すのに必死!
そのうちの1曲「蘇州夜曲」はまことにイケてない演奏で、情けなくてしょうがなかったです

帰りも贅沢にグリーン車。
心地よい疲労感とゆったりシートのおかげで気持ちよく寝ながら帰りました(^^;;


で、今夜は仕事が終わってから岡山駅前の全日空ホテルへ。
19:00に待ち合わせなので定時(18:30)に職場を出れば間に合うかなと思っていたのに、この日に限って患者さんが多くて出発するのが遅くなってしまいました。
「うわぁ、間に合わないかも!」と思っていたのですが、不思議なことに信号にひっかからない!
まるで「十戒」で紅海がバシーっと割れるように(笑)
「神様っ、ありがとうございます~~~!」と言いながら運転、5分の余裕を持って到着できちゃって、自分でも吃驚!
で、何で待ち合わせをしていたかといいますと。
香川(高松)のJEUGIAカルチャーの方とお会いするためです。
めでたく、香川でマトリョミン講座を開講する運びとなりました
T先生に尋ねてみたところ四国方面では心当たりがないとのことでしたので、四国初の開講となると思います。
嬉しい~~~
嬉しゅうて、ずっと行きたいと思っていた問屋町のSIGNEに立ち寄って夜ごはん+デザートで密かにお祝い(??)しちゃいました。
初SIGNEでしたが、ボリューム満点ですね!
デザートの大きさが予想以上で吃驚
ラムレーズンとくるみのミルクレープ↓
20090525203733.jpg
流石の私でも食べきれませんでした (汗)
SIGNEは「マッタリする」というよりも「お喋りを楽しむ」カフェのようで、ワイワイ話し声が絶えない賑やかなお店でした。
スポンサーサイト

テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あぶく銭 | HOME | ニャンコと米粉パン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。