おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「天知茂スペシャル」(仮)!

昨夜、業者さんにお願いして制作していただいている音源のMP3音源があがってきました。
勝手に題して「天知茂スペシャル」(仮)!
非情のライセンスOP→江戸川乱歩の美女シリーズ初期テーマ→美女シリーズ・テーマ
(初期は「浴室の美女」、もう一方は「天国と地獄の美女」をベースにお願いしました)
…で約5分のメドレーです。
他にも「昭和ブルース」とかいろいろ天知先生の曲はありますが、5分以上の演奏は結構キツいのと自分の好みとでこういう選曲になりました(^^;
実際、音になったものを聴いてみると「おぉぉ!」と実感がわいてきて嬉しさがこみあげてきました。
すんごいカッコいいですーーー!!
このメドレーを制作するにあたって手続きに結構時間がかかったのもあって、感慨深いです。
…というのも、此方の業者さんにお世話になるにあたって、既存の楽曲を編曲する場合は著作権協会への手続きを此方が行ってから見積もりをしていただくことが出来る、というシステムでしたので、著作権絡みで時間がかかってしまい、なかなか申し込みに至ることができなかったのです。
…と書くと此方の手間がいろいろとかかって面倒だったように思われるかもしれませんが、それよりも「待つ時間が長かった」という方。
先ず、JASRACへ楽曲使用(編曲)についての問い合わせをしたところ、各曲について何処へ連絡をとるかの案内が返ってきました。
「非情のライセンス・OP」に関してはテレビ朝日に直接連絡をとって、どういう風に使用するのかの旨を伝えたところ快諾いただきました。
「美女シリーズ」の2曲については、JASRACの係の方に連絡したところ、作曲された鏑木創先生に直接連絡を取って下さるとのこと、JASRACからの連絡待ちということに。
鏑木創先生と言ったら歌謡曲・映画・TV音楽等、娯楽音楽の大御所で、美女シリーズのみならず必殺仕掛人シリーズ、「直撃!地獄拳」「銀座の恋の物語」「少年探偵団の歌」などなど・・・調べてみるとまことに膨大な数の作品を世に送り出しています。(「殺すまで追え 新宿25時」も!)
先生、OK出して下さるかなあ…と思っていたら、JASRACの担当者さんから連絡が。
「先生が直接其方へお電話されるそうですので…」
ええええーーー!?
あっ、あの鏑木先生が!?
なんなのでしょうか、なにか尋ねられるのでしょうかッ!?
…かなり吃驚(^^;;;
いつ電話がかかってくるのかビクビクしながら待っていたのですが(笑)、私が出かけているときに限って何度かかかってきて非常に申し訳ないことをしたにもかかわらず、諦めずにお電話かけてくださいまして、やっとお声を聞くことができました。
ほんの短い御挨拶程度な会話でございましたが、すご~~~く優しそうなおじいさまという感じで安心しました。
程なく「浴室の美女」に関してOKを頂いたのですが、「天国と地獄の美女」に関してはスコアが見つからないか何かでもう少し待って下さいとのこと。
かなりの後に、此方の方もOKを頂きまして、やっと業者さんにお願いする運びになった…という訳です。

もともと自分で楽しむため…というためのものですが、もしかすると人前でお耳にかける機会があるかも・・・!?
もうすぐカラオケ音源になって届くはず…楽しみです。頑張ってテルミン弾こう!(^^)/
スポンサーサイト

天知茂 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<写真を観に丸亀へ。 | HOME | ナチュラル志向?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。