おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マトリョミン検定1級試験

昨日は「保持者は世界に3名のみ」「超難関」と言われるマトリョミン検定1級試験の日でした。
申し込みをした時にはまだまだ日があると思っていたのに、日々の忙しさに追われているうちに「もう今日!?」という感じ。(^^;

今回は時間に余裕がありましたので駅前の美容室でアップスタイルにセットして頂いてから出発。
京都まで出て、マトリョミンアンサンブルでご一緒している方からチケットを頂いた「にゃんとも猫だらけ展」を観に京都伊勢丹の美術館「えき」KYOTOへ。
美人画の中の猫さんとか、着物のどくろ柄をよーく見てみると猫を組み合わせて作ったどくろ柄だった…とか、八代目市川団十郎の涅槃図仕立ての死絵の中で大泣きしている猫さんとか…歌川国芳の作品を中心に、浮世絵に描かれた猫さんの絵がてんこ盛りでした。国芳も猫さんも好きなのでとても楽しめました(^^)

大阪へ移動してからMCに使うスケッチブックを立てるための譜面台を持参しわすれたことに気付き、阪急グランドビルのナカイ楽器へ行ってみましたら、なんと移転のため此方での営業が最後の日とのこと!
タイミング悪くマイミクさんのお顔を拝見することは出来ませんでしたが、ちょくちょくお世話になった楽器屋さんでしたのでこういう日に尋ねることが出来てヨカッタ。
そして今度はインターネットカフェへ移動。
会場に入る時刻までには時間がありましたので、カフェのブースで練習しよう!という魂胆です。
しかしとても込み合っていて「喫煙席ならブースが空いてます」とのことだったので泣く泣く喫煙フロアへ。
実はMCの原稿を書いていたものの全くと言っていいほど練習していなかったので、どうしても此処で練習しておきたかったのです。(人前で喋るのが超苦手なので…^^;)
案の定、初めて通して喋ってみるとグダグダだったせいもあってかなり時間がかかってしまって吃驚&焦る!(笑)
こりゃあかん!…とギリギリの時間まで何度も喋り通し続け、いよいよ会場の中之島公会堂へ移動。

試験の定員は5名…どのような面子が?
と思って行ってみると、皆マイミクさんでした(笑)
試験開始前に皆で手を重ねて「ファイト、オー!」しましたよー(^^)
4~2級までの試験は「部屋にT先生と私の二人きり状態」だったのですが、1級の場合は聴衆を入れた持ち時間15分のコンサート形式(マトリョミン演奏に関するレクチャーも含む)。
どのようなお客様が来るのかな?…と思ったら皆マトリョミン弾きやし、知り合いが殆どやし!!(^^;;
楽器のことを全く知らない人相手とかだったらやりやすいのですが、楽器のことをよく分かっている&しかも知り合いが聴衆というのは何ともやりにくくて正直気が重かったです。(楽器をよく知っている人に向かって「聴衆は楽器を見るのが初めて」という前提で説明を喋らないといけないのですから…^^;;)
が、いざ始めてみると開き直れたのか(!?)意外とツルツル~っと喋れて自分でもすこし吃驚しました(笑)
演奏の方も…勿論無傷ではありませんでしたが(弾きながら「アタタ…」と思う箇所はチョコチョコありましたが)あの状況下であったことを考えると納得できる出来であったと思います。
とりあえず、終わった後に「やりきった感」を感じることが出来たので自分としては気分はスッキリしています。
他の参加者の演技も拝見しましたが、演奏にも選曲にもMCにもそれぞれ「その人らしさ」がすごく出ていて面白かったですし大いに勉強にもなりました。

一週間後までには結果が届く筈…しばらく「心臓に悪い」日々が続きそうです(^^;;;
スポンサーサイト

テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今度は踊ります♪ | HOME | 心のパワーチャージ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。