おばおばのたわごと

自他共に認める多趣味人間・おばおばによる道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

来た!!!!!

今日からいよいよ大ホールの舞台で衣装付きでリハ開始です。
どうしてもお仕事早退できないので、お仕事終わってから夕食摂りつつ移動。
楽屋に到着したら案の定(!?)おしてて、まだ第3幕の場当たりが始まっていなくて、「間に合った~」とホッとしました。

さて。衣装やらなにやら抱えて帰宅したら、机の上に「マンダリンエレクトロン」からの郵便物が。
「?・・・発表会の合奏の伴奏音源か何かかな?」と思って持ってみるとやけに軽い。
むむ、もしかしてと、大急ぎで封を開けると、グレードバッチの箱が見えました!
nikkisyashin24.jpg

うわぁ、やったよ~~~!!!
前回みたいにギリギリ11日あたりに結果が来るのかとばかり思っていたので吃驚しました!

さて、試験中にシャカシャカしきりに何やら書かれていて気になっていた「ひとこと」。
おそるおそる読んでみますと・・・
「ピッチ(音の高さ)は正確でビブラートの質もよく、全体的によく弾けていました。アクセント、発音タイミングに関しても音楽の場面に応じた制御ができるように工夫してみてください。演奏フォーム(右手)についてですが、クローズドポジションの際、三本の指の付け根の関節が「立った」状態になっています。これでは手が強ばってしまい、アクセントがついてしまいます。一般的な曲を演奏する場合、演奏する曲の中で比較的低い音域を演奏する機会の多いクローズドポジションはアクセントを抜き、穏やかな音色にするべきです。一度フォームの確認をしてみてください。」
・・・ビブラート、あれでよろしかったのでしょうか??
クローズドポジションの件は、以前、通常のクローズドポジションから手を開くと小指がピョコッと出てしまうことから、指の付け根を立てるフォームに修正するよう言われたのですが・・・今度、先生にお会いしたらどうしようか尋ねてみるとします。もっと他にやりようがあるかもしれないですしネ。
(発表会当日にはゴッドもお出ましになるらしいので、直接尋ねてみてもイイかもしれないけど・・・畏れ多くて話しかけられないかも)

なにはともあれヨカッタ・・・一安心です(^^)
スポンサーサイト

テルミン&マトリョミン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<睡魔に負けておりました | HOME | マトリョミンであそんでみた。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。