おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

 7/30に大阪でテルミンを演奏します♪  

世界最大のテルミン愛好会・フレンズオブテルミンの7月大阪サロンでテルミンを演奏させていただきます。


■  7月の大阪サロンは大、大、大注目イベント!
  ―――――――――――――――――――――――――――――――
  ^ ^ 
  ┃ ┃  テルミンについての研究発表と
   ▽  テルミンのための作品の演奏会を行います
 
 今月のサロンは、ひさびさの大型企画です!
 テルミンが、はじめて日本にやってきた頃について、
 会員の藤野純也さんの研究発表と
 テルミンのために書かれた、新旧の楽曲の演奏と
 テルミン者は目が離せない、盛りだくさんな内容です!
 
 【7月の大阪サロン】
 日時:7月30日(土) 18:00~20:00
 場所:芸術創造館 ※いつもと会場が違います!
 http://www.artcomplex.net/art-space/
 大阪市営地下鉄谷町線 千林大宮駅から徒歩10分
 京阪本線 森小路駅から徒歩10分
 大阪駅前より市バス
 幹83号系統「守口車庫前」行 または 幹78号系統「花博記念公園北口」行
 約40分「旭区役所前」下車すぐ
 料金:会員:1,000円 非会員:1,500円
 内容:『テルミンがやってきた日』
 フレンズ・オブ・テルミンが正式発足したのは10年前のことでした。
 「テルミンをやってます」というとまずテルミンの説明をしなければいけなかったあの頃にくらべると、
 テルミンの知名度も上がったものだと感慨深くならざるをえません。
 さて、フレンズ・オブ・テルミン発足から遡ること70年前の日本、
 まだだれも見たことのない新楽器テルミンの演奏会が行われたということをご存知でしょうか?
 記念すべきこの日に、あらためて日本におけるテルミンの歴史を振り返ってみましょう。
 
 研究発表:
 藤野純也(ふじの じゅんや)
 東京都在住。
 東京音楽大学で作曲を国立音楽大学大学院で音楽学を学ぶ。
 テルミンを竹内正実に師事。
 テクノロジーと音楽の関係、特に黎明期の電子楽器とその音楽を研究。
 近藤和明《テルミン・ソロのためのMoblie Canon》を初演
 
 演奏:
 中村隆子(なかむら たかこ)/テルミン
 岡山県在住。
 2007年より濱口晶生にマトリョミンを、
 2007年より辻深也、児嶋佐織、2008年より竹内正実にテルミンを師事。
 マトリョミングレード1級。
 各地でテルミン、マトリョミンの指導・演奏活動を展開中。
 http://www2s.biglobe.ne.jp/~obaoba/theremin.html
 
 三毛子(みけこ)/テルミン
 東京都在住。
 独学でテルミンを始めてちょうど10周年。 
 テルミン奏者のなかでは珍しい座って演奏するスタイルと独自の奏法で、
 ジャンルにこだわらない世界を展開。 
 現在はインターネットでの演奏発表を中心に活動中。 
 http://www.netlaputa.ne.jp/~miquette/
 
 松井正樹(まつい まさき)/ピアノ
 大阪音楽大学器楽学科ピアノ専攻を卒業後、幼稚園等への公演を行う「スキップ楽団」に参加。
 クラシック音楽をベースに持ちながらも、そのピアノワークはジャズ・ロック・カントリーから民族音楽まで
 様々な音楽ジャンルを弾きこなす。
 また、近年はアコーディオンや、最古の電子楽器と言われるテルミンの演奏も手がけており、
 ピアニストてしてのステージとはまた違った一面も楽しませてくれる。
 演奏はもちろん、作曲やアレンジでもその高い音楽センスは好評を得ている。
スポンサーサイト

テルミン&マトリョミン | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<WEST SIDE MIXER 2011 | HOME | pieni..学園祭 発表会ですよ♪>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-08 Mon 14:47 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。