おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

師匠と共演!

綱渡りだったけど夢のような1日が終わりました。
初めてテルミンを観たときの衝撃から15年、そのときテルミンを弾いていた竹内先生と地元倉敷の林源十郎商店で共演出来るとは…非常に感慨深かったです。
ただ、マトリョミンの師匠・濱口先生ともご一緒する筈だったのが叶わなかったのが唯一残念でした。
というのも、
「朝早くから浜松を出かけておりますが、渋滞につぐ渋滞で、時間に間に合わなかった場合のことを考えておきたいのですが…」というメールを午前中いただいて目が点に。
結局、京都から最小限の荷物を持って竹内先生が新幹線で此方に向かって下さったおかげで滑り込みセーフで会場入り→大急ぎでセッティング、サウンドチェック→なんとか本番…だったのですが、車を運転していた濱口先生は間に合わず…(;_;)
マトリョミンアンサンブルの曲目とパートが急遽変更になったりぶっつけ本番のテルミンデュエットで冷や汗連続の大変スリリングな本番でした(;^_^A
朝から晩までハラハラドキドキ…
だけど地元・倉敷の方々に竹内先生のテルミンの音色をお聴き頂けて本当によかった。

寒い中、遠方から駆けつけて下さったり、家族でお越し下さったり、とーっても久しぶりの思わぬ方が聴きに来て下さったり…私にとって本当に特別な演奏会でしたのでとても嬉しかったです。
ありがとうございました!m(_ _)mm(_ _)m

スポンサーサイト

テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<テルミン&マトリョミン三昧・2日目 | HOME | 薔薇と迷宮でくろまとライブ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。