おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第3回テルミン&マトリョミンコンサート

日曜日、無事に第3回テルミン&マトリョミンコンサートが終了いたしました!
お越しくださった皆様、開催にあたって力を貸して下さった皆々様、本っ当にありがとうございましたm(_ _)m
前回のコンサートは事前にテレビやラジオに出演して宣伝する機会がありましたので大変大勢のお客様にお越しいただくことが出来たのですが、今回は一応TVや新聞にご案内を出してみたのですが出演する機会は無く(まあ、そんな毎年出るというわけにもいかないでしょうから^^;;)…それでも、山陽新聞レディアのイベント案内のコーナーで大きく載せて頂いたり、山陽放送テレビの夕方の番組でイベント告知をして頂いたりしたおかげか、ほぼ満席に。
テレビやラジオに出なくてもどれくらいお客様に来ていただけるか、宣伝方法である意味「勝負の回」だったように思いますが、上記のような結果で大変満足しております。

今回の演奏会は、前半のテルミン独奏の部では日本人がテルミンのために作った曲を中心に、後半のマトリョミン合奏の部でははじめの2曲を毎年お手伝いいただいているマトリョミンアンサンブル「ぷりやーちぇり」の皆さん、あとの2曲を私が講師を務めておりますpieni..マトリョミン教室の初期からの生徒さんに加わってもらって総勢11名のマトリョミン合奏を行いました。
nikki182.jpg
テルミン独奏は何度か舞台にのせているカヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲はなんとか納得いく出来だったのですが、あとの曲はヘタレな演奏になってしまいました。
人前に出ると安全運転な演奏になってしまうのですが、そこまで用心して曖昧な弾き方をしているにもかかわらず不安定な演奏になってしまうとは本末転倒。何のための安全策なんだか。
いつもの練習と同じように弾けば上出来な筈なのに…でもその「いつもと同じように」を舞台上で再現すること自体が難しいのですよね。
いっつも、「いつも通りに演奏できる、というのが理想」だと思っているくらいなのですから。
思い返してみれば、演奏後に「自分を信じて演奏すればよかったのに」と思ったことが何度もあるんです(^^;;
だけど、思い切りよくバッと手を動かすと荒っぽい演奏になったり景気よく音を外したりして…「自分を信じて動く」のと「乱暴に動かす」の境目が難しいです。
後から考えて我ながらなんと情けないと思ってしまいました。(^^;;

nikki184.jpg
(↑今回、リュミ☆さまが活けて下さったお花^^)

しかし、その後のマトリョミン独奏で弾いた「ジェラシー」が、思いのほか良い出来で我ながら吃驚。(笑)
これで京都でのヘタレ演奏のリベンジが出来た…やはり手が慣れたということでしょうか。
とうことは、今回のテルミン演奏で納得いかなかった曲も、もっと弾くことを重ねれば安定した演奏をお聞かせすることが出来るようになるかもしれません。
あと、maki@makiさんのブログのコメントで「最近はテルミンとかマトリョミンっていうのを忘れて、純粋に演奏として聴くようになりました。」と仰って頂けてホントに嬉しい(TT)
「テルミンとかマトリョミンという範疇でなく、普通の楽器演奏と同じように評価されるようになりたい」ってずっと思ってきたので…。
希望をもって頑張ろう(^^)

マトリョミン合奏の部、前半2曲は毎年お世話になっているマトリョミンアンサンブル「ぷりやーちぇり」の演奏。やはり場数を踏むというのはとても効果的なのか、一緒のメンバーで練習を重ねているのが良いのか、だいぶ安定した演奏が出来るようになってきたと思います。(そりゃ、改善するべき点はいろいろあるかと思いますが…)新しいメンバーも参加して下さいましたが、いつものメンバーの顔を見て「続けて頑張ってるんだねー」って喜んで下さる方が何人かいらっしゃって此方も嬉しかったです。
後半2曲はpieni..マトリョミン教室の古参(?)メンバーが加わっての大人数アンサンブル!
去年のコンサートが終わった時点で、「来年はぷりやーちぇりの胸を借りて岡山メンバーもアンサンブルに加われたらいいなあ」と思っていたので、念願叶って嬉しかったです。
お客さんの前でも頑張ってキチンと演奏してくれてヨカッタ(^0^)
来年は他の生徒さんも加わることができたらイイなあ。
nikki183.jpg

終演後は奏者が客席におりて、お客さんにマトリョミン体験をして頂きました。あと、希望者にはテルミン体験も。
今回もリアルフミヨちゃんにお手伝いに来てもらってて、お客さんの感想をいろいろ聞くことが出来たようで、「年々良くなっていますね」「今回が一番よかった」「安らぐってこういうのなんですね~」等、嬉しい感想を頂いたようです。
来年も良い演奏をお届け出来るよう、また一年間励みたいと思います!!
で、早速来年の会場申し込みをしちゃいました!(笑)
来年は2010年11月28日(日)、場所は同じく岡山シンフォニーホール・イベントホールです。
もう来年のこの日を予定表に書いといて下さいね!(^0^)/
nikki185.jpg
(↑コンサート終了後恒例のマトリョミン集合写真撮影会。)

撤収後、打ち上げを行いました♪♪
シメはワンホールのケーキで…
nikki186.jpg
皆さん、お疲れ様でした、そしてお世話になりました。
また来年もよろしくお願いしますね~m(_ _)m
スポンサーサイト

テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大阪テルミン一日体験レッスン | HOME | 雲霧仁左衛門 #3「あゝ無情!運命峠」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。