おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

宇喜☆宇喜フェスティバル

今夜は野菜をた~っぷり柔らかく煮込んだ鶏団子入りスープと新ジャガをすりおろしたものにカチョカヴァロチーズとじゃこと野菜のみじん切りを混ぜてチヂミ風に焼いたものを作りました。
ウマ~!!(自画自賛。)
食べすぎちゃって苦しい(^^;;

さてさて。今日はマイミクのmaki@makiさんと「宇喜多秀家☆フェス ~宇喜☆宇喜フェスティバル~」に行ってまいりました!

↓宇喜多秀家☆フェス ~宇喜☆宇喜フェスティバル~
http://www.okayama-cci.or.jp/ukita/

宇喜多秀家ファンというわけではないのですが、私は高校生の頃、今で言うところの「歴女」でして(笑)、
日本史選択ではなかったにもかかわらず、かなり歴史好き。
maki@makiさんからお誘い頂いたとき、「おぉ、それは面白そう!」と大いに食指を動かされたのでした。

nikki176.jpg

テレビ局各社、新聞社が取材に来ていて、私もテレビと新聞とインタビュー受けちゃいました。
其処でワタクシの大好きな武将・武田典厩信繁公のことを言いましたが、「いやぁ、信玄公ならまだしも、弟君が好きだなんてマニアックすぎるし宇喜多秀家公のフェスでは場違いだろうし、使われることないじゃろ…」って思っていたら、どうやら夕方のニュースで使われちゃったようで…(爆)
早速maki@makiさんとリュミ☆さんから「観たよー」ってメッセありましたが、ワタシ観てない…(笑)

nikki177.jpg
鎧武者たち勢ぞろい!
甲冑着用体験は午前中だったようで残念。(コスプレ好きの血が騒ぐ~!)

nikki178.jpg
あの知る人ぞ知る「ひまわり犬」、ポンタ君が来ていました!!
お利口さんにご主人様の傍に侍っております。

nikki179.jpg
岡山城前で「好きな武将について語り合う」方々。

nikki180.jpg
戦国武将グッズ販売コーナーもありました。
宇喜多直家ビールは黒ビールだそうですよ!(笑)
私は豪姫(宇喜多秀家正室・前田利家の娘)の匂袋を購入。

nikki181.jpg
ラブリーなゆるキャラたち。(笑)
左から、「うっきー」「ゆっきー」「湯原温丸(ゆばら あったまる)」

今回、お誘いくださったmaki@makiさんはご先祖様が宇喜多家と縁があった方で、ご先祖様のことをよく御存知で素晴らしい。

↓maki@makiさんのブログ。彼女のルーツが…
http://songsfor.exblog.jp/13003574/

私も自分のルーツを知りたいなと漠然と思うことが何度かあってもなかなか詳しく知る機会が無いです。
父は幼くして両親を亡くしているので父方のルーツは殆ど知らないのですが、リアルフミヨちゃん(母)方のルーツは幼いころから事あるごとにポロッポロッと断片的に聞かされてきました。
リアルフミヨちゃんは祖父から「お前は『八っつあん』や『熊さん』の子などではない」と言いきかされて育ったという、今の私の状況からすると想像つかない世界。(^^;;
…が、私の代ですっかり立派な一般ピープルに(笑)。
以前、伯父(リアルフミヨちゃんの長兄)のお宅に伺ったときに「家系図」なるものを見せてもらったのですが、達筆過ぎるのと細かすぎて頑張って読む気もおこらず。(^^;;;)
どうやら「尼子の一党」だったらしいということと、「毛利家に仕えていたらしい」ということは其処で分かりました。
それを知って以来、「八つ墓村」で惨殺された落ち武者に微妙な親近感を感じてしまってます(笑)
(彼らは尼子の落ち武者なので…)
ちなみに、その伯父さんは安芸郡山城の近所にお住まいで、大河ドラマで毛利元就が取り上げられたときにはグッズやら本やらいろいろ作った凝り性な御方。そういうトコが私も似ているかも(笑)。
その凝り性な伯父さんがご先祖様のことをきちんと編纂してくださることを密かに願っておりマス。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コサキンソング | HOME | 天知先生系・超小ネタ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。