おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

定期演奏会、無事終了!

倉敷市民吹奏楽団グリーンハーモニー第40回定期演奏会が無事終了いたしました。
天気は良かったのですが風がかなり強くて、楽器担いで会場へ向かいながら「これは自転車で来る人とか大変そうだなあ~」と思ったのですが、蓋を開けてみると会場いっぱいのお客様!うわー、皆様、どうもありがとうございます~!!
毎年毎年、本当にありがたいことです。m(_ _)m
集中して聴いてくださっている様子や沢山の拍手を頂くと「やっぱり大勢のお客様の前で演るのってイイなあ」としみじみします。(^^)
リニューアル後初めての定期演奏会でしたが、なんだか響きが違うような気がするけど気のせい?セッティングのせい??…などと、やや勝手が違うように感じることもありましたが、やはりいつもの場所に帰ってきた安堵感のようなものの方が大きかったような気がします。やっぱり此処のホールは好きだなあ。
(シンフォニーホール大ホールでは2度テルミンを弾かせてもらえたので、いつかは此方でも弾かせていただく機会があればなあ~…と一応願っておきます。(笑))

猫マトリョミン制作期間中殆ど練習出来なかったので、制作が終わってフリーになってからが必死でした(^^;)
曲がさらえるかどうかも勿論ですが、演奏会の一日を乗り切るスタミナが当日までに備わるかどうかも大きな気がかりでした。
当日リハが終了した時点でヤバいよサインが点滅しておりましたが(笑)、「吹ける」と「果てる」の境目を彷徨いながらなんとか乗り切ったという感じ。よかったー。(^^;
入団したばかりの頃はリハ後すでに果てていたので、その頃からするとかなり無駄がなくなったということでしょうか。(それでもいまだに無駄な力が入りまくりだとは思いますが…それだけ昔は酷かったということですね^^;;)
そして「パッサカリア」という曲。
終盤、白目になりそうなほどキツかったのですが(笑)、こういう心情にググッとくる曲は演奏していて此方も入り込んでいける感じで、演っていて凄く充実感がありました。イイ曲!
コルネット同士で合わせるのがいつも楽しみでした(^^)
しかし、些細な程度の長さですがワタシの音が丸裸で出る箇所があったのが内心すごいプレッシャーで…(^^;;;)
嗚呼、やりなれないコトってやだなあ…なんてヘタレな私。(^^;
ということで、当日の夜中3時頃サイレント付けてコソ練してたのはこの箇所だったのです。(笑)
CDを鳴らしながら息の吸い始めとか入りのタイミングとかをはかって一緒に吹くことをひたすらやっておりました。
本番でもその箇所が近づくにつれて、ものすっごいめまぐるしく色んなことを考えまくっていたように思いますが、結局その一瞬は殆どなんも考えていなかったような気が…(汗)
ま、まあまあなんとか無難にこなせたんじゃないかなとは思っているのですが、正直どうなのかよく憶えていません(笑)
O先生が「よかった」って仰って下さったのでヨシとすることにします!(何と比較して「よかった」のかは敢えて考えないことにします^^;)

そうそう。この日はすごい奇跡的なことが…
ラッパパート女子5名のうち4名がアーガイル柄の服を着て来てた(しかも残り1名もアーガイル柄の服を着て来ようとしてたけど止めていた)ことと、終演後、メンバーの一人が買ってきた「ピノ」に星型が入っていたこと!
スゴイ~!さすがラッパパート女子~~!!(笑)
そしてそして!
毎年、定演後の反省会(という名の打ち上げ)の係をやっているラッパパートの席には食事が無くて、いつもお皿を持って他のテーブルから少しずつ頂戴したものを食べていたのですが、今年はナント、大皿をドーンと提供して下さった神のような方がいらっしゃったおかげでお腹いっぱい食べることができました!!(T▽T)/
「こんなに食べれたのって今までで初めてよなぁ」と言い合いながら有難~~く頂きましたm(_ _)m
…というのが、今回の定演で最も印象深い出来事でした。(笑)
スポンサーサイト

吹奏楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<連休(5/2~3) | HOME | いよいよ明日!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。