おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

100人マトリョミン合奏にて猫マトリョミン・愛之助デビュー

「100人のマトリョミン合奏」に参加してまいりました!

会場は重要文化財自由学園明日館。あのフランク・ロイド・ライト設計による近代建築。
20110122-1.jpg
近代建築大好きなワタクシにとって願ったり叶ったりの会場です(^0^)/

昨年ご一緒したMableメンバーの方々やロシアツアーメンバー、そして最初のテルミンの師匠、ネット繋がりの方々…いろーんな方々と再会を果たすことが出来てますますテンション↑↑
凄く嬉しかったです。

今回は出来たてホヤホヤの新型マトリョミン・愛之助と、今まで苦楽を共にしてきた頼もしい相棒・フミヨとで参加。(赤い彗星・マイヤはお留守番。)
20110122-7.jpg
猫マト・愛之助の初舞台です!

新型をアンプに繋ぐのが初めてだったのでボリュームの調整に手間をかけ、さあこれからリハーサル、弾くぞ…という段になってイキナリ干渉音に!(ひぃ~!)
緊急にフミヨ選手と交代してリハーサルを乗り切りました。
ヨカッタ、二台持参しておいて…だけど此処で愛之助デビューを諦めるのは惜しいなあ。
――と思って再び愛之助の方に繋ぎ替えて弾いてみると治っててこれまた吃驚。
これ以降異常は現れず、無事最後まで弾ききることが出来ました(^^)
愛之助が我が家に届いたのは本番の3日前。
試しに弾いてみて「やっぱり今までと距離感が違うなぁ」と思ったのですが(随分チューニングのスタイルを研究してみたのですが、今まで通りの距離感にはならなかった)、忙しかったためになかなか愛之助で練習することができず、結局この子と満足に練習できたのは行きの新幹線の中。(同行のKさんを盾にして弾いていた…が、並びの列の人からはバレバレだったと思う。^^;)
なので、通常よりはかなり恐る恐るの安全運転演奏だったのですが、なんとかイケてヨカッタ。

あと、一番の気がかりだったのが、我が生徒さんたちがちゃんと演奏できるかどうかというコト!
自分の演奏のことよりもずっとずっと気がかりでした。
特に高松教室の方々は合奏自体初めて、即ちアンプを使うのも聴診器を使うのも初めて。
だけど皆さんちゃんと総勢167名の音楽の中に溶け込むことが出来てて、演奏後も「合奏、よかった、楽しかった」と仰ってもらえて、なんかもー、すっごい安堵して嬉しかった!!
さあどうするか・・・と内心頭をかかえたこともあったのですが(^^;)、スパルタしちゃったこともあったのですが…それでも頑張ってついてきてくれてアリガトウ!皆さんの頑張りの賜物…チョット吃驚。
またこういう機会があるとしたら(ギネスに挑戦すると宣言されていましたのでまたあるでしょう!)、もっと多くの仲間たちと一緒に参加できたらなあと思います。

100人で合奏を行うということが未知のことでしたので「伴奏がちゃんと聞こえるのかなあ」とか「カオス状態になっちゃうんじゃないか!?」といろいろ不安に思うことがあったのですが、いざ演奏してみると予想に反してかなりクリアーな演奏で驚きました。何とも言えない不思議で美しい響き…映像がアップされるのが待ち遠しいです。

この日は竹内先生の生誕記念日ということで、合奏終了後に皆で「ハッピバ~スデ~ トゥ~ユ~♪」のサプライズ大合奏決行!
「死んでもいいです」というお言葉に私まで嬉しくなりました(^0^)
20110122-3.jpg

恵比寿での打ち上げではあらためてロシアメンバーの方々とお目にかかることが出来、プチ同窓会状態に。
そして、昨年私が手がけた猫マトリョミン全種類が勢揃い!
愛之助も先輩たちの列に加えて頂いて記念撮影。
20110122-4.jpg
そういえば、その猫マトリョミンの製作に追いに追いまくられていた時期に観に行った「染模様恩愛御書」をきっかけに片岡愛之助さんのファンになり歌舞伎ファンに返り咲き…ってコトがあったんだよなあ。
猫マト・愛之助、打ち上げの席で沢山の方々に「可愛い!」「綺麗!」といっぱいいっぱいお褒めいただきました。嬉しかったです。ありがとうございました~!m(_ _)m
20110122-5.jpg

打ち上げ後、マトリョミンカラオケに行くことに。
20110122-6.jpg
選曲に各々の個性が出ていて面白かったです。
「あ、こういう曲もマトリョミンにあうんだなあ」という発見がありますし、とても楽しい。
思えば朝から晩までマトリョミン弾いて…ピンクレディーメドレー弾きながら頭が朦朧としたりしましたが、VサインのまんまでコンバトラーV弾けて満足です。(笑)

いろんな意味で実の有る一日でした。参加できてヨカッタ…
スポンサーサイト

テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<妙なる音色 | HOME | わたくし用猫マトリョミン「愛之助」、そして100人のマトリョミン合奏>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。