おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

倉敷の星☆

ここのところ、ずーっと体がダルくてしんどかったので、バレエのお稽古行くのどうしようと迷ったのですが、思い切って行ってヨカッタ。
体の中でモヤモヤドロドロ滞っていたものが汗とともにブワー!!っと出て行った感じ。
固まっていた筋もほぐれて血行もよくなったし、今朝はスッキリ!です。(^o^)

今日はいよいよ男子フィギュアのフリーですね!
毎年スタジオへ律儀に年賀状をくれる高橋大輔くん(←地元に居たとき、バレエを習いに通って来ていたんです)が悔いなく実力通りの滑りが出来るよう、願ってやみません…
(午前中のお仕事はソワソワしちゃって手につかないかも(^^ゞ)


…と、朝に↑の日記を書いたのですが、お昼に見事、銅メダル決定!!
おめでとうございます~!!!
あの大怪我からよくぞここまで…!(T_T)
そのことと、去年の吹奏楽コンクールで同じく「道」という曲に取り組んだひと夏の思い出が相俟って、フリーの演技…特にステップのトコになるとウルッとしちゃってました。(演技終了時には号泣。)
スポーツの枠を超えた感慨を与えてくれる演技、大好きです!
指先の美しさとか、動きに余韻がありますよね。

もう無理かなとは思うけど…またスタジオに来てほしいなあ~

☆織田君のアクシデント、話に聞いたときは一瞬「祟りか!?」と失礼ながら思ってしまいましたが、実際映像を観たときには流石に泣けました…観客の皆さんの手拍子にも、最後まであきらめずに滑りきった姿にも。そして、どんだけ心細い思いをしながら滑ったのかなと思うと…(TT)

☆動きに気品が感じられたランビエール(←職場の子、イチオシ)、突き抜けたナルシズムのウィアーも好みでしたー(^^)
やっぱり私はスポーツの枠を超えた何かがある人の方が好きみたい。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<猫マトリョミン | HOME | 毛利小平太ショック>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。