おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イケイケ時代のビルたち

福山JEUGIAマトリョミン教室→薔薇と迷宮マトリョミン教室→倉敷で合奏→バレエの自主練会
…というスケジュールをこなし、夕食の後、撃沈してました。(笑)

福山駅寸前でこともあろうに居眠ってしまい、はっと目を覚ましたら目に飛び込んできたのは見覚えあるホームの景色とパカーっと開いた電車のドア…
うきゃー!!!っと急いでダッシュしてなんとか降車出来たものの、愛用の日傘を車内に置き去りにしてしまったことが発覚。(笑)
JRに電話してお願いしてみたら、約30分後に傘が見つかったと連絡頂きました。よかったー( ´ ▽ ` )

で。今日は久々にヴィレヴァンに行ってみたのですよ。入ったら何か買わずにはおれない魔の巣窟に。
そこで見つけてしまいました…「いいビルの写真集」!

私が愛読しているリトルプレス「月刊ビル」のテイストに似てるなあ~、と思ったら、まさしくその発行元のビルマニアカフェ・著だったという…

即買いです!(笑)

高度経済成長期に建てられた、職人の手仕事と工業製品の幸せな融合がなんともイイ味を出している昭和の香りあふれる建物達がてんこ盛り。
主に明治・大正・昭和初期の近代建築が大好きな私ですが、今の無機質な箱のような建物よりも手仕事感と濃厚な個性を持ってる日本がイケイケだった時代の建物もアリなんです~

建物好きになってから町歩きが俄然楽しくなりました。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アイリッシュハープ初体験 | HOME | マトリョミン温泉合宿とマトリョミンアンサンブル全国大会>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。