おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大冒険な1日

今日は大冒険な一日でした(^-^)
(※長文でございますm(_ _)m)

一昨日から我が家では餅つき祭りですが、今日は助っ人として親戚がやってきたので、お手伝いお任せしてお出かけ。

まずは、倉敷美観地区の一角にある阿智神社。

つい先日、お正月に阿智神社の神楽殿で演奏しませんか?とお声かけ頂きまして、テルミンとマトリョミンを持って打ち合わせに参上した次第です。
ウチは阿智神社の氏子で、毎年初詣は此方ですし、小学生のときお祭り毎に境内に展示される習字や絵を観に行ったりしていたり…と、私にとっては非常に関わりの深い場所。
私にこのお話を持ってきて下さった方はこのようなことを知る由もなくて、不思議なご縁に吃驚しました。
来年はもっと地元・倉敷で演奏したいなぁと思っていたので非常に嬉しいです♪頑張ろう(^-^)/

打ち合わせ終わって、次はかねてより非常に気になっていたスポット「魔法神社」へ。
以前から「行きたい」と思っていても忙しくてなかなか行けない場所がいろいろあって、実現できないストレスがふつふつと燻っていたので今日はそういう場所へ思い切って行ってみよう!!ということで行ってみることに。
魔法神社は何の気なしに地図を見ているときに発見した場所で、岡山にこんなソソる名前の神社があるのか!どんな神社だと気になってしょうがなかったのです。

倉敷から車を走らせること約1時間。県道から山道に入るときになんとなく予感していましたが、どんどん細く険しくなっていく道に「ホントにこのまま進んでも大丈夫なのか」と心の中で叫びつつ、かといってもう後戻りできないので腹を括って進み続けるとiPhoneのGoogle mapから「到着しました。お疲れ様でした。」と声が。
おおお!遂に!!と、道路の端に車を停めて恐る恐る参拝へ…


苔むしてツルツルで滑りそうな石段を登って境内に到着すると、がらんとひらけた広場の奥にお社が見えました。
なんだか…あんまり長居したくない雰囲気f^_^;)

お賽銭を入れて参拝した後、退散いたしました。
ずーっと以前、安倍晴明が天体観測をしていたと言われる阿部山の阿部神社に行ったことがあるのですが、其処に凄く似ている感じだったような気がしました。


長らく気になっていた場所の実体が分かった後、次の場所へ行くルートをiPhoneで調べてみたところ、来た道を戻るコースと先に進むコースが表示されました。
来た道の険しさと細さを考えると「またあの道を下るのはヤだなあ」と思い、目の前の道をそのまま進むコースをとることに決定。
目の前の道が一応2車線だったのと道の先に民家が見えたので、来たときの道よりも楽だろうと思っていたのに…甘かった!
待ち受けていたのは更に更に過酷な道だったのです。
民家の間の道はすぐに終わって細い細い山道となり、軽自動車1台がようやく通れる道幅・ガードレールが無い・教習所のS字のような道が延々と続き、心の中で「ヒィ~!!((((;゚Д゚)))))))」と絶叫しつつ、「どうか対向車が来ませんように!(>人<;)」と祈りながらひたすら運転。手が汗でびっちょりに。
人里の気配が漂う場所に出てこれたときの安堵感といったらなかったです(T▽T)
普通の道を通れる有り難みを噛み締めつつ向かったのはレイクサイドガーデンカフェ。お花がいっぱいの水辺のカフェで、辿り着くまでに少々迷うような場所にありました。
店内には私のほかにカップルが一組。
会話の内容や雰囲気から察するに、どうやらお見合いの「若い者2人の時間」でやって来た様子。

「考えてみると私、男の人とこんなふうにお食事するの、 初めてです。」
「…僕もそうですねぇ。」

どぅわ~~~!!!\(//∇//)\
他人行儀な言葉使いとハイテンションな様子がなんとも初々しくて微笑ましく、オバちゃんは癒されました(笑)
うまくいきますように~(^人^)


ハーブティーとボリュームたっぷりのロールケーキを頂いた後、関野絡繰堂にて開催中の「過剰装飾展」へGo!
此方も初めての場所。
「過剰装飾」という大変ソソられる言葉と、知人達が続々とUPしていた此処の展示品での顔ハメ写真に引き寄せられ、辿り着きました。
念願の顔ハメ写真を撮っていただき、過剰装飾についてのお話も出来て、楽しい時間を過ごさせていただきました。


思えば此方は最上稲荷の大鳥居の近くで、今日は実に神社と縁深い一日でした。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<本日は高松で2本立て! | HOME | 第6回テルミン&マトリョミンコンサート>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。